スマホ内・PC内で埋もれていた画像データ。
それなりに一応整理ができ、このブログ上でも、それらの記事は、ほぼアップ終了(^^)v

まだアップできていないのは、昨年の京都の紅葉写真と、6月中に食べたうどん&ラーメン、そして3月の東京遠征旅で食べたもの。

紅葉の写真は、この時期に見てもピンとこない。
うどん&ラーメンは、このブログではそう珍しいものじゃない。



ということで…。

本日は大都会・東京駅で食べた物のお噺(おはなし)


旅の経験はそこそこある方だとは思うが、ひとり旅の場合、あまり食にはこだわらない。
ひとり旅に出る前に、おいしいと言われているお店を、一応チェックする場合もあるが、実際にはそういうお店に入ることはほとんどないと断言できるくらい…ないっ(笑)
元来、普通の味で、普通にお腹が満たされて、気分よくお酒をいただければそれでよし!…という性質なもので。

その時その場の体調などで、食べたいものは違うわけだし、チェックしておいたお店の場所を探すということ自体が面倒。
東京駅みたいにごちゃごちゃしているような場所なら、なおさら。


今回の遠征旅でも、まったく行き当たりばったりのお店選択。





3月16日の朝食。

夜行バスで東京駅日本橋口に到着後、八重洲中央口から歩いてすぐのホテルへ荷物を預け、また東京駅に戻って食べた。
駅へ戻った際、朝から開いているお店はマックしか見当たらなかったんだけれど、地下へ降りてみたら、白飯が食べられるお店発見。
せっかく和食のお店なんだから、水ではなく、日本茶が飲みたかったけれど、それ以外は、お味もお腹も満足のしらす丼。

2018-03-16-1朝食しらす丼



同じく3月16日の昼食兼夕食。

博多の明太子屋さん経営のこのお店は、もつ鍋が有名らしい。
近くに朝ごはんを食べたひもの専門のお店があり、朝のしらす丼が美味しかったから若干迷ったけれど、せっかく「大東京」に来ているのだから、やはり別のお店へ入るべきだろうという気持ちになった。

お昼を食べないまま、乗りテツをやっていたら、もう午後3時近く。
しかし、このお店はまだランチメニューの案内が出ている。

実は、朝は白飯が欲しくても、それ以降の時間帯は、一旦酒を横に置くと、もう白飯は要らない(笑)
でも、そのランチメニューはめっちゃお得価格。
お酒のあてになりそうなおかずも多そうだったので、その鶏南蛮御膳メニューとビールを注文。

夜行バスで到着後も、ほぼ座っている状態だったとはいえ、半日以上乗りテツ旅をしていたからか、さすがに疲れてビール1杯で終わってしまった。
明太子が非常に美味しかったので、普通だったら絶対に食べないご飯も3分の1くらいは食べたのかな。
お腹も空いていた。

ビール代金も含めて1800円のお支払い。
お得感たっぷりな夕食。

2018-03-16-2夕食鶏南蛮御膳



3月19日の夕食。

ホテルの朝食も食べずに一日中乗りテツ(小湊鉄道・いすみ鉄道)をした日。
朝はおにぎり、乗りテツ途中で菓子パンを食べただけ。
腹ぺこ状態で東京駅へ戻ったのは、もう夕方。

とにかく、ゆっくり落ち着ける場所で何か食べたいと、どこまでが東京駅で、どこからが駅以外の施設かよくわからない駅周辺や駅地下をうろつく。
途中、ラーメン屋さんばかり集まっているところを通ったが、行列ができているお店もあり、とにかく人が多くて落ち着けそうな雰囲気は皆無。

そこからどうやって行ったのかは憶えていないが、わりと近くに、今度はほとんど人がいない場所に入り込んだみたい。

まずは、築地何とかというお寿司屋さんが目に入る。
お客さんはそれほど入っていないので、ゆっくりはできそう。
が、お寿司が大好物というわけじゃないのと、お値段も高そう。

反対側に目を向けると北海道バルという文字。
え~っと、バルって食堂だっけ? 居酒屋だっけ?

ま、表から見た雰囲気で、普通にお酒は飲めそうだし、それほど高級そうでもないし、中を覗くと、時間が早いからか、ここもほとんどお客さんが入っていない。


このお店、「個人的には」大当たり(*^^*)

フロアのお姉さん、ワタクシをちらっとみた瞬間は、全然やる気なさそうに見えたんだけれど、「呑んで喰う客(笑)」と認識してからは対応が全然違った。


ま、こういうのは、居酒屋さんでは、よくあること。

以前に、某有名全国チェーンの居酒屋さんへひとりで入ったとき、最初の接客スタッフからは「ふ~ん、女ひとりか~」的扱いを受けたのに、早々と生ビールをお代わりしたとき、それを運んできたのが、たまたま店長の名札をつけた方。
その後は、ワタクシがメニューを手にするたびに、その店長がすっ飛んできて、お飲み物のお代わりですか?と聞くようになった。
若かったから、生中3杯、その後には焼酎2~3杯くらいは平気で飲めていた時代(笑)




たこまんま(たこのたまご)の沖づけ
2018-03-19-1.jpg

本ししゃも
2018-03-19-2.jpg

知床鶏のグリル
2018-03-19-3.jpg

たこのザンキとカマンベールチーズフライ
2018-03-19-4.jpg

残してあるレシートによると、支払い総額4525円也。
フロアのお姉さんお勧めの、ちょっと値段高めのビールを飲んだ(1杯)のと、焼酎のお湯割りは2杯飲んだし、東京駅地下での夕食なので、妥当な金額かと…(^▽^;)

ここでは、なんといっても本ししゃもを食べることができたのがラッキー。
さすが大都会…北海道へ行かなくても、本ししゃもが食べられるんだ~(;^ω^)
本ししゃも以外のものも、すべてが期待以上の味。
若い頃だったら、ちょっと量的には足らないかもだけれど、シメで何か炭水化物が食べたいとまでは思わなかった。



以上、ごちそうさまでした<(_ _)>





以下は、ちょっとハズレの店。

3月20日 夜行バスに乗る前、腹ごしらえをするために東京駅地下へ。
またまたどこまでが東京駅なのかよくわからない繋がっている地下をうろついたが、入りたいようなお店がない。
しかたなく、また前日のバルへ行こうかと思ったとき、見た目での雰囲気はよさそうな蕎麦屋さんが目に入る。

入ったときの、女性スタッフの接客は悪くはなかった。
しかし、カウンター席へ案内され、注文を取りにきた方は酷かった。

お店の責任者を呼んで来い~のレベル(笑)


かなり年配の男性だった。
とりあえずはビールを飲みたいから、「生ビールをお願いします」と言うと、「うちの生ビールには、小と中がある」と、ものすご~く不機嫌な言い方。
「あります」じゃなく、「ある」とだけしか言わない。
最初は外国の方?と思った。

いや、今は外国の方の方が、よほど日本語をきちんと話す。


そのとき、このお店にも、本ししゃものメニューがあるのが目に入ったので、「では生ビールの中と、本ししゃもとをお願いします」と伝えたら、今度は「本ししゃもは時間がかかる」と嫌そうな顔。
「それでもかまいません」と返事したら、今度は「いやいや、本ししゃもは焼くだけで30分はかかるから…」と、しかめっ面。

え? 何か怒ってる?
そもそも、本ししゃもを焼く時間が30分もかからないことは、ワタクシ、知っている。
たとえ、冷凍状態のまま焼いたとしても…ね。

再び「それでも構わないので、本ししゃもはお願いします、あとすぐに出てくるメニューは何がありますか?」と聞いたら、「こんなにたくさんのお客さんが入っているんだから、どれもこれも時間はかかるよ」の一点張り。
なぜか、ず~っとタメ口。
しかし笑顔はない。

こんなにたくさん…と言っても、店内はまだまだ空席あるじゃん(# ゚Д゚)


相手の不機嫌には気がつかないふりをして、メニューの中にあった、「とりあえず一品」項目の中から、そば味噌と冷やしトマトを頼んだ。
ところが、そのメニューをお願いしても、時間がかかるという返事。

ふ~ん、冷やしトマトでも時間がかかるんかいっ!
だんだん腹が立ってくる。

先方は、完全にワタクシに対して敵意あり状態…にしか思えない。
よほど、お店を出ようかと思ったくらい。

しかし…その後しばらくすると、なぜかその年配の男性の姿がフロアから消え、他の店員さんが来るようになった。
元々、フロア担当ではなかった?

30分もかかると言われた本ししゃもは、結局15分くらいで出てきた。

でも…本ししゃもさん、なんとまっくろこげで、炭の一歩手前状態。
たぶん、一度焼いていたものが、何らかの理由で提供されなかったものを2度焼きしたか、もしくは本ししゃもを焼いたことがない人が焼いたのか…。
よくこんな状態のを出せるな、と思ったが、そば味噌はけっこういけたし、揚げ出し野菜はめちゃうま。

もし、この揚げ出し野菜を食べていなかったら、最後にちゃぶ台ひっくり返したいくらいのお店(笑)…カウンターなのでひっくり返せないけど:(;゙゚''ω゚''):

そうそう…生中は800円と高めだったけれど、器が大きく、それは妥当なお値段というか、それに関してだけは割安感すらあった。
が、満腹になるようなものを全然食べていないし、ビール以外のアルコールは一切飲んでいないのに、支払い金額3140円は、かなり高いと思う。

次は絶対に入らない店、と思っているが、そうそう東京へ行くこともない…のか(;´▽`A``



そば味噌
2018-03-20-4.jpg


揚げ出し野菜
2018-03-20-3.jpg





タイトルの漢字をなぜ「噺」にしたか…?
ワタクシ的には最悪の店の名に、この字が使われていたゆえ…(。-`ω´-)


【2018/07/01 16:58】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |
客が自分で蛇口をひねって、出汁をうどん鉢に注ぐスタイルのお店が、昔のうどん国内にはあったけれど、最近はあまり見かけなくなってしまった。

今でもセルフの店は多い。
が、蛇口タイプの店は減ってしまった印象(;´∀`)


相棒くんが立て続けに、うどん出汁蛇口タイプの写真を撮ってきたと自慢げにおっしゃるので、ヤツがまだブログ記事にする前に、ヤツのカメラからデータを拝借。

だって、それらのお店、なかなか連れて行ってくれそうにない(;^ω^)




こちらは昔からあるお店。
ワタクシも場所は知っているが一度も連れて行ってもらっていない。
相棒くんも、店名は知らないそう。

実は、お店の名前を知らないうどん屋さんってけっこう多い。
のれんにお店の名前がないところもある。
それでも、店舗の場所だとかメニューなどで、話は通じるから問題ないけど(^^;

2018-06蛇口から2




こちらのお店は志度町の「剛」
先日、相棒くんが、ひとりで志度寺の庭園の追加写真を撮りに行った際、偶然見つけたお店。

2018-06蛇口から1





どちらのお店も、うどんそのものが美味しいんだとか←(早く連れて行ってくれぇ~。 うどん嫌いだけれど、美味しいうどんは食べるmikelanのひとりごと…笑)

お店の詳しいことなどは、そのうちに相棒くんがブログ記事にするはず(たぶん)。




これらは、タンクからの出し口が蛇口タイプ。

本当の水道が出てくるみたいにうどん出汁が流れだす蛇口装置が、高松空港にあるらしい。


でも…ワタクシ「ヒコーキ」には縁がないっ(;´▽`A``


【2018/06/26 18:55】 | さぬきうどん・ラーメン
トラックバック(0) |
気がつけば、もう6月。

衣替えの季節だけれど、朝晩はまだ半袖では寒い。
日中は汗だらだらの日もあるけど。
エアコンが寿命だったので、先月末に買い替えて工事も終わったが、まだ一度も使ってはいない。
お風呂上りの扇風機を使ったのも、まだ数回。

今年は春先からず~っと日々の気温差、朝晩と日中の気温差が激しすぎて、体温調節に苦労している。

そんな状況ながらも、我が家の朝ごはんは、4月半ば過ぎから、これまたず~っと「そうめん」(;´∀`)
最初は、若干寒さに震えながら、こたつの温度をちょっと上げて食べていたかも。
今朝も食べているうちに、長Tシャツ1枚では寒くなり、もう一枚羽織ったけど(苦笑)

2018-06-03.jpg

長らくそうめん用に使っていた陶器の中底が欠けてしまい、あちこちのお店で器を探したが、最近は日常使いのお手頃価格の陶器を扱っているお店が少なくなってしまい、結局ホームセンターで見つけたそうめん盛り鉢。

あまりにも……ではあるけれど、ただのそうめん鉢に、6000円なんて払えませんから。
このそうめん盛り鉢は、つゆ鉢4個もついて、たったの680円(後でネットで調べたら、それの2倍くらいの値段だった)


【2018/06/03 10:10】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |
今日の記事にはサブタイトルがある。
それは…「うどん好きではない者が満足するさぬきうどん」


つまり…昨日、うどん国で今非常に増えてきている「もちもち感たっぷり」のさぬきうどんのお店への不満を述べてしまったから、本日は、ワタクシ好みのうどん店の紹介ということでござる(^^;

とはいっても、前にもブログに載せたところがあるから、かなり重複してるはず。
年齢とともに、書いたかどうかの記憶が次第に薄れていってるもので(;´∀`)


ま、埋もれ画像がいろいろ出てきたので、一応うどんのカテゴリへまとめておくということで…(;^ω^)
あ、全国的に有名なお店は一軒もないので、悪しからず。



① 「いちみ」 香川県高松市香西東町394-1

食べた日:2018年2月26日
このお店、ワタクシ的には今現在のうどん国内では、いちばんの店…かも。

ざる2玉と、かけ1玉 
ざるうどんは相棒くんが食べたから値段は憶えていないが、かけうどんは確か200円だった!(安いっ)
2018-02-26-1(いちみ)

2018-02-26-2(いちみ)


食べた日:2018年03月23日
Wエビ天ざるうどん600円と、かけうどんいちみセット500円

2018-03-23いちみ1

2018-03-23いちみ2

いちみセットには揚げたて天ぷらが3ケつくんだけれど、高齢者(;´∀`)には天ぷらは2ケと1/3くらい?…(笑)が適量かも。


食べた日:2018年5月20日
Wエビ天ざるうどん600円(画像なし)と、かけうどんいちみセット500円

いちみセットの天ぷら3ケはちょっと多いんだけれど、この日はこれを食べるために朝食抜き、しかも午後2時よりライブへ行くため昼食抜きなのでOK(^^;
相棒くんは、このお店では、ほぼ「ざる」らしいが、ワタクシは、基本的にはうどんは「かけ(あつあつ)」がいちばん…だと思っているから、この日も、もちろんかけうどん。
もう少し暑くなったら「ざる」も食べたいとは思っている。

2018-05-20-1いちみ

2018-05-20-2いちみ


昨年秋にお店が移転するずっと前から、相棒クンがめちゃ美味い、と言うわりには、なかなか連れて行ってくれなかったお店。
移転してからけっこう時が過ぎ、ようやく行くことができた。
味は抜群だけれど、以前の狭い店内での作業状況にやや難あり…だったらしく、うどん店に関してはめっちゃ厳しい評価を下すワタクシを連れて行くには……と、相棒クンはかなり躊躇していたんだとか(苦笑)

今も、お昼時でお客さんが立て込んだら大丈夫?と若干心配にはなるが、我が家は開店早々の時間にしか行かないから…ね(^^)v



② 「喰うかい 」 香川県丸亀市港町307 →「以前の記事①」  「以前の記事②」

  2018-03-27(丸亀くうかい)

朝のアルコールを充填しなくても(苦笑)、じゅうぶんに美味いうどん!




③ 「名もないうどん屋」 香川県高松市香川町大野1911-4

食べた日:2018年3月24日

かけうどん小(200円)&天ぷら1個(100円)と、ざるうどん大盛り(350円)←値段の記憶がちょっと曖昧<(_ _)>
2018-03-24名もないうどん屋1

2018-03-24名もないうどん屋2

このお店、何度か移転しているそう。
ワタクシもひとつ前のお店は知ってはいる。
その当時のうどんはかなり美味しく、好みだとは思ったが、個人的に店主さんがとっても苦手(かなり個性的な方…)だったので、その後はずっと敬遠。

今度の移転で、開店当時は店主さんがいたそうなのに、その後はいらっしゃらないらしい…と聞いたので行ってみた(;´・ω・)

文句なく美味しく、食べることだけに集中できた!(苦笑)
また行きたい店。



④ 「山の家」 香川県仲多度郡まんのう町買田685-2
かけうどんでは、相棒クンがいちばん美味いとおっしゃるお店。
確かに美味いっ!としか言いようがない美味しさ(^^)v

2018-03-04(山の家)

このお店、以前の記事もあるはずなんだけれど、ま、いいか(^_^;)



⑤ 「うどん屋」  香川県東かがわ市坂元236−1

2018-03-01(海の見えるうどん屋)

うどん国内で最東端に位置するうどん屋。
香川県内のうどん店のレベルは、西高東低(あくまで個人的感想)で、東讃地区には美味しいうどん屋が非常に少ない。
ここは、その数少ない中でも、というか、県内全体でもじゅうぶん美味しい店の上位に入る(と思う)。
店名は「うどん屋」らしいが、我が家では「海の見えるうどん屋」と呼んでいる。

この店も、以前にブログで書いた?…はずだけど、自分で検索するのが面倒(;´∀`)



香川県内のうどん店の店舗数は、約700軒だとかで、県内のコンビニの軒数よりずっと多いらしい。
でも、個人経営のお店が多いから、職人さんがうどんを打てなくなった時点で、そのお店は閉店になる場合が多い。
このブログで載せてきたお店も、それ以降に閉店してしまったところは数多い。


で、700軒もある(らしい)中で、ワタクシ的に、県内で今後も何度でも行きたいお店は、今日書いた以外では、あと5軒くらい(`・ω・´)ゝ!

たかが「うどん」とはいえ、好みはそれぞれ…なので、お店の味も、ホントそれぞれ。
おそらく、ワタクシ以外の人でも、頻繁に行くうどん屋さんは、ほぼ決まっていると思う(苦笑)


【2018/05/30 17:42】 | さぬきうどん・ラーメン
トラックバック(0) |
カメラを持った「コドモ隠居」さんが熱心に撮影しているので、鶴山城ではかなりの時間を過ごした。

…が。

元々小豆島経由で岡山入りするつもりだったので、岡山での夕食は遅くなるだろう予測。
お店の予約は19時にしていた。

しかし、鶴山城でゆっくりしても、岡山市内へ戻ったのは、まだまだ明るい時間。


この日予約していたのは、昨年、恭司さんのライブ後に行くつもりで予約していたら、ライブがめっちゃ長引いた上、台風の影響で雨風は強い、相棒くんが地図を読み間違える、私も電車通りを勘違いする…で、途中でお店に連絡はしたものの、たどり着いたのは予約時間から1時間以上も過ぎていたというイタリアンのお店…_(._.)_

で、今回は1時間以上も早めていただきました(;´・ω・)

お店へ行く前には、こ~んな建物を見てしまったけれど、我が家のふたりに、これムリ(もちろん、休肝日は設けているけど)。
      ↓
2018-04-4 岡山1 2018-04-4 岡山2



この日、「禁酒会館」を見た効果は全くなかった:(;゙゚''ω゚''):
ワインはボトルだけではちょっと足らず、最後にまだグラスで1杯ずつ追加。
そのくらい、ここのお料理は美味しいということ。


以下、ほとんど料理名は憶えていないんだけれど、どれもこれも美味!

お魚のカルパッチョ
2018-04-4 岡山3

しめじを使った料理
2018-04-4 岡山4

これもきのこ類の料理(これ、めっちゃワタクシ好み)
2018-04-4 岡山5

ワイン
2018-04-4 岡山6

パスタ
2018-04-4 岡山7

トリッパの煮込み(トリッパがとっても柔らかい)
2018-04-4 岡山8

合鴨のロースト
2018-04-4 岡山9


以上、どれもこれも美味しかったです。
使われているお野菜が、これまた美味しい。
ごちそうさま<(_ _)>



「Trattoria Sole(トラットリアソーレ)」

〒700-0822
岡山県岡山市北区表町3-9-42-1F

営業時間 16:30~24:00(LO,23:30)
定休日 水曜日


【2018/04/24 18:22】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |
うちには、毎日がゴールデンウィーク…状態の方が約1名。
で、その方に、振り回されている者が、今ここで、久しぶりのブログを書いている:(;゙゚''ω゚''):

毎日がゴールデンウィークなので、カレンダーとは関係ない日々('◇')ゞ
今朝は、16~18日のお出かけでゲットした、これを食べた!
美味しくいただきました、ごちそうさま_(._.)_

2018-04岡山・淡路1

平野製麺所 
「淡路島そうめん 御陵糸 古物(ひねもの)」 


全国的にはあまり有名じゃないけれど、淡路島産のそうめんは、ホントに美味しい。
今までは、森崎製麺所さんのものを購入していたけれど、今回の宿泊先で食べた鯛そうめんが美味しかったので仕入れ先を聞いたら、森崎さんと平野さんの2か所とのこと。

翌朝、麺にはこだわる「毎日がゴールデンウィーク」の方が、車が入れそうにない道を、歩き回ってお店の場所を探し当て、3キロ入り箱購入(;^ω^)


【2018/04/19 11:25】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |
産直市で見つけた「オータムポエム」という名の野菜。
パッと見た目で花が開いてしまった菜花だと思ったので、かごに入れようとした(菜花は好物)ら、おや? 菜花とは少し違うみたい。

2018-02オータムポエム


商品名欄には「オータムポエム(つくな)」と記載。
食感はアスパラに似ており、お浸しでも炒め物でも可、との説明書きがあったので、購入。

バターで炒め、卵でとじてみたが、菜花ほどくせがなく万人向きかも。
個人的には、若干くせがある菜花の方が好きだけど。


【2018/02/27 18:49】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |
まだまだ寒いから、なるべくこたつからは離れたくない。
つまり、PCを置いてある机には長時間座りたくない。
ブログ更新も短時間ですませたい。

ということで…スマホにため込んでいたラーメン画像だけアップ(;^ω^)



希信  香川県高松市瀬戸内町5−15
辛みそラーメン(冬季限定)

これ、めっちゃワタクシ好み。
冬季限定なのがホントに残念。

きしん




ラーメン屋さん  愛媛県西条市氷見乙703-2
塩ラーメン

いい意味で、お店の雰囲気を裏切るような上品な味のスープ。
麺もいい。

ラーメン屋さん西条-1




ラーメン屋さん  愛媛県西条市大町321-15
スタミナピリ辛ラーメン

上記と同じ、ラーメン屋さんという店名だけれど、両者に関係はないらしい。
相棒くん曰くこのラーメンは、「くせになる味」とのこと。
毎日はイヤだけれど、確かにふと思い出したら、無性に食べたくなるような味。
ラーメン屋さん西条-2




中華そば いもお  徳島県板野郡北島町鯛浜字西ノ須68-18
肉玉入り中華そば

今まで、徳島ラーメンで、また食べたいと思うのは数軒しかなかったけれど、ここは確実にまた食べたい…というか個人的には徳島ラーメンの中では最高だと思う。
徳島ラーメンを食べて、初めて白飯が欲しいと思ったくらい、スープが絶品(^^)v

徳島ラーメンいもお

【2018/02/19 21:07】 | さぬきうどん・ラーメン
トラックバック(0) |
昨日の晩ごはんは、根菜類と鶏せせりの煮物、ポテトサラダ、じゃこ天と身天ぷら(上天)そして、キムチとかぶの漬物という、国籍不明の献立(笑)

ま、我が家の献立ではよくあること。
冷蔵庫の中身や、残り物のことを考えていたら、こんなメニューになることが多いっす(;´∀`)
相棒くんからの抗議はとくになかったので、いいんじゃない?(笑)←怖くて言えないだけかな?(・_・;)

【2018/01/09 16:25】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |
2017-12-25.jpg

クリスマス定番のイチゴの値段が高すぎて、ここ2~3年は買えないでいる(;^ω^)
26日になったら、ちょっと値下がりするんだけれど、26日に食べてもあまりありがたくないわけで…。

あ、そういえば…クリスマスイブに飲むつもりで、飲まずに我慢していた、貰い物の高級ビールを飲むのを忘れてしまった(苦笑)


【2017/12/24 20:20】 | 美味しいもの
トラックバック(0) |