04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

きっぷ 

ことでん1
        ↑
ことでん(琴電)車内販売用の乗車券
乗車駅・降車駅・運賃・乗車日のすべてを車掌さんが鋏で入れる。

かなり前にもこの切符の写真はupしたことがあるけれど、写りが悪かったのが心残りだったもので…(^_^;)

電車は揺れるし、停車時間は短いしで、車内での撮影がなかなか難しい。
ということは、鋏を入れる車掌さんもかなりの「ワザ」が必要(^_-)

電車にはめったに乗らないうえ、通常なら券売機で買うのでこれを手にすることは、めったにない。
ホントは記念に欲しいくらい(笑)


この切符、ワタクシが小学生のときから変わっていない。
その頃は、電車のドアがまだ「半自動」だった。
自動ドアしか知らなかったワタクシは、初めてコトデン(あの頃はカタカナ表記だった)に乗ったとき「半自動なんて、田舎の電車だぁ~」と思った(^_^;)

今はエコのため、JR四国ではボタン式の半自動ドア車両がある。

[edit]

ふ・く・ざ・つ 

SOPHIA、完売の武道館公演はステージ構想を一旦白紙に。松岡充「ステージを削ってでも席をつくる。」

この記事と、SOPHIAさんからのメルマガと、公式ページと、松岡さんのツイッターとを読んで、とっても「ふくざつ」な気分(-_-;)

ネットニュースで取りあげられたら、話題にはなるだろうけど、なんだか、昨年の河口湖ライブDVDのときと同じニオイがする。
メルマガや公式ページの文章は、同じく河口湖のときのように意味がわかりづらい。

以下、相当過激な文章になると思われる(笑)ので「続き記事」にて…。

…と、一度は「続き記事」で、かな~り過激に書いてみた。
書いたらすっきりしたので、削除した。(まだupしていない下書きだったから…笑)

が、完全にすっきりしたわけではないので、あらためて「続き記事」で書いてみる(苦笑)


と、その前に…。
「Eternalさんの文章も、リーダーのツイッターも非常に『フクザツ』な気持ちで拝見致しました」と、どこかの会場で絶対にアンケートに書いてやる~とだけ、とりあえず、ここでこっそりつぶやいておこう…(笑)

今回のエントリー?
もちろん、するわけありませんっ!
「ステージから遠~い場所の座席の確保」をしているもの(-_-メ)




2013.5.30 14:45 追記
今、Eternalさんのサイトを見たら、昨日とは表現がちょっと変わった(苦笑)
文言がちょっと増えただけなんだけど、読解力のないワタクシも納得。
この文章もけっしてわかりやすいとは思わない(~_~;)けれど、本先行っていうのが、今回増えた席に関する先行だと、ようやく自信を持って解釈することができましたよ(苦笑)

感情ぬきでの、実務用文章の能力をもう少しだけレベルアップしていただけたら、こちらも楽なんですが…(おまえの読解力を高めろってか?…笑)

あっ、追記はしたけれど、続き記事は、今度は消しません。
書いたときの気持ちが消えたわけじゃないし、一度upしちゃったものは、そう簡単には消せません(^_^;)
これでも非常に控えめに書いていますのよ…(笑)











-- 続きを読む --

[edit]

別れと出会い 

ときどき昼寝をしに来ていた「の~ら」があちらの国へ逝ってしまったらしい。
最近、全然見かけないなぁ~とは思っていたのだけれど。

お隣のおばあちゃんによると、久しぶりに姿を見せたとき、かなりひどいケガをしていたとか。
治療しても助かったかどうかはわからないくらいの、かなりの大ケガだった様子。
すぐ立ち去ったことから、お別れにきたのだろう、ということだった。

おばあちゃんはそのとき自分の体調が悪くて、病院へ連れていけなかったことを悔やんでいる。



別れ…。

昔、飼ってた犬が病気で獣医さんからも見放されたときのこと。

数日間、寝たっきり状態だったのに、突然、鳴き始めた。
一晩中鳴いたので、家族全員が交代で身体をさすって朝になってしまった。
犬に詳しい父が「これは、ピッチ(犬の名前)が飼い主には知られない場所で、ひとりで最期を迎えたいということだ。動物の本能的なものだ」と門扉を開けてやった。


家族全員の顔をゆっくり見回した後、ピッチはよろよろと立ち上がり、おぼつかない足取りで我が家を出ていった。
出て行くとき、一度も振り向かなかった。

当時中学生だったワタクシが、30分くらいかけて登校する道が、ピッチの散歩コースでもあった。
登校時間になったとき、父に「たぶんピッチに会うかもしれないけれど、声はかけるな」と言われた。

散歩コースには、ピッチのケンカ友達の家が数軒ある。
ちょうど、そのうちの一軒から出てくるピッチが見えた。
あんな早い時間にうちを出ていったのに、まだこんな場所?と思った。

ピッチは、こちらを見ない。

元気なころは、颯爽と走る姿がとてもきれいな犬だった。
いたずら大好きの、とても賢い犬だった。

もうその面影はなく、痛々しい姿。
それなのに、凛として見える。
ワタクシに気がついていないのではなく、その姿は「もうお別れはしたよ」とでも語っているようだった。

いつもはピッチと吠えあうそのケンカ友達の犬が、まったく吠えない。
ピッチを見送ってくれているのだ、と思った。

父の言った意味が、なんとなく理解できた。

学校の始業時間が気になったけれど、ピッチには気づかれないよう、あとをつけた。
弱々しいその足取りを見ているだけで、涙があふれそうだった。

ケンカ友達の最後の一軒へ入って行くピッチの後ろ姿を見届け、ワタクシは中学校までの道を全力で走りながら、涙を拭った。


翌日も、その翌日も、またその翌日も…しばらくの間、ピッチの最期の場所をみんなであちこち探した。

結局、見つけることはできなかった。
最後の最後まで、賢い犬だった。





「の~ら」はいなくなったけれど、また別ののらが…。
この「のらこ」は「の~ら」と違い、初対面なのにカメラ目線(^_^;)
       ↓
のらこ2

のらこ1

[edit]

梅雨入り 

早くも梅雨入りしたようで…。
梅雨は写真撮影にはいい季節だけれど。

とにかく、うっとうしいのがイヤ。
じめじめがキライ…って、これが好きな人はいないと思う。

水不足になるのは困るので、各地ごと均等に、適量でお願いします<(_ _)>

滴
          ↑
10日以上前、まだ梅雨入りしていない頃に撮ったもの。

写真の世界では、植物を撮影する場合、「やらせ…(^^ゞ」とまではいかなくても、少し手を加えて霧吹きしたりするのは当然…みたいなところがある。
でも、これは一切手を加えていない…(*^_^*)
前夜の雨のしずくが残っていて、たまたまこんなふうに。

一眼レフで撮影したら相当いい写真になったはず(持っていないと、自分に都合のいい言い訳ができる…笑)

しかしながら、一眼レフで撮るとして…。

やっぱりほんのちょっと霧吹き…(もう少し湿り感が欲しい。じめじめは嫌いなくせに…苦笑)
植木鉢の場所も移動…(背景がキレイじゃない)

結局、手を加えそう…(・。・;


綿毛3
 ↑
こちらは、今朝、雨が降り始める寸前に、大急ぎで背景だけ「やらせ(苦笑)」をして撮った。
被写体そのものには、一切加工はしておりませぬが(^^ゞ


…って、全然梅雨らしい写真じゃなかった(笑)

[edit]

おめでとう 

トモくん、お誕生日おめでとう。

ここ数年、ライブに行くと、トモくんのたくましさが、また増したと感じる。
あまり頻繁には観ない(苦笑)SOPHIAライブDVDの中で、いちばんよく観るのが2006~2007年頃の映像。
トモくんが演奏しているときの表情を見ていると、ちょっと口元が緩む。
けっして悪い意味ではなく、なんだかカワイイから(笑)

最近は「大人の男」の顔になってきた、と思う。
今や全国区の「太鼓の達人」だ!(^^ゞ


さて。
広島のチケットは届いているんだけれど…。
開封して目にした瞬間から、迷ってる。
会場内での自分の場所…(#^.^#)

広島チケ

[edit]

二度目の正直? 

先日行ったうどん屋さん、ワタクシは2度目。

魚市場という特殊な場所にあるので、そういうことはもちろんよく憶えていたのだけれど、肝心のうどんに関しては、初回の印象が薄い。
可もなく不可もなく、という記憶。
そんな薄い印象だったことが、今は不思議(苦笑)

2回目の今回は、とても美味しく感じた。
さぬきうどんには珍しい平打ち麺。
ねじれがあって、もちろんコシもある。
天ぷらが有名で大行列のできる某店とは違い、注文してから釜に入れるうどんの出来上がりに合わせて、いいタイミングで天ぷらも揚げてくれた。
相棒が食べた中華そばも美味しそうだった。
また行きたい。

一度だけの印象で決めつけてしまったらいかんですなぁ~。
そういえばSOPHIAもそうだった(苦笑)

魚市場に隣接しているだけあって、朝早くから開いているのもいい。
この日は、まだ他のうどん屋さんが開いていない時間に朝食として(^_^;)

くうかい4

くうかい3

くうかい2

この場所、魚市場の外の道路からは、全く見えない。
数年前、道路端の「のぼり」でうどん屋さんがあるらしいと気がついた相棒は、まさか市場の中とは思わず、その辺をウロウロすること数回。
ひょっとして市場の中かも?と、おそるおそる入ってようやく食べることができたとか。
まだネットでうどん店の検索なんて、する気もなかった頃(笑)

くうかい1 

牛すじおでん 中華そば 新玉ねぎとかけうどん

牛すじおでん
中華そば
新玉ねぎの天ぷら
かけうどん

以上で合計840円

「喰うかい」
香川県丸亀市港町307

営業時間
5:00~13:30(日曜のみ7:00~13:30)
定休日:水曜日




ごちそうさま。

[edit]

バイク犬 

バイク犬1

先日、出勤途中の相棒から電話。
「大型バイク、ハーレーの二人乗りの後ろにバッグが積んであって、そこから犬の首だけが出てた。ぬいぐるみかと思ったら、ホントの犬だった」「犬は楽しんで乗ってるのかな?」「犬が可哀そう」…だと。

目の前で、ぬいぐるみだと思った「犬の首」が動いたら、そりゃ驚いただろうけど、わざわざ電話してくるほどのことでもないと思う。
バイクにぬいぐるみを乗せて走っている方が驚くわ~(笑)

相棒クンの「可哀そう」は、いらぬ心配。
イヤだったら犬は絶対乗らない、と思う。
もし、無理やり乗せられたとしたら、そんなにのびのびとはしてない。

ワタクシが子供の頃飼っていた犬を歩かせるのが可哀そうかな、と自転車の前かごに乗せて、そのまま自転車を押して歩いて移動したら、いわゆる車酔い状態になってしまったことがある。
よかれと思ってしたことだったけれど、思わぬ結果に驚いた。
すぐに元気を取り戻してくれたので、やれやれ(^_^;)

彼にはちゃんと謝ったが、犬でも「酔う」ということを初めて知って、ちょっと笑ってしまった。
その乗り物が自転車だったし…^^;

その後、彼は二度と自転車のかごには乗ろうとしなかった。
元気すぎて時々暴走する彼に「自転車を指差しながら、また乗ってみる?」って聞くと、必ず「いいえ、もうおとなしくしますので、それだけは勘弁してください」という顔をされたり(笑)、その様子があまりに面白いので、そうやって何度もからかってると、今度はシカトされるようになったり(苦笑)したが、これはまぁワタクシが勝手にそう感じただけ…なんだけど。

ワタクシの経験によると、犬の方が人間に合わせてくれる。
犬は飼い主に忠実だと言われてるけれど、犬の方が「オトナ」というか「達観してる」というか「自分の立場をわきまえている」というか…。
掌握権は飼い主側にあるのだから、そりゃ「達観」しないと、やってられない(笑)

自転車に酔ってしまったうちの子は、そのときまでは乗った経験がなかったので、飼い主のワタクシを信じて乗った。
ところが、えらい目にあってしまった。
おそらく…そういうことだったんだろう。

相棒が目撃したそのバイク犬は、飼い主さんが自分を乗せたがってるんだし、自分もイヤではないし、危ない目にも合わないし、まぁ乗ってあげようかな…じゃないの? たぶん…(^_-)

ホントのところは、犬に聞いてみないとわからない。
言葉のキャッチボールはできないのだから、飼い主側は「思い込み」で、犬とつきあうしかない。
身も蓋もない言い方をすれば、すべてを完全にわかりあえることはない、と思っている。


自分と他者(犬も含めて…笑)との関係…。
そこに「信頼」があればそれだけでいい、と思う。

人間同士、同じ言語を使っていても、わかりあえないことはたくさんある(苦笑)

「2・7・1の法則」って、ふだんはあまり意識していないけれど「こいつはイヤなやつだな~」と感じる相手に出会ったとき、これ、ホント実感する(^_-)
すべての人と仲良くするのは不可能。
「相性が悪い」のを「良く」することはできない。

そう思うワタクシって「身も蓋もない」やつ?…(-_-;)


おや? 
いつのまにか話しが大きく逸れた(^_-)

[edit]

記念日 

今日、5月24日は、このブログの「記念日」

祝・一周年(^_-)-☆



最近は、検索の結果、ここへたどりつき、読んでくださる方もいらっしゃるみたいで…。
遠いところ(笑)をお越しいただき、そして読んでいただき、本当にありがとうございます。

一年前の今日、ホント突然に思いついて始めた「ワタクシのワタクシによるワタクシのためのブログ」ではございますが、これからもワタクシなりに文章による表現にはこだわって(ヘタなりに、これでも自分としてはこだわってる…笑)マイペースで続けていこうと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


ところで。
ワタクシは突然の思いつきで始めたんだけれど、いろいろ考えた結果、ブログをやめた黒柳さん。

愛読者としてはとても残念。
黒柳さんのブログで知ったイカ天入りのお好み焼きはもう我が家の定番。
イカ天の存在を知らなかったワタクシ。
今では、イカ天を主にしたオリジナルレシピまで(^_^;)

枝豆(もしくは長ネギ)としいたけと納豆とチーズとイカ天と鰹節といりこだけを入れて焼いたものは、お好み焼きソースなしで食べられる。
お昼に何にもないときや、夜にどうしても一品足りないときのメニューとして重宝。

料理関係だけじゃなく、読んでいる側の「頭」を刺激してくれることがたくさんあった。
今まで、本当にありがとう。

もし、またブログをやろうという気持ちになることがあれば、ぜひ<(_ _)>






さて。
記念日と言えば、5月某日はmikelan家の記念日。
先日、ふたりで一年振りのフレンチでお祝い。
昨年も行った「シェ・クサカ」さん。
このお店の開店記念企画の時期と、我が家の記念日とが、いい具合に重なっている。
毎年、お手頃価格でお祝いできるという幸せ(笑)…(^O^)/


・前菜取り合わせ 
・フォアグラのソテーサラダ仕立て フルーツ添え いちごのドレッシング
クサカ1 クサカ2

・グリンピースのクリームスープ(少し飲んでから写真を撮ってないことに気がついたので、画像が乱れております^^;)
クサカ3 クサカ4

・お魚のポワレ カレーソース
・霧島産和豚ロース肉のステーキ 野菜添え
・デザート取り合わせ 
・コーヒー

クサカ5 クサカ6 クサカ7

22周年感謝企画なので、通常5000円のコースが3800円。
スペイン産ワインが3000円?くらい。
現在はワタクシが飲めないものだから、相棒クン、ひとりで1本空けちゃって、大酔っ払い。
連れて帰るの大変だった…(笑)

今年も美味しくいただきました。
ごちそうさま<(_ _)>

[edit]

地元産 

さぬきうどんに使われる小麦は、ほとんどがオーストラリア産。
あのコシを出すには、オーストラリア産のものが、いちばん適しているそう。

さぬきうどんブームが起こって、さぬきうどんは、もう地元の人だけのものではなくなった。
香川県産の小麦じゃないのに、何でさぬきうどんなんだ!と県庁に怒鳴りこんできた人がいた…かどうかは知らないけれど(笑)10数年前から、うどんに適した小麦が開発され、しだいに県産小麦使用の店も増えてはいる。
さぬきの夢2000という品種から、今はさぬきの夢2009になったとか。

これってひょっとして麦畑?と気がついたのは、2~3年前のことだっただろうか。
以後、急激に麦畑が増えてきた気がする。

ワタクシが子供の頃には、どこでも見ることができた「麦秋」の風景。
   ↓
麦畑

バックの山は「讃岐富士(飯野山)」
増えたとはいえ、麦畑を撮影できるチャンスがなかなかないので、相棒クンに頼んでおいたら、いい写真を撮ってきてくれた(^^ゞ
トリミングで、さらにいい写真にしたのは、ワタクシ(^_-)



ちなみに。
我が家がよく行くうどん屋さんは、どこもオーストラリア産のはず。
さぬきの夢を使って、それを売り文句にしているうどんも食べたことはあるけれど、好みのコシではなかった…(^_^;)

[edit]

暑いとビール(苦笑)が美味い! 

5月なのに真夏の暑さ。
まだ、扇風機を出してなくて、うちわでしのいでいるmikelan家。
こたつを片づけたのは数日前なのに…。

暑いから、今夜もノンアルコールビール(笑)が美味かった(^O^)/
ノンアルコールでもいい気分。
いい気分の続きで、食後のデザートに頂き物の甘いもの食べて寝よう。
まだ9時になっていないから、食べても大丈夫…のはず。

ごちそうさま<(_ _)>&おやすみなさい(^.^)/~~~


この後「世のヲタ」あるけれど、良い子(爆)は早寝。

タイムシフトの期限切れの前には見るつもりは…ある。
先月は見るのを忘れたけどね。

[edit]

ようこそ!

文字を大きく・小さく

プロフィール

カテゴリ

お気に入り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Powered By FC2ブログ