からっぽの青春

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

今日の音楽

さきほど、めっちゃ久しぶりにコレを観た。
    ⇓
2017-09-01.jpg
DVD「2004~2005年三都物語 京都編」



ジル君、お誕生日おめでとう。
お元気なのかな?
ところで、最近Mバンドって活動してるの?

あ、そういえば、リーダー氏も先日のお誕生日おめでとう。
忘れていた…わけではない(いえ、たぶん忘れてた)…<(_ _)>
Mバンドさん情報については、それを得ようとする努力を全然する気がない。
ごめんなさい。




さて。
メンバーの誕生日恒例記事…SOPHIAの好きな1曲。


今日は「Kissing blue memories 」

この楽曲の音源を探そうとしたら、このDVDが目に入った。
そういえば、このDVDには隠しトラック入っていたし、それも久しぶりに見ようか、と再生。
キスブルは、黒柳さんのソロ演奏から、ジル君のソロ演奏へ行くあの瞬間が…たまらなく好き。

久しぶりに再生したら、隠しトラック映像の出し方がなかなか思い出せなかった…(;^ω^)
「I LOVE you SAYONARA」の黒柳さんのベース音、最高(^_-)-☆ 
この音、めっちゃ好きだ~!(^^)!

で、今はこれらのDVDから「音」だけ集めた自分用CDを聴いている。
今のPCにはこの音源は入れてないし、もちろんウォークマンにも入ってないんだけれど。

入れようかな、うん、入れたいな。
でも………入れたとして、頻繁に聴くのかな?(苦笑)
      ⇓
2017-09-01-2.jpg

category: SOPHIA

[edit]

page top

おめでとう!

トモくん、43歳のお誕生日おめでとう。
都さんとのやりとりに、声が聞こえてくるようで思わず笑った。


さて、久々にSOPHIAの1曲。
本日は→「蜘蛛と蝙蝠」


2007年7月の横浜赤レンガ倉庫前。
SOPHIAのライブへ行くのは、まだ2回目、しかも自分としては、初めての野外コンサート。
前日、新横浜駅近くのホテルに宿泊していたから、午前中から行動することができたあの日。
雨の心配をするくらいの曇天で、猛暑ではなかったのは幸い。
まだ朝の早い時間に一度会場の下見に行って、その後はたっぷり横浜観光をし、会場まで戻った。
物販の列が思ったほど長くなかったので、パンフだけ買おうと並んでいたら、この曲がリハーサルで流れた、と記憶している。

今でもネタバレはイヤじゃない方だし、特にあの頃は、まだすべての楽曲が頭に入っていたわけでもないから、生で聴きたいな、と思っていた楽曲が、本番のライブでも演奏されるんだ~とわかった瞬間、テンションが急上昇。

ライブへの期待がさらに高まったことを憶えてる。


なんといっても、この楽曲の歌詞はとてもいい!(^_-)

リーダー氏の、ここ数年の発言等々には、残念な思いを抱いてしまう率が非常に高い(個人的には…)けれど、過去の歌詞(最近のは知らないので…)は、本当に秀逸!(^^)!

category: SOPHIA

[edit]

page top

予知夢? (笑)

16日夜に見た夢は、ちゃんとしたストーリー仕立て。
夢を見ながら、久々に夢の中で、今、とっても面白い夢を見ているなぁ~と思ったくらい(*^^*)

内容は、朝ドラの「風のハルカ」の続編が始まり、それを見ている設定。
実際には、けっして続編は望んでいないというのに…(苦笑)

夢の中の自分も、続編なんて望んでないけど、でも始まったら見ないわけにはいかないない、と思いながら、テレビをつけていた。
そして、夢の中でのドラマは、初っ端に猿丸さんが「肥後ドーリ」という、ご当地鶏のキャラに扮して登場するシーンから始まった。

猿丸さんを演じてた某リーダー氏は、そういえば「トリ顔」だから、このキャラはぴったり…なんて、夢の中で笑いつつ、本編のように爽やかで面白い物語展開を楽しんだところで目が覚めた。

目が覚めて、「あれ? あの物語の舞台は湯布院なんだから、「肥後」ではなく、「豊後ドーリ」じゃないと、つじつまが合わないじゃん、それにしても、久しぶりに面白い夢を見たなぁ~と、ひとり笑った。


で、昨日。
ネットのニュースで某リーダー氏のお名前拝見。
ニュース内容はざっとしか読まなかったから、あまり詳しく把握してない<(_ _)>けれど、たぶん映画出演?

前日の夢は、予知夢?
いや、ビミョーに、いいえ、かなり大きく…外れてる(笑)


しかし…。
某Sバンドメンバーの夢自体が、自分的にはかなり珍しいことではあるから、そういう意味では、予知夢と言えないこともないのかも(;'∀')


某Mバンドライブで「愛の賛歌」が流れた…なんて知ると、けっしてこころ穏やかというわけにはいかないけれど。
で、個人活動についても、せいぜいGood luck !くらいしか言えないけど…。

それなりに、ささやかには応援(;^ω^)

category: SOPHIA

[edit]

page top

何をお求めで…?(苦笑)

留守していた間のアクセス数が、すっごく怖ろしい数字になっているんですけれど?…(;´Д`)

何かの情報を求めて、ここへお越しになったものと思われますが、少なくとも20日の大阪城ホールでのエレカシさんライブ関連でないことは確かのようですなぁ~。

エレカシさんはWOWOWさんの生放送があったから、どうぞそちらでご確認くださいませ。
それにしても、自分の行ったライブを、そっくりそのまま時間を置かずにまた見られるって素晴らしい!
さっき少しばかり見たんだけど、ホントに生放送だったんだ!…(笑)


さてさて…。
この異様なアクセス数の意味は?

最近は、スタレビさん関連でいらっしゃる方も若干数あるけど、今回のは…やはり、もうひとつのSバンド?

せっかくお越しいただいても、ワタクシ、リーダー氏関連については、興味は限りなくゼロに近いので、何も存じ上げません_(._.)_
某店主さんについては、2月上旬に、一般の方でもなく、かといって直接の知り合いでもない様子の方のFacebookを偶然目にすることがあり、そこに3月中旬に……と書かれてあり、そこはやはり非常に気になったので、以前から知っている確実なソースの方を日々チェックはしておりました。 で、一応確認した次第。 
それ以上のことは、もちろん存じ上げません。

何もできることはないけれど、どうか、それぞれが元気で、「らしく」生きていってほしい、と願うだけ!

category: SOPHIA

[edit]

page top

お誕生日

黒柳さん、おめでとうございます。

次は、どういう方向へ進んでいかれるのだろう?
個人的には、あのベース音を生でまた聴きたいし、あの日記をまた読みたい…けど。
でも、それはあくまでもこちら側の勝手な願望。

どんな方へ向かったとしても、「らしさ」を貫き、前進する方だ、ということはじゅうぶん知っている…つもり(;^ω^)
どうか、お身体に気をつけて、さらにさらに、お進みください。


今日は、SOPHIAの好きな1曲について書く時間がない。
またの機会に…_(._.)_


category: SOPHIA

[edit]

page top

おめでとうございます!

都さん、お誕生日おめでとう。
ライブ中の姿がとっても楽しそうなので、毎日が充実しているんだろうな~ってそう思っています。
これからも、お元気で、そして、楽しいライブを続けてください(^_-)-☆
私も、今後もできるかぎりライブへ行くつもり。

だって、いつもいつも、とっても楽しいライブ空間だから(^^♪


そして…。
少し日にちが経ってしまったけれど、SOPHIAさんも21歳のお誕生日おめでとう。
こちらの未来は、私が望んでいるようにはいかない、と思っているけれど…。
それに、もう自分が何を望んでいるのかも、実はわからないわけでして…(;^ω^)

ずっと好きってことは変わっていない。
そして、好きじゃなくなることも考えられない。
ただ、それだけ。


ついでに言えば、2日の朝はSOPHIA関連の夢で目覚めた(苦笑)
目覚めたとき、あ、そうか、今日は10月2日だな~ってそう思った。

夢の内容は…昨日知った某リーダー氏のアメブロをまるで予知してたかのようなもの。

その、2日朝の目覚めは、けっしてルンルン気分ではなかったことだけ記しておいて、本日はこれにて終了<(_ _)>



今の段階で心情を詳しく書き始めたら、今はまだない「怒りの感情」が、発生しそう…(笑)

※10月15日 追記
「怒りの感情」は、発生しないだろうと確信できたので、2016年10月15日のSOPHIAカテゴリではない記事にて、ごく簡単に心情を記し済み。 


category: SOPHIA

[edit]

page top

おめでとう!

ジルくん、お誕生日おめでとう。
メンバーの誕生日にはSOPHIAの好きな曲について書くことにしているけれど、今日は相棒にPCを占領されていたから、もう寝る時間。
良い子だから「早寝」なもので…(^_^;)


ということで、あまり詳しく書いてる時間がないけど。

好きな曲は…2007年の横浜ライブで演奏したときの「星」
黒柳さんのベース音が聴きたくなったら、ライブDVDから録音した、このライブでの「星」を聴く(^^♪

category: SOPHIA

[edit]

page top

遠征できた理由…(^^ゞ

某Sバンド(苦笑)のライブへ行っていた頃は、どうしても宿泊が必要。
それでもライブへ行くことができたのは、宿泊費が安かったからだ、と今頃気がついている。

まだ少し先のことではあるけれど、関西方面へ行く予定があるので、このところ毎日のようにPC画面とにらめっこ状態で宿を探している。


しかし…。

宿泊料金がめっちゃ高くて、オバちゃんビビッてるんですけど…(;^ω^)


あの当時の某バンドさんのライブ遠征では、宿泊料金は5000円くらいまでというのが、自分の中の基準。
安いときは4000円以下で泊まっていたはず。

某宿泊予約サイトの、過去の予約で残っている、いちばん古い記録は2013年8月11日~13日の東京九段下のホテル。
2泊して、支払い金額は、なんと、たったの6900円。
これは、たまたまたまっていたポイント6200円分使ったからなんだけれど、それにしても、東京のど真ん中のホテルで、しかもお盆真っ只中に、一泊7000円を切る値段設定は、今じゃ考えられないっす。

もし今「追っかけ(;・∀・)」をしていたら、毎日お茶漬けとお新香生活?(苦笑)





そうですか、あのライブは、3年前の今日でしたか…(;´∀`)
ということは…。
お誕生日おめでとう。
最近は、どんなご活躍されてるのか、さっぱり知らないんだけど_(_^_)_




さて。
明日から我が家もお盆休み。
数日間更新しません_m(__)m


category: SOPHIA

[edit]

page top

9年前の今日

今日は、朝から無性にSOPHIAが聴きたくなり、PC内のプレイリストの中から、深く考えず、さっとひとつを選んで聴いている(今、現在も…)


SOPHIA LIVE2007 スターライトヨコハマ ライブDVD音源より

2016-07-21.jpg

偶然にも、9年前の今日のライブ音源を選んだみたい。

あのライブは、昨日のことのように覚えているけれど、もう9年も前…なんだ。
今日のように曇り空で、めっちゃ暑いという気温ではなかったから、野外初体験でも、大丈夫だった。

2016-07-21-2.jpg


しかし、あのときの自分は若かったんだな~って、あらためてそう思う。

ライブ前日の朝に、夜行バスで東京へ着き、その日は渋谷・六本木辺りをうろついた後、横浜まで移動し、泊まった。
で、ライブ当日は横浜をたっぷり観光した後、ライブ会場の赤レンガ倉庫へ行き、グッズ列にも並んでパンフを買い、会場のいちばん後ろでライブを楽しみ、会場内に、ひまわりが揺れていた「大切なもの」の演奏中に、そろそろと出口へ向かい、そこからはダッシュで地下鉄の駅へ向かい、地下鉄駅と横浜駅と、合計3ケ所のコインロッカーに分散して預けていた荷物を取り出し、まだ時間があったから大急ぎでビール&軽食をお腹に入れ、夜行寝台列車で帰った。

2016-07-21-3.jpg 2016-07-21-4.jpg

あんな強行軍は、今の自分にはムリ(;´Д`)


ついでに、久しぶりに自分が行ったライブを振り返ってみるか…と、このブログに残した 「SOPHIAライブ記録」を見たけど、それを見ただけで、どのライブも、ライブ前後も含めてのその時々の記憶がはっきりと蘇ってくる。


楽しい記憶ばかりなので、今、ちょっと複雑な気持ち…(;^ω^)

category: SOPHIA

[edit]

page top

10曲

日常で、何かを思ったり感じたりするたびに、「文章でつぶやく…」ということが、全く理解できないというわけではないけれど、公開・非公開に関わらず、Twitterをやっている皆々様方は、「感情」を、その都度自分の「外…」に出すわけだから、よく身が持つなあ~と感心するのみ。
思ったり感じたりだけでなく、それをさらに「文章化する」のは、それなりにエネルギーが必要だと思うんだけれど。

もちろん、おばちゃんとて、けっして「感情」は干からびてはないつもり。
しかしながら、ずっと省エネで生きてきた者としては、こころに思ったことを、いちいち文章に変換し、自分の外側に出していたら、身が持ちません(笑)



…ということなので。
けっしてTwitterをしようとは思わないけれど⇒「コレ」には興味を持った(;^ω^)


「SOPHIAの曲から10曲選んで趣味を晒す」…って、まず「趣味を晒す」という言い方には、かなり引っかかるものはあったけれど、そしてまた、10曲選ぶって、10曲ですむわけがない、それは無理でしょ、とそう思ったし、実際に無理だった(苦笑)けれど、それでも、あえてやってみた。

いきなり10曲選ぶのは絶対ムリだとわかっているので、まず相当悩んで20曲を選び、それからさらに絞ったこの10曲。
      ↓
10曲

「エンドロール」は、ライブで通常バージョンによるイントロが始まると、あ、もうライブが終わってしまう~と現実に引き戻される楽曲ではあるけれど、それでも、とても好きな曲。
2006年武道館ライブの始まりに演奏されたアレンジは、通常とは違い、まずは松岡さんの歌声と都さんのピアノ伴奏だけでたっぷり聞かせせてくれる。
しかし、ワタクシ的には、その後の楽器隊の音が加わる、その瞬間の「音」から後に続く部分がたまらなく好き。
「あぁ、いいバンド音だな~」って、聞くたびにいつもそう感じる。

「情熱のプライド」「蜘蛛と蝙蝠」は、2007年横浜ライブに行くことを決めたとき、その頃は、まだSOPHIAのすべての楽曲が身にはついていなかった(苦笑)けれど、ウォークマンから流れてきたら、すぐに曲名がわかる楽曲の中で、こういう曲をライブで生で聴きたいな、と思っていた。
当日、本当に聴くことができたので感激(^^♪

「F.O」…こういう歌詞を書く人は、相当屈折しているんだろうな、と思いながらも、どこかで共感している自分がいる(;^ω^)

「truth」は、なぜかカップリング曲だし、ライブでもほとんど演奏しないし…なんだけれど、その理由がわからない。
ワタクシ的には「最高傑作」だと思っている作品。
このアレンジ大好き。
こういう路線の曲、もっともっと聞きたかった。

「CIRCUS」…これはオリジナルよりも、アルバム「15」のアレンジの方がず~っと好き。
個人的に、SOPHIAの楽曲は、CDで聴くよりも、ライブで聴く方が何百倍もいいってことの方が多いが、この「CIRCUS」だけは、必ずこのCDアルバム音源で聴く。
アルバム「15」は聞くたびに、好きになっていく作品。
このアルバムのように、今までとは違う手法で、ということをもっともっと続けていられたら、また別の世界があったかもしれないのに…つい、そんなことを思ってしまう。

「hellow, good-bye」は、まるで小説を読んでいるときみたいに、気がつけば、五感をフル稼働している作品。
この曲が入っている「EVERBLUE」も、好きなアルバムのひとつ。

「街」…これは、SOPHIAの代表曲みたいに言われているけれど、個人的にはけっして大好きな楽曲というわけじゃない<(_ _)>

CDでの通常バージョンで、この曲を聴いていても、これっぽっちも魅かれたことがなかったのに、シングルCD「ROCK STAR」に入っているのを聴いたとき、このバンドってライブではホント「いい音」出すんだ、CDとは全然違うじゃんって、そう思った。
バンド音だけが聴きたくて、車の中でヘビロテしていた記憶('◇')ゞ

「one summer day」と「夢」に関しては、以前も書いたけど…。

CDで聴いていたときは、これはRockじゃなく、Jポップみたい、と思っていた「ワンサマ」が、全然「別物」として胸に迫ってきたのは、2007年の横浜ライブのとき。
今、思えばやっぱりこのライブが決定的だった。

横浜へ行くことを決めたのはライブ直前。
チケットがよく残っていたな、と思う。

帰りの夜行列車の時間が気になり、いちばん後ろで見ていたものの、すごい人数のお客さんだったから、規制退場に従っていたら間に合わないかも、とまだライブ終了前に、外へ出させてもらおうとした。
出口は封鎖されていて、ライブに聞き入っている様子の係の人に理由を言って開けてもらい、やれやれと外へ出て急ぎ足になろうとした瞬間、その人が慌てて何かを渡してくれた。

その何かが、その年の秋から始まるツァー案内のフライヤー。
結果的に、京都・香川・名古屋・岡山と4公演も行くことになってしまった、という…。

「夢」は、現状を思うと、2013年の武道館の最後に演奏しなかった理由がなんとなくわかるような…気も。
あくまでも、個人的にそう思うだけだけれど<(_ _)>

少なくとも今までと変わらない「再開」も「再会」もないとわかっていたから?…(;´・ω・)


上記リストに入らなかった10曲。
      ↓
10曲-2

リストに入らなかった、これらの作品も名曲ばかり。
「歌詞」が素晴らしいのは、もちろんだけれど、バンド音に優しさがあるというか、上手く表現できないけれど、けっして「尖ってはいない音なのに、Rock(苦笑)」なところが好き。

これ以外にもたくさんの名曲があるので(だって、上記リストにはkurukuruも、ゴキゲン鳥も、黒いブーツも、ALIVEも、キスブルも、坂道も…入ってない)もし、50曲まで選べるのなら、すぐにリストアップできそう。
いや、またそれはそれで、それなりに悩むか?(笑)

category: SOPHIA

[edit]

page top