からっぽの青春

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

習慣

クリスマスにはケーキくらいは食べて、それなりの気分に浸る習慣はあるけれど、そういえば我が家では、ハロウィンには何もしたことがないなぁ~と今頃気がついた。

だって…。
小学生の頃に読んだ外国のお話の中でハロウィンっていうものを初めて知ったんだけれど、その頃はまだ世間では誰も言っていなかった(たぶん、みんな知らなかったと思うよ(^^ゞ)世代の人間だもの(^_^;)

今日の晩ごはんのメニューは炒り豆腐・豆苗のたまごとじ・大根サラダ。
せめてかぼちゃグラタンにでもすればよかったのかな?(笑)

category: 美味しいもの

[edit]

page top

うどんの季節

日中は適温なんだけれど、朝晩が寒いと感じる季節。
ついに昨日「こたつ」登場。
珍しく相棒の方から「こたつ」が欲しいコール(^^ゞ
この時期にこたつを出すと、まだ早いと言うヤツなのに。
年寄りになったということ?(笑)

現在、一週間くらい前までは風呂上がりに使っていた扇風機とこたつが同居状態。
扇風機は、そのうち片づけよう。
実は、衣替えもまだ。
目につくところにある七分丈Tシャツでしのいできたけれど、さすがにムリかな。


そして…。
これくらいの気温になると「うどん嫌い」であっても、「うどん」が食べたくなる。
もう立派な「さぬき人」か…(笑)

かすが町市場1
     ↑
「かすが町市場」
かけうどん 150円
おあげ   100円

ここの油揚げは美味い。
ちょっと前までは80円だったけれど、100円でもこの大きさ・分厚さなので文句はございません。
ひとりで一枚食べることもあるけれど、この日は相棒と仲良くはんぶんこ。

リニューアルしてお店がキレイになってからは、うどんも出汁も、ちょっと変化した。
…なので、ご無沙汰だったけれど、久しぶりに相棒が食べたら、元に近い感じに戻っているというので、それならばと(^_^;)

おしぼり工場の定年退職者の方々が始めたお店。
今やチェーン店展開。
もちろん「おしぼり」常備(さぬきうどん店では珍しいかも)
ここはお茶も美味しい。
給茶器システムなんだけれど、どの時間帯に行っても、ちゃんとお茶の味がする。

さぬきうどん店らしからぬ新しい建物
   ↓
かすが町市場3

以前の建物(店名に「市場」がついているように、昔は野菜や果物も販売していた。だんだんとその売り場は客席に替えられて小さくなっていき、リニューアルしたら、ついになくなった)
    ↓
かすが町市場2



こちらは10月初旬にオープンしたばかりの店
相棒が日頃から頼りにしている情報源によると「高評価」
それならば…と行く気になった(笑)

「釜からどん」
鶏ささみ天うどん 550円
   ↓
釜からどん

かけうどんが250円なのに、鶏ささみ天うどんが550円とは高すぎると思いつつも、お腹が空いていたので注文。
鶏ささみ2個・かぼちゃ・なすび・ピーマン・舞茸の天ぷらが別皿でついてきたので納得。

ホントのうどん好きである相棒は、新規店では「かけうどん」しか注文しない。
天ぷらが驚くほどの分量だったので半分食べてもらった。
それでもおなかいっぱい。


どちらのお店も、ごちそうさまでした(^O^)/




追伸
あのう~、昨夜あたりからアクセス数の伸びがいいようなんですが…(^^ゞ
ワタクシ、クリスマスはもちろん、名古屋も行きませんし、行けません。

名古屋に関しては、こんな急にご案内されても…ね。
あちら様の感覚では、たぶん「急な案内」ではないのでしょう。

「急」と言えば、河口湖のときも、武道館後のオールナイトも「振り回され感」が非常に強かったけれど、今回は、初めから行く気がなかったので、どうぞどうぞご勝手に~という感じ。

これでも、まだファンですが…(苦笑)

category: さぬきうどん・ラーメン

[edit]

page top

第1764回「落として大変だったもの!」


FC2トラックバックテーマ 第1764回「落として大変だったもの!」


先日、掃除し終わった直後、廊下に赤い物が落ちているのを発見。
このところ、小物作りにいそしんでいたから、赤い布の切れ端か糸くずか?…と思った。

ところが、他の場所にも「赤」

近寄って見ればそれは…「血」
靴下が大キライで、極寒の時期でも家では裸足、スリッパも履かないワタクシ。
左足小指の横のあたりから出血していて、移動した場所ごとにその痕跡。
痛みは全然感じないし、なぜ血が出ているかもよくわからない。

とりあえず、カットバン1枚ではおさえきれないほどの傷を手当し、いろんな場所に点々と落ちてる血を拭き終わった頃、ようやく痛みを感じ始める。
痛みにはかなり「鈍感」なたちで、このお肉は硬くて切れないな~と思っていたら、自分の指を切っていた経験があるくらい。
なので、あまり驚きはしなかった。

日頃から、相棒には「シカクイ部屋をマルク掃く」と言われているけれど、一応家の中すべてを歩き回っているという証拠は、今回「鑑識さん(笑)」に調べてもらえたら、一目瞭然なんだけど(^_^;)

これほど「出血」していても気がつかないって…まあワタクシらしいとは思ったけど、せっかく掃除が終わったところなのに~とブツブツ言いながら拭き掃除しているうちに、だんだん痛くなってしまった…という「大変?なお話」(^^ゞ

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

相性

この一週間ほど針仕事(^^ゞの「お供」に選んでいたものは、テレビの音楽番組をビデオ録画したものから、保存用としてDVDに編集しなおしたもの。

小物縫い

すっかり忘れていた映像もあって、音だけのつもりが懐かさでついつい映像まで見てしまい、「針」が進まなくなったのだけれど、それもまたいいか~っていう気持ち。

何枚目かのDVDで、ある楽曲が流れたとき、針を持つ手が止まる。

百恵ちゃんでヒットした楽曲を、作ったご本人が歌っていた。

その前後の映像も懐かしいものばかり。
今では、全然聴かなくなったアーティストさんの楽曲も含まれていたが、自分がやったことだから、これ以外の映像を「保存した(残した)理由」は説明できる。


この楽曲を百恵ちゃんが歌う際には、拒絶反応は出ない。
いい楽曲だとは思う。
でも、これを作った方に関しては、TVでお見かけしたその瞬間にチャンネルを変えてしまうくらい「苦手」

苦手の理由…。
「声」と「作品」を身体が受けつけない(いい作品なんだけれど…)

ごく初期の頃は、そんなでもなかったはず。
魅かれる「声」や「歌い方」ではなかったが、テレビやラジオから流れてきたものは普通に聞き流すことができた。

作品からは「とても正しいこと」が、発せられている、と思った。
表現方法もソフト。
だからといって、積極的に聴きたいとは思わなかったけど。


やがて…。
「作品」とともに、その発言も聞く機会が増えてきた頃には、まる真綿で首を絞められているような気がするようになってしまった。

たぶん…。
ほんの数センチ、否、数ミリ高い(笑)目線から柔らかく発せられるものに対する「本能的な警戒&反発…(^^ゞ」

おそらく…。
こちら側の受け取り方の問題。

しかし…。
一度感じてしまったものは簡単には消えない。


この映像をまずビデオに録画し、その後DVDにまで残したのは、未来の自分が「転向(笑)」していないかどうかを確かめるためだった?(苦笑)のか、それとも「苦手の理由」をもっと深く分析するためか?

少なくとも「転向…(^^ゞ」はしてないみたい。
見ていたDVDデッキはリモコンが壊れて操作できないのだけれど、聴いた瞬間に一瞬身体が固まった後、すぐに早送りしようと機器に近づいたくらいだから…<(_ _)>

「苦手の理由…」に関しては「好き嫌い・相性の悪さ」はどうしようもない、ということを学んでからは、理由を深く考えない。

category: 音楽

[edit]

page top

思わず…

「布っきれ」を広げての作業には、「お供(^^ゞ」が欲しい。

というわけで、ここ数日、映像は見なくてもいい(笑)DVDを再生しながら、ミシンかけ&チクチク手縫い。
おもに、過去の音楽番組の録画を見ていた。
今日は録画ではなく、たまたま目に入ったSOPHIAの「a piece of blue sky-1 ~遥かなる宝島~」を再生する気分に。

劇仕立てではあるけれど、ストーリーは頭に入っているから、映像は見なくてもいい…そんなつもりで。


「君は何を信じてここに来た?」
「俺たちの何を?」
「SOPHIAの何を?」
「音楽の何を?」

初めのナレーションのこの部分で、思わず針を持つ手がとまり、目は画面に釘づけ。

けっして心が離れたわけじゃないけれど…。
もちろん復活があると思ってはいる(信じるとかという以前の気持ち)けれど…。


でも、なんだかちょっぴり「痛いところ」を突かれた気がした。
先日も隔靴掻痒…なんて書いちゃったし(^^ゞ

結局「針仕事」は止めて、全部観賞。

現在のSOPHIAの演奏で、再々演してほしい舞台。
メンバー全員、このときよりも格段に表現の広がり&深さがあると思うから。

そういえば…。
再演のDVDがファンクラブ限定販売ということで購入できなかったから、それ以降のことを考えて、しかたなく(笑)えたーなるさんに入会したんだった…(^_^;)

category: SOPHIA

[edit]

page top

まだ完成じゃないけど…

一応形にはなったけれど、実際に使ってみると、若干の不具合あり。
ファスナーの開閉があまりスムーズじゃないので、明日手直ししたら、ようやく完成かな…。

小物は、細かく縫う部分がたくさんあるので、目も疲れるし肩も凝る(-_-メ)

針仕事2

category: 趣味(好きなこと)

[edit]

page top

効率はよくない…

改良1
    ↑
先日まではこんな感じ⇒「昨年の記事」

手直ししたので、今はこんな感じ
    ↓
再改良

最初から「ひも」よりは「ファスナー」の方が使いやすいだろうとは思いながらも、手持ちのファスナーの長さが合わなかった(新たに買おうという気持ちはない(^^ゞ)ので「ひも」仕上げでずっと使ってきたのだけれど。

今回、長さが合わなくたってかまわないじゃんって、ふと思ったので、「ふた部分」だけ作り直した。

非常にめんどくさがり屋なのに、こういうことに関しては、思いついてしまったら、時間がかかってもやってしまう。

なんだか効率が悪い「生き方」かも…(笑)

category: 趣味(好きなこと)

[edit]

page top

第1762回「現実逃避!どんなことをする?」

イヤなことからは「逃げたい」性格なので、「現実逃避」でどんなことをするか?と聞かれてもなぁ~。
しょっちゅう逃げてるから、思い出せない(^^ゞ

ただ…。
「逃げても、そのこと自体は忘れないでいるという努力(とはいえないけど…苦笑)」は、ちょっぴりしているかも…?

「自分に都合の悪いことを忘れないでいる」ってことは、なかなか大変っす(^_^;)

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

超・不器用

「頭」が文章作成用にならない(苦笑)ので、しばらく更新が途絶えがちになるかも。
…とお断りするほどのブログじゃございませぬが(^^ゞ

文章が書けないのは…こんな現状なもので。
  ↓
裁縫

そもそも、何を作るかも未定。

しばらく布を眺めて、ひたすらイメージを膨らませる。
そのうち、おぼろげに浮かんだものをなんとなく「形」にしていく。
寸法も測らないので、出来上がるまで、どんなものに仕上がるか自分でもわからない。

「頭」がこういう状態のときは、いつもこれしかできなくなってしまう「超・不器用」なヤツでござる(~_~;)

過去に「手芸」関係の講師サンたちを、さんざん怒らせてきたのは、こんなやり方しかできないから…ということは、よ~くわかっておりやす(苦笑)

category: 趣味(好きなこと)

[edit]

page top

かっかそうよう…

昨日の夕食は、今シーズン初の「鍋」
鍋の〆のうどんを余分に買って、今朝食べるつもりだったのに、すっかり忘れて、いつもどおりにパン朝食を作ってしまった(^^ゞ

なので、本日の夕食は「焼きうどん」(ちゃんと豚汁とサラダも作ってます…笑)

今日も、肌寒い一日。
長袖2枚着ていても、まだ少し寒く感じた。


昨夜はメルマガの『これまでより重大な「超重大格言」が発表される予定』…という文章を読んでいたので、いつもと同じ10時過ぎには就寝(^^ゞ
ああいう「書き方」が好きじゃない(書き手との相性が悪いらしく、読んでいるとイライラする)こともあってか、メルマガや公式ページを読むたびに、テンションが下がる。

簡潔なお知らせ文だけでいいのに、といつも思う。

朝起きて、一応公式ページを確認。
『クリスマス』という文字で「ああ、寝てよかった」…と。

キリスト教徒ではないんだけれど、イブにケーキをひとりで食べてね、とは相棒に言いたくない、というか、言えませぬ。

リーダーのツイッターでは『新しいプロジェクト・本格始動は来年の予定・本当に分かち合える人だけに来て欲しい二日間…』だそうですが、残念ながらその日程ではムリ。

日帰りできるところならまだしも、暮れも押し詰まった頃に、家を空けられるわけがないっす。

残念ながら、分かち合えません…<(_ _)>

それに…。
新しいプロジェクトっていうことは「SOPHIA」という形態じゃない…と解釈したのだけれど?

SOPHIAファンとしては、なんか隔靴掻痒状態ですなぁ~(「かっかそうよう」なんて言葉を使ったのは何十年ぶり? 当時の上司がよく使っていて、職場で流行ってた。今回、あまりに歯がゆく感じたので、思わず出てしまった…苦笑)


category: SOPHIA

[edit]

page top