FC2ブログ
2019_03
24
(Sun)19:13

個人的には…ちょっと残念

昨日は、「稲垣潤一コンサート2019」@観音寺市民会館大ホール(ハイスタッフホール)。
相棒クンのカラオケの十八番はけっこうある(笑)けれど、ワタクシ、全く稲垣潤一さんファンじゃなかったので彼の楽曲「ロング・バージョン」は相棒クンのカラオケで知り、ご本人のオリジナルを聴いたのはず~っと後のこと(苦笑)。

ということで、今回のライブは、完全に付き添い。

昨年12月。
91年生が入院する直前、まさかそんなことになるとは思わずにチケットゲットしたものの、その後の展開で、たぶん行くことは無理だと諦めていたライブ(;^ω^)

2019-03-23-1.jpg


今回初めて、稲垣さんの生の歌声を聴いたけれど、年齢を感じさせないというか、若いころよりもさらに声の艶が増している。
「好み」かどうかと問われたら、音楽的にけっして「好み」とは言えない(;´∀`)ものの、彼の歌声は本当に素晴らしい。

…が。
せっかく「バンド」形式でのライブなのだから、稲垣さんがドラム演奏しない楽曲でも、マニピュレーターさんの作った音は最小限にして、ステージ上のメンバーの音をもう少し大事にしていただきたかった。
時々、稲垣さんの声さえも、「そちらの音」に消されるくらいだったのはなぜ?
楽曲によっては、あれ? ワタクシ、偉大なる歌謡ショーを聞きにきてしまったの?と思ってしまうくらいの残念な「伴奏音」でした。


ハイスタッフホールは、音響的には最高レベルの会場。
だからこそ、今回の「音」に関しては、個人的にはかなり不満はある<(_ _)>
どちらかといえば、クラシック系音楽に適している会場だとは思うけれど、アルフィーのライブの「音」は完璧だったのだから、今回も、もう少し「音」のバランスを考えていただきたかった…ような(;´∀`)


ま、このライブの収穫は…「ロング・バージョン」も「夏のクラクション」も、相棒クンがめっちゃ上手いと思っていたけれど、稲垣さんの方が数倍、いやいやもっともっと上手かったということ(←あちらはプロなので、当然でした…笑)かな。

2019_03
23
(Sat)15:35

本日のライブ


今日は稲垣さん。
完全に、相棒くんの趣味ですが(笑)
2019_03
22
(Fri)19:45

第2045回「あなたが訪れたい日本はどこですか?」

FC2トラックバックテーマ 第2045回「あなたが訪れたい日本はどこですか?」



まだ訪れたことがないけれど、行きたい「日本…」はたくさんある。
つい先日の旅で訪れたここもそう…(^^ゞ



奈良県 五百羅漢

KIMG2648-1.jpg

…ということで。
訪れたいのは、日本国民なら誰でも知って…いないところで、特に理由はないけれど、個人的にそそられる場所(笑)

2019_03
19
(Tue)13:35

旅の最後は…


また雨になったけど、この場所だから問題ない(笑)
2019_03
18
(Mon)17:08

今日のお出かけ先


今日はこんな場所に行ってきました…が。
徒歩15分のはずが一時間半。
やはり、ネット情報は怖い(笑)
2019_03
17
(Sun)20:34

お天気次第


今日は予報より早く雨が降り始めたから雨上がりの時間も早くなるだろう…と思ったのに…(* ̄ー ̄)

ま、空模様だけは…コントロールできないからね(苦笑)

雨風かひどくなり、全然予定になかった場所へ。
2019_03
16
(Sat)22:45

さあ、どこからでもかかってきなさい


今夜はこういうタイトルのライブツアーでした。

「音屋吉右衛門 LIVE 2019~さあ、どこからでもかかってきなさい~」



このライブがあるのを知ったのが2月の初め頃。
チケットはもう立ち見しか残っていなかったけど、迷わずゲット。

そしてライブ当日の今日、会場内で立ち見の列に並んでいたら、幸いなことに追加料金を支払って座ることができると言われ、老男老女(笑)は非常に助かりました(^^)v

それにしても…このお二人最強\(^o^)/
2019_03
16
(Sat)16:26

本日のライブ


今日はここ!
2019_03
16
(Sat)11:59

今日は遠出


旅に出ましたが、空模様がいまひとつ(。・ω・。)
2019_03
15
(Fri)13:08

喪失感?

思えば、昨年7月の水害以降、自分ための時間というものがあまりなかった。
それでも「ライブ」に関しては既に取ってしまったチケットがかなりあったから、何としてでも「行く」という気持ちを捨てなかった。
そういう強い意思を持ち続けていたからか、行けなかったライブはなんとふたつだけ。

それは、今振り返ると「奇跡」かも…(苦笑)


昨日、ようやく母の76年前…(ななじゅうろくねんって、ワタクシ、そこまで長く生きたことがないから、その長さは想像しづらい…苦笑)からの友人という方からいただいたお手紙の返事を出し終え、これでようやく一応ひと段落。

もちろん、今後は田舎の家の始末という、さらに「恐ろしいこと…実は田舎の家は⦅G⦆の巣窟(;´▽`A``」が待っているけど。
今までの人生、実家でもそうだったけれど、こういう「汚い」類の仕事は、なぜかワタクシに回ってくる。
やれる人は、他にもいるというのに。

でも、そういう「汚れ仕事」を人に押しつけ、自分だけきれいで甘い汁を吸うような生き方はしたくないから、これももちろんするけど。


とりあえずは、ひと段落ということで、昨夜はいつもよりも、ずっとくつろいだ気分で録画番組を見た。
ここ半年以上は、疲れすぎて眠れないから録画ドラマでも見る…みたいな生活。
漫然と見ている状態だったから、「トクサツガガガ」以外あまり記憶がない。

2週分溜まっていたドラマ「相棒」
なんと、「月本幸子」さんは、番組卒業ですか…(;´∀`)
このドラマ、主役の方だけが超・苦手<(_ _)>なものの、それ以外の俳優さんは好き。
役柄の設定も面白い。
中でも「月本幸子」というキャラクター設定は「凄い」のひと言だった。

初期の頃は、相手役の俳優さんも超・苦手で、このドラマ自体見ていなかったんだけれど、「月本幸子」さんの出た最初の回は、偶然再放送で見た記憶。
その後、再登場した回も偶然見た。

「月本幸子」さんが花の里にいるようになった頃は、相棒役の俳優さんが交代していたから、毎週見るようになっていた。
めったに、そういうシーンはなかったけれど、彼女がその「凄さ」を見せる瞬間が見たくて、あのドラマを見ていたようなものだった。
とても残念です。

少し前に「トクサツガガガ」も終わっちゃったし、もう「お愉しみ」がない…(;´▽`A``