夏休みだから、子供がいるお家がうるさい、否、にぎやか…(^_^;)

でもね、お母さん。
ワタクシには、あなたが子供に怒っている「声」が、いちばん「うるさく」感じられる…<`ヘ´>


【2012/07/31 16:36】 | 雑記(日常・雑感)
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
mikelan
mamiさん、「コドモ」は本能のおもむくままに行動している部分が多いから、その「態度」は当然かも…(苦笑)
せっかくの夏休み、しかも暑い日々…そりゃワタクシだって、何もしないで、ぶらぶらゴロゴロしていたい…(爆)


そうそう。
「言いたくない小言を言った」のではなく、「小言を言った」のが事実で、「言いたくない」は「自分への言い訳にひねり出した言葉」だそうです…byアドラー(^_-)



mami
mikwlanさん!
夏休みってのが、どれだけ母にとって試練の時期か!
思い出すわ。とにかく美味しいもの、栄養のあるもの、でも勝手な子供たちはあれやこれやと・・・してくれる。イエ!何もしないでぶらぶらゴロゴロしてるだけ。目について言いたくない小言を言う母!|゚Д゚)))

Re: タイトルなし
mikelan
akiさん、うちのトナリの「お母さん」の怒り方は「トクベツ」なんです…(苦笑)
知らない人が聞いたら「幼児〇〇」かも…って思うくらい。

ワタクシ自身は、この「お母さん」のこと、彼女が小学生のときからよ~く知っているので、まったくそういう心配はしていないんですけれどね…。
でも、この暑さの中でアレを聞いていると、ついつい…(^_^;)

4人も子供がいたら、そうもなるよなぁ~って思いながら、彼女が小学生だったころのことを思い出している「おばちゃん」なのでした(笑)




aki
きっ気を付けます(笑)

コメントを閉じる▲
「日本勢のメダルの数」を、メイン話題にして流れる報道。
4年に1回しかないから、そういう扱いになるのだろうけれど、オリンピックの時期、一斉にこういう報道姿勢になってしまうテレビを、ワタクシはあまり見たいと思わない。
早くオリンピック終わってくれ~って願う、ある意味「非国民」…(^_^;)

競技そのものを見るのは、けっしてキライじゃないんだけれど…。


以下、SOPHIAリーダー松岡充氏出演の「リンダリンダ」のネタバレが少しだけありますので、ご注意を!

28・29日は、大阪にいた。
暑かった。
ホテルの部屋には、こんなものまで…(^_-)
 ↓
節電

土曜日の大阪は、早めに抑えておかないと、宿泊状況がかなり厳しい。
日にちが迫っていたこともあり、お手軽価格ではここしか空いていなかったホテル。
交通の便・フロントの対応・部屋の広さ&清潔さは期待以上だったので、また泊るかも…。
今回は、夜遅くなったので行かなかったけれど、梅田まで出なくても、宿周辺にお酒の飲めるお店がたくさんあったし…(^_^;)

当初、29日だけの日帰り予定。
鴻上尚史さん作・演出の音楽劇「リンダリンダ」を観るつもりで、かなり前に29日の昼公演のチケットを確保済みだった。

その後、ちょっとした予定が入り、前日の28日に大阪へ行くことになった。
それならば、28日の夜公演も観ることができるじゃん(笑)と、2週間くらい前にローチケでチケット購入。
座席確認したら、かなり下手側とはいえ、前から14列目だったので、あまりチケットが売れていないのかと、ちょっと心配だった。
公演日が迫っていたし、何といっても、主演が松岡さんだったから。
ワタクシ、SOPHIAファンであっても、けっして熱烈な松岡さんファンではありませぬ(^_^;)が、それでも、チケットの売れ具合は気になります…(・_・;)

かなり前に確保していたはずの29日のチケットが直前まで届かなくて、ヤキモキさせられたし、やっと届いたチケットがローチケで購入したものと、たった一列しか違わなかったので、実際に舞台を観るまでは、ビミョーな気分だったことは否定いたしません…(・。・;


8年前の初演はDVDを持っている。
前回とは内容が変わって、使われるブルーハーツの楽曲にも少し変更があるいうことだったが、初演で松岡さんが歌った「チェインギャング」は、また松岡さんの歌で絶対に聴きたいと思っていたし、前回とは違うキャストだけれど「ラブレター」は、好きな曲なので、生でぜひ聴きたかった。

今回の、松岡さんの「チェインギャング」
2回の公演どちらも、ちょっと涙目になった。
初演のDVDでも感動したけれど、今回は生で聴いたし、松岡さんはどんどん進化し続ける人。
28日は昼夜2公演だったのに、私が観た夜公演でも、声のつやも伸びも、それこそ「ハンパ」ではなかった。
すばらしい表現力だった。
うちらの(^_^;)リーダー、かっこいい~!って思った…(爆)

そして、今回は高橋由美子さんが歌った「ラブレター」
高橋さんの歌に感動。
上手い!
高橋さんは演技・歌唱すべてにおいて、非常に表現力のある方だということを、初めて知った。
すみません、ワタクシにはショムニの印象しかなかったもので…m(__)m

ほかの俳優さんの演技&歌…ぜ~んぶ含めて、とても見ごたえのあるステージ。
細かいところまで、繊細に緻密に丁寧に、稽古を重ねたステージだ、と思った。
原発・差別・国家権力…さまざまなことを、いろいろな角度から問題提起してくれた作品でもあった。
28日のカーテンコールで、松岡さんが言ったように、これで何かがすぐに解決するわけではないのだけれど。


今の世の中、自分がよほど意識しないと、ホントの自分の考えを持たなくてもいい時代。
流れに乗っかっていれば、それが正しいと思い込んでいられる時代。
中身は何にもないのに、使う言葉にちょっとした魔法がかけられていれば、それにまんまと魅かれて(苦笑)しまう時代。
テレビ・新聞・ネットなどから溢れ出る、ある意味「操作された情報」によって、自分は自分の意見を持っているのだと思っていられる時代。

鴻上さんが作家&演出家として、自分のできること&なすべきことを、この時代にこのテーマで、問題提起した作品なんだ、とワタクシはそう思った次第です。

そうそう、心配だった入り具合は、私が観た2公演とも空席はほとんどなかったのでは?…

ただひとつ…。
ここは南極大陸か?と思うくらい、2日間ともワタクシ寒うございました。
あの会場は、空調の調整が難しいのかな…?


最後に。
29日にお相手してくださった方々、お世話になりました。
28日は、感動を誰かと分かち合いたかったけれど、ワタクシ残念ながらおひとりさまで…。
29日は、リーダーだけでもなく、またSOPHIA全般だけでもなく、サマザマな話題で盛り上がりましたね…(苦笑)
とても、楽しかったです
ありがとうございました。

  リンダリンダ4   リンダリンダ1




追記を閉じる▲

【2012/07/30 23:39】 | SOPHIA
トラックバック(0) |
まだ帰宅途中…。
お家は遠い…(>_<)

本日の高速バスは、夕方から全便満席状態。
乗変できなかったので、一時間くらいウィンドゥショッピングした後、バス乗り場近くで見つけた、アルコール類300円のお店で、生ビールとハイボールと枝豆で一時間。
お会計700円也…!(^^)!

楽しいバス待ち時間だった(笑)


【2012/07/29 23:59】 | 携帯から
トラックバック(0) |


リーダー、超・かっこよかったです
暑いし遠いし、いろいろあったけど…(;^_^A

行ってよかった


【2012/07/29 19:20】 | 携帯から
トラックバック(0) |
毎日ホントに暑すぎる…(>_<)
でも、今ワタクシがいる場所は寒くて凍えそう…(;^_^A


【2012/07/28 19:29】 | 携帯から
トラックバック(0) |
今朝5時の室温は30.5度
それでも、ワタクシが寝ていた部屋よりは、2度ほど低いはず(~_~;)

これって、健康で文化的な最低限の生活環境なのか?…(笑)

今日も、昨日に続いて大忙しの日。
というわけで、これにて本日のブログ終了!


【2012/07/27 08:15】 | 雑記(日常・雑感)
トラックバック(0) |
昨日、私のフルネームの宛名が丁寧な手書きで記載されている送付書付きの「郵便物」が届いた。
受領印が必要な郵便物だったので、そのために日中在宅を強いられたワタクシは、その送付書を見て、これがプロの仕事だと思っているのなら、それは大間違いだ、と声を大にして叫びたかった

それは、本来なら、遅くても先週末には届いていなければいけないはずのもの。
そして、ワタクシの都合ではあるけれど、昨日中に受け取れなかったら、受け取るタイミングがほぼなかったもの。
もし、5日後くらいに受け取れたとしても、その時点では意味がなくなっているものでもあった。



送付書には、発送が遅れた詫びの文言など一切入っていない。
それなのに、わざわざ手書きでフルネームが書かれていたことによって、待ちわびていた私は神経を逆なでされた思いになった。

お忙しい中、ご丁寧にわざわざフルネームを書いてくださって、ありがとうございます、なんて思えない…。
逆に、思わず、この状況でこの内容で送ってくるなんて、こいつ〇〇じゃないのって、口に出してしまった…。
誰も聞いていなくて、よかった(~_~;)


この送付のやり方をみたとき、プロの仕事をしろよって、一瞬思ってしまった…(・_・;)
送付の間違いをなくすためにフルネームの記載になったのだとは思うけれど、手書きでそこまでする時間があったのなら、元の原稿に少し手を加えて、遅くなったことへの詫びの言葉を入れるくらいのことはできたはず、と思った。

でも、一日たって冷静に考えると、この一週間の「タライマワシ」&「シカト」の対応、3回目の問い合わせでやっときた返事の内容、そして送付書の内容から考えても、この時期の発送こそが、あちら様の常識だったのだ、とあらためてわかった次第…(苦笑)
あちら様にとっては、この時期の発送があたりまえだったからこそ「発送がいつになります…」という案内すらなかったんだ、とわかった…(・。・;


あちら様に神経を逆なでされたのは、実は今回が初めてではない。
よほどワタクシとは相性が悪い方であり、常識の範囲も違う方なんだろう、と思う。
ワタクシの常識が「絶対」とは言いませぬが、今回のあちら様のはあまりにも…(~_~;)

そうそう、今回の収穫がひとつ。
問い合わせ窓口のお姉さんは、ある意味「プロ」だとわかったこと。



追記を閉じる▲

【2012/07/26 22:17】 | 雑記(日常・雑感)
トラックバック(0) |
相棒が今朝、脱皮したセミを車の中から見つけて、見送りに出ていた私に、指差し合図しながら出勤していった。
 ↓
せみ2 せみ4

セミの羽化は、夜中じゃなかったっけ?
まだ早かったけれど、もうじゅうぶんに陽ざしのある時間。
私が近づいても全然動かなかったので、生きてるの?って心配だったけれど、1時間後くらいに見に行ったら、ぬけがらだけが残っていた。

今までも、ぬけがらは、しょっちゅう門扉などにはりついて残っていたけれど、ご本人がまだそこにいたのは初めて!(^^)!
せいぜい、日中鳴いてください。
私が間違えて、思わずテレビリモコンの音量ボタンに手を伸ばしたくなるくらいの勢いで…(^_^;)



本日聴いた音楽

山本恭司アルバム「Healing Collection」

先週はSOPHIA週間で、今週はABC週間のはず(苦笑)だったんだけれど、最近のワタクシには珍しく、昨日から「怒り」の感情のコントロールがうまくできず、恭司さんに救いを…(笑)

「ヒーリング」とか「癒し」という言葉をヒンパンに使われると、ワタクシ、かる~く拒否反応起こしてしまうのだけれど、アルバム内の恭司さんの言葉は、そんな軽い意味合いではないので、ひと安心…(^^ゞ

これを聴いているうちに「無智&無恥&無能&無神経」な、どこやらのスタッフ(苦笑)に対して「怒り」の感情を持ってしまう自分について、そういう感情は勝手に自分が作り出しているだけなので、それを自分で作り出さないような考え方をすればいい、と気がついた。



【2012/07/25 16:06】 | 生き物
トラックバック(0) |
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの風邪の治し方を教えてください!」


すみません。
たぶん20年以上、いやもっと、少なくともここ25年くらいは一度も風邪をひいたことがないので、治し方忘れました(笑)

風邪をひかなくなったのは、真冬でも靴下をはかない生活を始めてから。
それまでは、一年に一回くらいは必ず鼻風邪くらいの症状は出ていたし、数年に一回は高熱でうなされることも…。

風邪をひかなくてすむのはいいのですが、真冬は相当冷たいというか、足先が痛くなるくらいなので、あまりオススメはできませぬ…(^_^;)

相棒には「大バカだから、風邪をひかないんじゃないの?」とも言われておりますし…(笑)



【2012/07/24 15:46】 | 雑記(日常・雑感)
トラックバック(0) |
80歳も半ば過ぎての、田舎でひとり暮らしの母(相棒の…)から、一昨日野菜が届いた。
 ↓
野菜

トマトもなすびも、届いた日から、毎日ふたりでパクパク食べているので、写メでは量が少ないように見えるけれど、これ以外に、かぼちゃとじゃがいもと玉ねぎも入っていた。
配達の人が、重そうに抱えて届けてくれた。

全部、母が作った野菜。
それを、彼女は丁寧に箱に詰めて、近くの取扱店まで持っていって、わざわざ送ってくれた。

ひとり暮らしは、母の希望によるもの…。

野菜の間に、今回、私がちょっとした頼まれごとをしてあげたことへの、お礼の言葉が書かれたメモが入っていた。
頼まれごとの電話連絡の際「本当は長男夫婦に頼むことなのに、いつも、あんたにばかり頼んで、ごめんね」と言われた。
メモには「私のわがままが何時まで続きますか、先のことはわかりませんが、よろしくお願い申しあげます」と書かれていた。


あのね、お母さん…。
もう、15年くらい前のことだけれど、お父さんのおむつカバーをふたりで買いに行って、サイズがビミョーなものしかなかったとき「もしこれが、とうちゃんに合わなかったら、私のときに使って」…と、お母さんが言ったときの、私の返事覚えてる?
「心配せんでも、そのときは、私が新品買ってあげる…^_^;」
ワタクシ、約束は守るオンナです…(笑)

まだまだ、おむつの必要もないし、ひとり暮らしはわがままでもなんでもないのだから、野菜を作ることを生きがいにして、今年の夏も乗りきってください。



追記を閉じる▲

【2012/07/23 16:29】 | 雑記(日常・雑感)
トラックバック(0) |

Re: 野菜イイねえ(^0^)/
mikelan
mamaiさん

母の作った野菜は、大きさはふぞろい、形もけっしてよくはないけれど、味は最高v-237なんです。
「ヤク…(笑)」を一切使っていないから、それが何よりでもあります。
「葉物」をもらった場合は、葉っぱの間に必ず虫さんがいて、そのときは「あら、遠くまでようこそ」と挨拶します(^_^;)

野菜イイねえ(^0^)/
mami
mikeranさん!
昔は野菜を美味しそうって見れなかったけれど、今は本当に美味しそうに感じる。ついニコッと微笑んじゃうわ。お母さんの愛情もたっぷりでホントウマそって感じ(^0^)/

コメントを閉じる▲