今週聴いていた音楽は…。
今回入手したのも含めて、山本恭司さんの音源から

 山本恭司


こちらの音源は、まだ入手していない。今後、購入予定。
   ↓




天野SHOさんのは、入手したのがDVDのみ。
初めての観賞は、ゆっくりした時間が取れるとき、と思っているから、まだ未開封。


また、音源収集の対象が増えた。
ビンボー生活がつづく予感…(~_~;)

そういえば…。
SOPHIAさんも、夏には新曲が出ると、どこかで聞いた気がする。
待てよ…。
確かDVDも…。

いやいや、あれは…。
たぶん…。
とっくの昔に…。
お金は払ってる…ハズ。

あまりにも「昔」のことなんで、記憶が…アイマイ(笑)



【2012/06/30 17:52】 | 音楽
トラックバック(0) |
今さらだけど、先週待ち続けた「SOPHIA会報」の話題をおひとつ…(笑)

届かない~と、キリンさんの首状態だったのに、河口湖情報が載っていないと知ったとたん、興味が薄れ…(~_~;)


先週土曜日の夕方4時半頃だったか、たまたま外にいたとき、郵便屋さんが来て「青封筒一通」を、手渡してくれた。
その郵便屋さんの手には、この時間で、それぜ~んぶ配れるの?と思うくらいの郵便物。
かばんにもまだかなりの郵便物。

「青」を手にして「あら、やっと来たのね」くらいの反応の私に、郵便屋さんが「最近、誤配がありませんでしたか?」と…聞く。
「うちへの誤配はなかったけれど、実はこの青封筒は、すご~く待っていた」と答えたら、郵便屋さんは「本当に申し訳ありませんでした」と、頭を深々下げてからお隣りへ。


あれっ?
えた~なるさんの「ゆっくりお仕事…笑」が、遅くなった理由ではないのか?
メール便から普通郵便に変わったから、投函日は調べられない。
今回の件、どっちが「悪いヤツ」か、わからないじゃん…(笑)

ただ、あの時間で、あの大量の郵便物は、ちょっと…。
何かあったんだろうな…(~_~;)


過去の「〇〇ネコメール便・アルバイトオバちゃん事件」はひどかったけれど、それ以外は、このあたりでは〇〇ネコさんも、ヒキャクさんも、かなり優秀。

そして、いちばんひどかったのが、民営化前の「ユウビンヤ」さん。
隣県からの普通郵便到着までに、2週間を要したりだとか、番地も名前も全然似ていないお家宛ての年賀状が、どさっと届いたり…とか。
消印のない別納・後納郵便物が、週末にまとめて10通近く届くこともあった。
うちと姓の漢字が逆のお宅の郵便物は、しょっちゅう誤配されていた。
番地は全然違うのに…。

民営化そのものには、私は反対だったけれど、この地区の配達に関しては、民営化後、かなり改善されたので喜んでいたのだが…(-_-;)


…って、ちっとも会報のナカミには、ふれておりません。
その理由はただひとつ。

まだ、ちゃんと読んでいませ~ん…<(_ _)>

でも…。
都さんの、こぶしを挙げている姿にちょっと涙…




【2012/06/29 15:45】 | SOPHIA
トラックバック(0) |
さてさて…。
優秀な「ナビ子」のおかげで、六甲アイランドから無事に、ホテルへ到着したけれど、ライヴの開場時間の6時までには、まだ時間がある。

私ひとりであれば、つい最近来た場所でも、地下街や商店街をぶらり歩きということになるけれど、相棒が行きたいのは、今夜の食事候補リストに入れているお店の場所確認と雰囲気チェックだ、ということを私は知っている(笑)。

街ブラはあきらめ、一緒にリストの数軒のお店をチェックした後、ライヴ会場「神戸チキンジョージ」のすぐ隣、生田神社へお参り。

以前、高野山のお坊さんに教わった通り、住所と名前を告げて、私は、先日お参りした際にお願いしていたことに、明るい光が見え始めているので、そのお礼。

一方、相棒のお参りが、とても長い。
後で聞いたら、五円玉がなくて十円玉を入れたので、その分たくさんのお願いをしたそう…。
まったくもう…。

神様、本当に申し訳ございませんでした…<(_ _)>
 
 神戸16


お参りのあと、まだ時間があるので、目の前の東急ハンズへ。
ハンズだったら、一日いても飽きない私と、何にもおもしろくないとおっしゃる相棒は、ホント相性が悪い。
しかし、今回ばかりは、相棒がGJ

ハンズにいてもつまらないから、開場時間より前でも、もう行くと言うので、行ってみたら…。
なんと
整理番号順入場ではなく、整列順での入場だった。
いい場所が確保できたのは、ハンズに興味がない相棒のおかげです(^_-)



今回の旅のみやげ
 ↓
 神戸10 神戸9

玉ねぎは淡路島の特産品で、玉ねぎを使ったいろいろな商品があるけれど、この「たまねぎスープ茶漬け」は、我々が必ず購入する商品。

「たけやん」は、ネーミングもパッケージも購入意欲がわかない商品だった(^_^;)のに、相棒が一度試しに買ってみたら、小松島の竹ちくわに負けないくらいの味だったので、これも必ず購入している。


ところで。
「ナビ子」のおかげで、迷うこともなく「いい旅」ができたことは間違いないんだけれど、「カノジョ」が我が家へ来てから、私が本来持っていた「能力」がだんだん衰えているような気がしている。

今までは「地図が読めない女」でありながら、ある種の「感」がしっかり機能してくれて、まったく知らない場所でも、私を正しい方向へ導いてくれていた。
相棒が見逃してしまうような、細かい地図上の情報も、私が判断すれば間違うことがなかった。

しかし、最近その「感」がうまく働かない…ような気がする。

きっと「あのオンナ(笑)」のせいだ…(-_-;)



【2012/06/28 15:48】 | 旅・お出かけ記録
トラックバック(0) |

たまねぎ…
mikelan
mamiさん

「たまねぎスープ茶漬け」は、上り方面の南淡SAにあります。
一度だけ在庫切れの時があったけれどね。
なぜか、下りの南淡と、規模の大きい北淡では見かけないんです。
だから今回も、そうめん購入のため下道へ降りる直前に、SAへ寄ってゲットしました。

普通の玉ねぎスープは、どこでもあるんだけれどね…(^_^;)
ただ、北淡のSAは大規模で、品ぞろえがとても豊富…。
私たちが見逃している可能性も大です。

そちらからの関西方面行き高速バスは、南淡か北淡で休憩するのかな?
こちらのバスは、残念ながら室津PA休憩なので、高速バスで行ったときは、買えないんです…(-_-;)

たまねぎ・・・茶漬け?
mami
mikelanさん!
目にとまった「たまねぎスープ茶漬け」とやらが気になります。
是非わたくしも手に入れたい。そこいらへんで停車する高速バスのサービスエリアにあるかなあ~~(^_-)-☆

情報をありがとうございま~す!

Re: タイトルなし
mikelan
生しらす丼は、道の駅建物内のレストランで食べると、さらに豪華内容でお値段が480円もアップするみたいですが、日頃、昼食が粗食の私たち(^_^;)には、安い方でもじゅうぶんでした。

でも…。

「道の駅」さんには申し訳ないけれど、島内の他の飲食店をいろいろと探したら、もっともっといいモノが食べられそうな気もするので、めぐみさんが制覇する際には、余裕を持って下調べの上、お出かけくださ~い(笑)


チキンジョージは、あの「三都物語」のときとは、場所も変わったのでしょうか?
今回のライヴも、恭司さんたちが「三都物語」と言ってたのが、なんだか妙にうれしかったです。

しゃれたビルの地下1階で、でも、一歩中に入ると老舗のライヴハウスらしい雰囲気です。
今回、中に入ってすぐ、あの日のSOPHIAでの、自分のいた場所を確認した(笑)のですが、やはりかなり前でした。
それなのに、ジルくん&トモくんがあまりにも見えなかったのは、やっぱりステージの低さが原因だったこともよ~くわかりました。

私も、またSOPHIAでも行きたいので、念を送っておきます。
ついでに、次は落選しないように、自分のチケ運も願っておきま~す(苦笑)。



めぐみ
おかえりなさ~い♪
なんだか美味しそうなお話ばかりで、危険な時間帯に小腹が空いてきちゃいました(苦笑)
キロ単位のそうめんもステキですが、何より生しらす丼に唾液腺をザクザク刺激され、溢れ出たヨダレの川がそろそろ新大阪辺りに到達しそうです(^q^) すぐ近くまでは何度か行ったことはあるものの、未踏の地のままである淡路島を制覇したい欲望が湧いてきました!

それにしても、チキンジョージ随分とキレイになってしまったんですねー。以前行った時はキタナイ掘っ立て小屋みたいだったのにwww
こちらのハコにもいずれLIVEを見に行きたい・・・んですけど、なかなか機会に恵まれず。またSOPHIAで「土日のどちらかに」やってほしいなーと東の方角に向かって念を送り続けてみます(笑)

コメントを閉じる▲
いつのまにか、目的のひとつに加わっていた「生しらす丼」も、無事おなかにおさまり、このまま三ノ宮へ向かい、宿にチェックイン後は、ライヴまでゆっくり過ごすつもりで島を出発。


私は、淡路島側から本州へ向けて橋を渡るとき、ほんのちょっとの間だけ見える、ここの景色が好き。
 ↓
 神戸14 神戸15
車の中からの携帯カメラ撮影なので、上手く撮れない、と自分の腕は棚上げにしておこう…(笑) 


渋滞さえなければ、神戸はすぐ。
ホテルのチェックイン3時までには、まだ少し時間の余裕がある。
このままだと、あっというまに三ノ宮に到着しそうな道路状況なので、どこか行くところがないかなぁ~と考えていて、思い出したのが、六甲アイランドにある「小磯記念美術館」。

ひとりで何回か行ったことがある。
常設展だけしかやっていなければ、確か200円で入館できるはず。
私がそう言うと、相棒はナビの目的地を、ホテルの駐車場から美術館に変更した。

行ってみれば「マリー・ローランサンとその時代展」という特別展の開催中で、入館料は800円だったけれど、私の好きな作品もあるようなので、ゆっくり見始めた。

 神戸17

ところが、相棒は、ローランサンも小磯さんも、あまりお好みではない様子で、なるべく早く出たいそぶり。
結局、駐車代金割引設定時刻も迫ってきたので、来たときは、記念に必ず1~2枚購入する絵ハガキも、選べないままだった。


「地図に強い男&地図は読めなくても道には迷わない女」の我々であっても、都会に行くと、今まではやや苦戦してきた。
しかし、2年前に「我が家の一員に加わったナビ子…笑」が、優秀。
美術館からホテルの契約駐車場までの、ちょっと複雑な道程をスムーズに誘導してくれて、無事にライヴ会場近くのホテルへチェックイン。


まだまだ、この旅日記は、つづく………のかな?(笑)

 

【2012/06/28 13:02】 | 旅・お出かけ記録
トラックバック(0) |
さて、そうめんを入手した相棒は、ナビに次の目的地をセットして、ごきげんさんで車を走らせる。

次の目的地は「道の駅あわじ」
彼は、ここの「生しらす丼」を食べたいらしい。
どこかでその情報を見た、と言って、出発前に慌ただしく検索していた。

私が、相棒と一緒に食べる昼食で、うどん・ラーメン・そば以外のメニューにありつけるのは、生活を共にするようになってから、今回でおそらく7回目か8回目くらい。

「もし、ここをご覧の方がいらっしゃるなら、よ~く読んでくださいね(笑) 何十年もの間で、たったの7~8回でございます(笑)」

彼は、夜のビールを美味しく飲むために、昼は麺類しか食べない。
一緒のときは、私にも、そうしろと言う。
しかも、その麺類に、やたらとこだわる。
フツーの食堂やファミレスのものでは、ダメだとおっしゃる。

したがって、外出先で、うどん・そば・ラーメンの専門店が見つからないときは、ワタクシまでも昼食抜き。
我ながら、よく耐えている、と思う。(ホントは、これっぽっちも耐えてはいないけど…爆)


そういうわけで、麺類ではない昼食タイムが待ち遠しかったが、久しぶりに、一般道へ降りたことだし、時間もまだ早かったしで、そのまま下道を走ることになった。


が…。
北淡にある「道の駅あわじ」は、遠かった。

道路沿いのガソリンスタンドは、キグナス石油が多いとか、コンビニはやたらとローソンだとか、どうでもいいような会話をしながら走って、2時間後。
やっと「目的地周辺です」のナビアナウンス。

高速道を走っていても、いつも、まだ淡路島の中かぁ~と思うけれど、一般道を走ると、この島の大きさがよくわかる。


道の駅は、島以外から来た場合には、一度高速を降りないといけない場所。
だから、お客さんはそんなにいないだろうと思っていたが、空いている駐車スペースがなかなか見つからないくらいの、盛況ぶり。

あまり待つことなく「生しらす丼」にありつけたのはラッキーだった。

麺類以外のものが食べられる嬉しさから、ついつい、がっついて食べてしまい、写メを撮らなかったことに気がついたのは、もう半分以上食べてしまった後…。
なので、メニュー看板でごまかしておこう…^_^; 
 ↓
 神戸11
安くて、おいしかったです。
ごちそうさま


ここは、明石海峡大橋の真下なので、高速のSAから見るよりも、ずっと迫力ある風景を楽しむことができた。
こういうのを撮るときは、やはりちゃんとしたカメラが欲しくなる…(>_<)
 ↓
 神戸12

雨の予報だったけれど、私たちは「かなり強力な晴れ男&晴れ女カップル(^_-)」なので、橋を眺めている間、もちろん、ひと粒の雨も落ちてはこなかった。


さて、ちょうどお時間となりました(笑)ので、つづきは、また後で…。



【2012/06/28 10:58】 | 旅・お出かけ記録
トラックバック(0) |

あきれるヤツですが…
mikelan
mamiさん、読んでいただいてありがとう~!

7~8回の話、あきれるでしょう?(笑)

「キミ」と一緒に暮らせるのは、私しかいないって、いつも相棒に言ってやるんだけれど、その言葉を、そっくりワタクシに返してくれるらしいですよ…(-_-;)


旅行記テンポ
mami
mikelanさん!
軽やかなテンポの旅行記が
いい感じよ♫~
それにしても7,8回の話びっくりした~~(ノ∀`)

コメントを閉じる▲
今回は、本来はライヴ目的の旅。

最初は、安上がりの高速バスで行くつもりだったから、朝食付きで8400円(ふたりで…^^;)というホテルを予約した後は、ホテル近辺で、遅くまでやっている飲食店を数軒下調べして、旅行準備は終了のはずだった。

しかし、車で行く場合の費用を計算してみたら、ガソリン代は別として、高速料金と駐車場代だけだと、バス料金とはあまり大きい差がないことが判明し、急きょ車旅に変更。

車で行きたいところがある、という相棒。

まず、淡路島へ渡ってすぐ、一般道へ。
高速道路ができてからは、ほとんど一般道を走ったことがなかったから、なんか新鮮な気分。
で、行ったのが淡路島そうめんの「森崎製麺所」さん。
 ↓
2012.6.24~25 神戸1

一見、普通の民家だけど、よく行く徳島の半田そうめんの製麺所さんも、どこも似たような造りなので、ここに間違いないと確信。
しかし、パッと見では、入口らしきところが見あたらない。
すぐあとに来た、初めてという人も、ここはやっていないみたいね…と帰ってしまった。

でも、そうめん大好きの相棒は、そんなことではあきらめない。
道が狭くて、自分は車から降りられないから、私にもう一度よ~く探せ、とおっしゃる。

はいはい…(~_~;)と言って、よ~くよ~く見たら、奥まったところに入口らしきものと、インターホンを発見。
無事に、そうめん4キロお買い上げ
 ↓ 
神戸8



でもね、相棒クン…。

ここ数年ハマっていた、半田の「北室白扇」さんのが3キロひと箱と、同じく半田の「倭麺工房」さんのも少々ではあるけれど、残っていなかったっけ?(-_-;)

まっ、我が家の夏は「そうめんの夏」で、休日の朝は、キミは絶対にそうめんしか食べないし、食べるのは好きでも作るのは暑いからイヤな私に代わって、毎回キミが作ってくれるし、さらに賞味期限もかなり長いものだから、いいんだけれどね…(>_<)
確かに、ここのは美味しいし…(^_-)


さて、いつのまにか目的のひとつになっていた「淡路島そうめん」をゲットしたmikelan家のふたり、このまま無事に神戸へたどり着けるのだろうか…(笑)

続きは、また明日(…の予定)



【2012/06/27 13:36】 | 旅・お出かけ記録
トラックバック(0) |

ハイ、確かに…(笑)
mikelan
食いしん坊の相棒と行くと、結局は「食べ物を求めての旅!」に、なってしまいます。
私も、こだわり人間かもしれないけれど、相棒の「食べ物」へのこだわりや執念には、毎回……です(苦笑)



mami
イイねえ~食べ物を求めての旅!
イイじゃない☆彡
そういうの好きだなあ!
そのあとにコンサート?
楽しんでるねえ。ウラヤマピ~

コメントを閉じる▲
24日の日曜日、神戸チキンジョージでのライヴに行ってきた。

 神戸4  神戸7


2ヶ月前、神戸ウィンターランドでの山本恭司さんのライヴに行った相棒が、次回は6月にチキンジョージでライヴという、ウレシイ情報をゲット!

相棒が、恭司さんの演奏に酔いしれた2ヶ月前のその日、私はZepp名古屋でSOPHIAライヴだった。
でも、その前日の名古屋ハートランドでの恭司さんの演奏を、私は聴いている。


それぞれ、その時が恭司さんライヴお初だった^_^;私たちは、今度はふたり一緒にチキンジョージへ行けたらいいなぁ…と言いながらも、相棒の仕事の都合がビミョーな感じだったから、チケットやホテルを確保したのは、6月上旬も過ぎた頃。

ロッピィで発券したチケットには「天野SHO☆山本恭司~愛しい男 ふたり弾き語り~」と記されていた。

誠に失礼ながら、その時は「天野さんって誰?」状態のmikelan家のふたり(^_^;)

結局、SHOさんに関しては、ベース一本で歌う方らしい…くらいの情報しか持たずに、恭司さん目当てで行ったライヴ。

また、私にとっては、2ヶ月半くらい前にSOPHIAで初めて行ったチキンジョージへ、こんなに早く、また来ることになろうとは…という感じでもあった。

長くなるので、つづきは
  ↓

整列順に入れてくれたので、前から2列目のセンターやや下手寄りの丸テーブル席をキープ。
ところが、私たちの前のテーブル席がおひとり様で、私の目の前の椅子がひとつ空いたまま。
丸テーブルを追加しても、椅子のみを追加しても足らずに、立ち見も出たのに、結局その椅子は埋まらなかった。

空いた椅子の前は、もうステージで、椅子とベース2本がセッティングされている。
そして、上手側にギターが2本と椅子。

ということは、恭司さん目当ての私は、いつぞやのZepp仙台最前列での某Sバンドイベントのとき、目の前のキレイなお兄さんふたりを無視した(爆)のと、同じような状況になるのでは…と心配だった。

しかし…。

SHOさんはベースをまるでギターのように弾き、身体全部を使って表現し、声まで楽器にする。
聴いているうちに、演奏がじわじわと、こちらの身体に沁みていくのがわかる。

四弦でのトレモロやアルペジオ奏法(ギターやベースの知識がないので、その名称が正確なのかどうかはわからないけれど…)を、初めて見た。
2回目のセッションの途中からは、SHOさんの方ばかりに視線が向いていた、と思う。

SHOさんの「ガキの頃は、人の助けなんかいらない。ひとりでも生きていける、と思っていたのに、今は、ああ~ここにも、ああ~あそこにも、助けてくれる人たちがこんなにたくさんいるんだ、と感じる」という趣旨のMCの後に演奏した曲の途中から、私は落涙。

その次の曲だったか、「ドレミの歌」でも、涙。
おなじみの曲なんだけれど、それが、なんともいえない極上のアレンジ&歌声だった。
これは、SHOさん自身にも思い入れが強い曲だったみたいで、SHOさんも演奏後、涙…。


恭司さんのギターは、私のつたない表現で言えば「それ以外では、あざとくなってしまうギリギリ一歩手前の部分まで弾く」のが魅力、と私は思っている。
すみません、語彙不足&表現未熟で…<(_ _)>

今回は「ふたり弾き語り」のタイトルに沿うように、ソロのコーナーでも一歩半手前くらいだったかな…(これは、あくまで私の感想…m(__)m)

それにしても、やはり恭司さんのプレイは、どんなジャンルを弾いても、パワーがあって、主張があって、優しく温かく、しかも気品があって、聴いていると、思わず口があんぐりと開いてしまう…(笑)


今回のライヴは、京都・大阪・神戸での3日連続ライヴ。
おふたりとも、若くはないけれど、3日目の疲れも感じさせない。
ふたりの間ではあまり決めごともしていない様子で、その場で生じた空気感を大事にして、突然の機材トラブルさえも楽しむような「オトナ」のライヴだった。

最後は、サプライズ。
恭司さんの息子、ドラマーの真央樹くんも加わったセッション。
ふたりの後ろに、布で覆ったものが置いてあって、変なステージセットだと思っていたら、それがドラムセットだった。

真央樹くんは、恭司さんのソロDVDでの演奏で知っていたけれど、確かあのときは中学生だったはず。
まあ、なんと好青年になったこと!

私は、もちろんドラムにも全然詳しくはないんだけれど、聴いた印象は、基本をしっかり学んだ上での、若さあふれる自由な叩き方、と思った。
帰って検索してみたら、なるほどバークリーで学んでいるそう。

前日の大阪で、飛び入り演奏したとか。
ドラムがなかったので、カホンでプレイしたそう。
ちょっと、それも聴いてみたかった…。

恭司さんのCDはライヴが始まる前に購入して、ふたりのサイン入りのポスターまでもらっていたが、ライヴ後、相棒とは目と目の合図で、今度はSHOさんのコーナーへ。
DVDを購入して、またもやポスターをもらった。
一枚はどこかに貼って、一枚は大事に取っておこう

 神戸5

19時より少し遅れて始まったとはいえ、終わったのは22時半。
途中で、SHOさんがこのまま行けば4時間コースになってしまう~と言ったのが、ホントになりそうなライヴだった。
椅子があったし、私が経験した名古屋ハートランドでの5時間コースよりは、ずっと楽だったけれど…(笑)


ライヴ後の食事候補のひとつの焼鳥屋さんは、ラストオーダーが23時なのであきらめ、もうひとつの候補の純和風の居酒屋さんは、お店の雰囲気と終わったばかりのライヴとの落差が大きいのでパス。
電話したら受け入れてくれた24時まで営業している洋風居酒屋さんへ。

「大きい興奮状態ではなく、こういう静かな興奮ってあるんだ…」と、ふたりで語りつつ、美味しいワインで食事。
チキンジョージで缶ビール2本ずつ飲んでいたので、あまりたくさんは食べられなかったし、ネットのクーポン使ったから、安くあがった(笑)

 神戸6
  ↑
 酔っているので、写真がボケてる(笑)

それでも、まだ飲み足らない気分だし、静かなる興奮もなかなかさめないので、ホテル近くのコンビニで缶チューハイ1本ずつ買って、部屋飲み後、朝まで爆睡という次第。

ただの「のんべえ」なんです、mikelan家のふたり…(苦笑)




追記を閉じる▲

【2012/06/26 21:22】 | LIVE記録(音楽系)
トラックバック(0) |


超・晴れ人間の私たち(笑)

旅に出るたびに、ことごとく天気予報を覆すんだけど、今回もそうだった。
昨日夜に、ちょっとだけ、傘をさしたけれど、今日なんて陽射しが強くて、日傘の方がいるみたい(笑)



【2012/06/25 10:59】 | 携帯から
トラックバック(0) |


なぜかblog更新(笑)

しかもチキンジョージ前にて
詳しくはまた後日…


【2012/06/24 18:01】 | 携帯から
トラックバック(0) |

Re: ヤバい!
mikelan
mamiさん!
自分では、相当お気楽に書いてきたつもりなんですけれど、第三者が読むと、私、気負ってるんだ…(^_^;)

最初はアップした後で、ちょっと手直ししたこともあったけれど、今じゃさっと下書きしておいて、後で一回読み直したら、即公開。
ヤバいっすね。

公開前の読み直しで、最初に下書きしたときの気負いを抜くよう、気をつけま~す…<(_ _)>







mami
mikeranさん!
気負わず書きたい時にスラっとまたは、ガッツリと好きなように書いていくブログでいいんじゃないかな!
後で読んで楽しいよん(^_-)-☆

コメントを閉じる▲
先月の24日に、ブログを始めたので、ちょうど一ヶ月。

一年くらい前、否、たぶんもっと前から「やろうかな?」「めんどくさいな…」「人様のものを見せていただくだけっていうのは、ある意味で、卑怯かも…」なんて、いろんな思いがあった。

何に関しても、かなり長く「うじうじ」と迷った後、スイッチさえ入れば、それまでの「うじうじ人間とは別人28号(笑)になれる性格」は、子供のころから変わっていない。

だから、一年くらい前にFC2BLOG公式ガイドなるものを入手しておいた。
そうすれば、突然その気になったときに、すぐに始められる、と思ったから。
タイミングを逃すと、またしばらくは、スイッチが入らない自分をよ~く知っている。


先月の24日、午前中に電話で友人としゃべった後、急にそのスイッチが入った。
お昼ごはんもそこそこに、パソコンに向かった。

ガイドブックで読んだように、一時間でブログが持てる、というのはまったくウソというわけではなかったけど、そう簡単でもなかった。

でも、以前、携帯電話の機種変するたびに、パニクっていたようなことにはならなかったし、初代のパソコンに向かって毎日のように「なめとんかいっ」と叫んでいたような事態も起こらなかった(^_^;)

これならなんとかなる、と思ったので、とりあえず一ヶ月間は、毎日書こうと決意。


意志が固い(笑)ワタクシ、本日それを達成したので、明日から、ちょこっとだけ休みま~す


…と下書きをしている間に、カウンターが3けたに…

ご訪問、ありがとうございます。

私が直接「この場所」の存在をお知らせしたのは、ほんの数人。

アクセス解析を見ると、へぇ~というような検索ワードで「この場所」へたどりついている方もいらっしゃるみたい。

その方たちにも、またお知らせした方たちにも、毎日毎日、な~んの役にも立たない、ホント、ただの書き流し状態の代物で、ご期待に(期待があったかどうかは別として…^^;)添えなくて申し訳ありません…m(__)m


「電池」は切れていないハズなので、ブログ再開は「すぐ」の予定(たぶん…笑)


本日聴いた音楽

串田アキラ セカンドアルバム 「LOVE WORLD(愛と青春の世界)」

ここのブログタイトル「からっぽの青春」は、串田さんのデビューシングルの曲名。

串田さんについては、語りだすと、拓郎さんや沙織ちゃんどころではなくなるし、最近体験した、大事な大事な思い出(笑)を、もう少しだけ「ヒミツの小箱」に、しまっておきたい…(^_^;)



追記を閉じる▲

【2012/06/23 14:16】 | 雑記(日常・雑感)
トラックバック(0) |