fc2ブログ

からっぽの青春

archive: 2013年02月  1/2

No image

突然、ブログの一部のカレンダーなどの表示が消えた。消えた…と思い込んでいたら、あるにはあったけれど、位置が変。ワタクシ、何もいじってないはず…(-_-;)いろいろやってみたが、元にもどらないので、テンプレートごと変更…(>_...

  •  0
  •  0

春の予感

昨日と今日の昼間は、ストーブもエアコンもいらない暖かさ。特に今日は、こんな影さえも撮りたくなるような、柔らかい春の陽射しが嬉しい一日。      ↓こちらは、やっと芽吹きの気配を感じさせてくれたイチョウ      ↓  ...

  •  0
  •  0

ゆる~く

No image

今朝方に見た夢は、とっても変…。夢の中で、ワタクシは、なぜか鴻上尚史さんのところの劇団員になっていた。劇団の中でのワタクシ、新人でもベテランでもなく、もうすぐ始まる公演に向けて仲間と稽古中。その状況は、かなりゆる~くやっている感じで、必死さは見られなかった。夢に鴻上さんが出てきたのは、寝る前にヤングアダルトのDVDの、リーダーとジルくんの「電動歯ブラシ…(笑)」のくだりを見たからかも?それならば、ジル...

  •  0
  •  0

接続

購入した「最後」のMDプレーヤー(苦笑)を、やっと接続。どうってことはない作業なんだけれど、一度こたつに入ってしまったり、ミニホットカーペットに足を乗っけっると、そこからはもう立ちたくない寒さなので、梱包を開けて取り出すことがまずおっくうで…(^_^;)さっそくMDではなく(^_^;)山本恭司さんのCDアルバム「TIME」を再生。おや、ちょっと「音」が硬め? クリアすぎるような気も…? 次に木乃下真市さんの「遭遇」...

  •  0
  •  0

五剣山(ごけんざん)

先日、雪景色の五剣山(ごけんざん)の写真を載せたら、その数日後に仕事で小豆島に行ってきた相棒がこれも載せろと。       ↓小豆島からの帰りのフェリーから見た五剣山。「剣」がひとつしか見えない。あの源平合戦で有名な屋島の向こう側に、小さく小さくやはり「剣」がひとつの五剣山。海上からだからこその、珍しいアングルの写真。五剣山は、その名前のとおり、峰の部分が5本の剣に見え、それが天にそびえているよ...

  •  0
  •  0

お節句

昨年末から今年にかけて「ともだち」って、ありがたいな~って思うことが続いた日々。昨日もそんな日だった。みんなみんな、ともだちにになったきっかけは、ちょっとした偶然から。その偶然から、年月を経ても「ともだち」(●^o^●)年齢差があっても(^_^;)あらためまして、みんなみんなありがとう…さてさて。気がつけば、2月も最後の週。もうすぐひな祭り。そろそろ、ワタクシも本格的な再始動…(苦笑)の第一歩として、やっと...

  •  0
  •  0

「あなたは毒舌ですか?」

No image

「毒舌」の自覚はない(苦笑)けれど、某Sバンドのファンクラブの運営について書いたものを読み返すと、ワタクシ「か・な・りキツいこと」を書いておりますなぁ~(^_^;)ワタクシ的には、あのやり方に対して、寛大でいられる方を、「アルイミ、トテモ、ソンケイシマス」…(-_-;)さて、SOPHIAさんの「ヤングアダルト」は、今後しばらくの間、入手できる状態になったけれど、昨夜「未来大人宣言」を予約しようとアマゾンさんをのぞい...

  •  0
  •  0

アダルトビ〇〇?…(笑)

寒くて、家から出たくなかったけれど、ローソンへ引き取りに行ってきた。  ↓SOPHIAをよく知らない人には誤解されるかも…(笑)    感想は…。こういう時代なので、この形態もありなんだろうと…。ある意味、いい方法なんだろうと…。お手軽だし…。SOPHIAへの扉(笑)の入口になるかもしれない。SOPHIAにちょっと興味があるから買ってみようと思った人が、1680円で購入して、けっして損をしたとは思わない、どころか、SOPHIAって...

  •  0
  •  0

万葉(マンバ)のけんちゃん

うどんの国のスーパーで「高菜(タカナ)」を買いたい場合、「高菜の姿かたち」を知らない人には「高菜」は買えないかも…。なぜなら…。うどんの国では「高菜」という名前の野菜は、売り場にないから。それとほとんど同じものが「万葉(マンバ)」という名前で売られている。ワタクシ、子供のころから高菜の煮びたしが大好物。なのに、高菜の煮びたしの作り方を、母に教えてもらわないまま「ヨメイリ」してしまった(^_^;)「シンコン...

  •  0
  •  0

ひらひら

No image

「ひらひら」は拓郎さんの名曲。岡本おさみさん作詞の「見出し人間の群れが/押し合いへしあい…」や「お笑い草だ/お笑い草だ」の部分を口ずさんでいた頃が懐かしい………って、ワタクシ、昔ばなしを語ろうと思ったわけじゃなかった(^_^;)「ひらひらと飛んで消え去ったもの…その①」一週間くらい前、突然CDプレーヤーから、ダ・ダ・ダ・ダ・ダというような、まるでMRI検査室(苦笑)で聞こえるみたいな「音」が…。録音操作もしてい...

  •  0
  •  0

雪の日

五剣山(八栗山)が、早朝ではなく真昼間に、ここまで白くなるのも珍しい。出先から家へ帰る途中、ちょっと寄り道して携帯で撮っていたら、前方から来たウォーキング中のおじさんが、何撮ってるの?と不思議そうに…。おじさんは、あまりの寒さで自分の足元だけしか見ずにひたすら歩いていたので、雪景色に気がつかなかったそう(笑)...

  •  0
  •  0

言葉にできない演奏

No image

先日のロビー・ラカトシュ氏と、メンバー達の演奏、それに木乃下さん、cobaさんとのコラボは、聴いてるこちらの身体の隅々にまで「ぐいぐい」と迫ってきて、さらに「じわじわ」と沁み渡っていくようだった。ラカトシュ氏の演奏の凄さは、木乃下さんのCDで知ってはいたけれど、映像で観るとその凄さがさらによくわかる(苦笑)今回の放送では、ツインバロンという楽器にも惹かれた。演奏するのがめっちゃ難しそう…(^^ゞ木乃下真市...

  •  0
  •  0

釜あげうどん

うどんの国の住人は、うどんは「釜あげ」がいちばんという人も多いはずなのに(けっして、さぬきうどん=釜玉ではない ワタクシは、釜玉は邪道だと思ってる…苦笑)「釜あげ」の専門店は少ない気がする。ここのは、出汁はともかく、うどんそのものは「わら家」より美味しいかも~と相棒が言うので、連れて行ってもらった。昔から知っていたけれど、本来うどん好きではない(笑)ワタクシとしては、店構えや看板では、入りたいとは思...

  •  0
  •  0

観光地のうどん屋さん

mikelan家では、県内でさぬきうどん店に入る場合、まず観光客相手の店には入らない。唯一の例外が、ここ ↓釜あげ特大(2~3人前)900円は、うどんの国のうどん屋さんとしては、少々高いけれど、ここの釜あげの出汁は絶品なので、たまに食べたくなる。昔は、しょうがを丸のままおろしがねごと出してくれていたので、ふつうにうどんを食べ終えただけでなく、容器いっぱいのねぎと、じぶんでおろしたしょうがとで、出汁を飲みつ...

  •  0
  •  0

音を楽しんで…(笑)

No image

まだ、カウンターの進み具合が早いので、まだまだ「沢田さん現象」が続いているのかと思ったら、「ロビー・ラカトシュ氏」や「虎鳴曲」でお越しくださる方々もいらっしゃるようでして…。きっと、何だか変なブログに来てしまったな~と思われる方がほとんどだろうと…(^^ゞココで話題にしたことのあるアーティストさんは、日本の方だけでもSOPHIA・山本恭司・串田アキラ・沢田研二・吉田拓郎・中島みゆき・水越けいこ・acid black ch...

  •  0
  •  0

ぷれぜんと

某バンドのベーシストさんは、今日の午後2時くらいの時点で、まだ今年はゼロとおっしゃってたようだけれど、それを読んで「欲しいんかいっ…」と思わず突っ込みを入れたくなり…(^_^;)と同時に、ワタクシは、もらったよん~と言いたくなり…(笑)ワタクシに、これをプレゼントしてくれた人?…(笑)ついさっきまでは、酔っぱらい状態でそのへんにいましたなぁ~(^^ゞで、ワタクシからは?…ワタクシが食べたいと思ったチョコを適当に...

  •  0
  •  0

もう「のら」じゃないよ、「の~ら」だよ…(笑)

ワタクシが留守の間に、我が家の庭は、ネコたちの遊び場と化しており…(>_...

  •  0
  •  0

SOPHIAイベント

No image

やはり、こういうのを見つけると、行けばよかった~とまでは思わないが、行ける状況の人々がちょっとうらやましいような…(^_^;)    ↓SOPHIAイベント...

  •  0
  •  0

ザ・タイガース

昨日から、このブログへのアクセス数がありえない数字になっておりまして…(-_-;)カウンター数見て、一瞬SOPHIAさんの握手会のことで?と思ったけれど、よくよく考えれば、ワタクシ、握手会のことにはまったく触れていない。行っていないから、触れようもないんだけれど…。ありえない増え方の理由はなんぞや?と調べてみた。沢田研二さんと吉田拓郎さんの対談番組に触れた記事が、どうやら沢田研二さんファンの方々の検索に引っかか...

  •  0
  •  0

「クリエイター」

No image

松岡さんには申し訳ないけれど、ワタクシ、今まで彼がニコ生に出演していたもので、もう一度ぜひ見たいというものは、それほど多くなかった。しかし…。先日のドリームクリエイターは、時間の関係ですべて見たわけではない(^^ゞけれど、非常に興味深く拝見した部分があった。直前に、録画しておいた吉田拓郎さん&沢田研二さんの対談番組を見たあと、タイムシフト予約してあったこの放送を見たからかもしれない…(^^ゞ「作品を創り、...

  •  0
  •  0