04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

第1970回 「どんなときに髪型をかえたくなる?」 

第1970回 「どんなときに髪型をかえたくなる?」



ここ数日、髪をバッサリ切りたいという衝動を何とか抑えている(^^ゞ

ここ何年もミディアムボブでいるのは、いちばん安上がりで楽な髪型だから。
本来は1ヶ月に一度のカットが望ましいが、ミディアムボブだと最長3ヶ月くらいは印象が変わらないままだし、暑い時期は、ひとつにまとめたら暑さをしのげる。

ところが、今年は暑さの到来が早かったため、まだゴムでくくれるほどの長さがない。
まとめ髪ができないので、暑くて暑くて…。

ショートにしたら、その瞬間だけはスッキリするけれど、すぐに後悔することは、よ~くわかってる(笑)

[edit]

フツー 

あくまで基準は「自分」だから、自分は「フツー」だと思っている。
でも、どこかでは、いわゆる「普通」とは少々ズレてるところもあるらしい、ということもわかっている。

本日は、それをあらためて思い知らされ、少しお疲れ気味(苦笑)

[edit]

第1973回 「好きなものは先に食べるか後に食べるか」 

第1973回 「好きなものは先に食べるか後に食べるか」



若い頃は、好きなものは最後に食べたい、と思ってたし、実際にそうすることが多かったように思う。

でも、自分が料理を作るようになってからは、調理した人は、熱いものは熱いうちに食べて欲しい…っていうことがとてもよくわかるようになったから、自分で作っても、人に作ってもらっても、好みに関係なく、熱いものを早めに食べるようになった。

さらに…。
若い頃みたいにたくさんは食べられなくなったから、好きなものは早めに食べておいた方がいい、と思うようにもなった(笑)

さらにさらに…。
年を重ねると食の好みは変わってくる。
昔は大嫌いで、見るのも嫌だったはずの奈良漬だとか、らっきょう漬けだとかが、最近はなぜかときどき無性に食べたくなる(^^ゞ


おやおや、また脱線しそうなので、強制終了(^_-)

[edit]

もう真夏? 

トモくん、お誕生日おめでとう~(^O^)/
ずっと応援してるよ(^^♪





さて…。
まだ5月なのに…。
5月って、初夏だと思ってたのに…。

この暑さは何?
今からこんなに暑いと、今年の夏を乗り越えられない気がする。
でも…確か2日前っだったかの午前中は、少し肌寒くて、短時間だけど、足元用のホットカーペットを使った。

気温差が激し過ぎて、老体にはきつい(-_-;)

今日の午前中、そのホットカーペットとヒーターを片づけ、とりあえず家に3台もある扇風機のうち、2台を出した。
エアコンも、そろそろ点検しておかないと…ね。


[edit]

第1969回 「苦手な人との付き合い方 」 

第1969回 「苦手な人との付き合い方 」



あらためて考えると、苦手な人はそれほど多くはいないかも…。


ブラウン管(もうないけど…笑)の向こう側にいらっしゃる方で、苦手だとか嫌いだとか、と感じる人はいるけれど、それはあくまで見た目の印象。
けっして現実じゃない。


一方、現実世界では、もちろん嫌いなヤツはいる。

でも、こちらが嫌いってことは、先方も99.9%以上はこちらを嫌ってるはず。
ってことは、ほぼ「おあいこ(^^ゞ」なので、しかたない。

そういうヤツがこちらに対して、嫌いモード全開で接してくるならば、こちらはそれと同じくらいの嫌いパワーを、けっして表には見えないように返せばいいだけ。
    ↑
コレ、言うのは簡単、実際にはけっこう難しい。
あっ、深夜にこっそり藁人形とかを使ったりはしてないっす(爆)
そういう、卑怯&暗い人間じゃありませんっ!(^^)!

あくまで気持ちの問題。
つまり、正攻法によるお返し。
お返し自体が「正攻法」とは言えないと言われたら、それまでなんだけど、個人的には、お返しは礼儀だと思ってるもので…(^-^;




正攻法で思い出した。
そういえば、「正義・正論の人」に対しては、潜在的に苦手意識がある。
そういう人は、本能的に避けている。
避けられない場合は、これまた無意識に、こころの中で「あんたが大将」ってつぶやいてる(-.-)


人がこころの中で思うことは「自由」であり、すべては、自分の受け止め方次第(^_-)


世の中にはいろいろな人がいる。
自分にとって「いい人」もいれば、「悪い人」もいるし、「こいつだけは、けっして信用できない」と感じてしまう人もいる。
また、生きていると、相手側から理不尽な仕打ちを受けた、と感じることも多々ある。
当然、怒りも感じる。

でも、とらえ方を変えれば、その高ぶった感情も治まってくる。
そうすることで、それほど「苦手意識」を意識せず(笑)、また人としての道を外れることなく(苦笑)、生きていけると思ってる。

どうがんばっても、相手を変えることなんてできないのだから、自分側の視点を、時間をかけて少しずつ広げていけばいいだけ。


あまのじゃくではあるけれど、そういうことに関してだけは、非常に単純に考えることができるようになった。
これでも、それなりにささやかな「努力」はしておりまする(^-^;

[edit]

第1971回 「好きな匂いとは」 

第1971回 「好きな匂いとは」



今は使わなくなってしまったけれど、かなり昔、少女mikelanの頃に発売されたメリットシャンプーの匂いは好きだった。
製品そのものの匂いではなく、洗った後の髪に残る匂いが好き。

数年前の2ヶ月間の竜宮城暮らしの際、銘柄を指定する余裕もなく、何でもいいから、と買ってきてもらったのがメリットのリンスイン。
メリットを使うのは、何年どころか何十年ぶり(苦笑)…だったと思うが、昔とは全然匂いが違った(ような気がした)。
嫌な匂いに変わったのではなかったことは幸い。


嫌な匂い…といえばアロマ。

いろいろな香りがあるんだろうけれど、何度かかなりひどい目にあったので、あれは金輪際認めない(笑)

日によって種類の違う香りがするお宅を、何度か訪れたことがある。
それは、ほんの微かな匂いなんだけれど、だいたい5分後くらいには、頭が痛くなり始める。
それほど長居をしないのに、必ずその頭痛は帰宅後も数日間は続いた。


おそらく、体質に合わない。

[edit]

足りなかった日… 

このところ、今日は、はたして暑いのか寒いのか、と着るものに迷う日々。

しばらくご無沙汰でしたが、一応、それなりに元気です(^^;

法事と祝い事の両方を一度にやってしまおうという、今回の帰省。
かなり慌ただしかったけれど、すべてをつつがなく終えることができたし、久しぶりに有名な流しそうめんも食べたし…(^_-)
      ↓
観音水1

観音水2 観音水3



田舎から戻り、我が家的5連休最後の昨日。
それは、4月に入ってからたまたまライブ情報を知り、チケット確保ができた、ロックミュージシャンのライブの日。

ワタクシ的には今年初ライブ(^O^)/
相棒クンも誘ったけれど、きっぱり(笑)断られ、ひとり参戦。

まずは腹ごしらえと、その周辺のホールへ行く際には必ず利用するカフェ(ビールがあるので…)へ行くと、満員御礼状態。
しかたなく、ラーメン店が数軒入っているコーナーへ。

券売機方式なのに、横にあるメニューの写真は代表的なものだけ。
値段から判断して、800円のチャーシューメンのレディースセットに。
通常のものが950円なので、量が若干少な目なんだろうな~という、その思い込みが間違いの元!

まず、ビールはチャーシューメンと同時に出して欲しかったのに、それを言う前、座ったと同時にドンと音を立ててビールとコップが目の前に置かれた。
小瓶のビールが半分以下になった頃、ようやく出されたチャーシューメンの器は、なんと子供用茶碗の大きさ。
細切れ(苦笑)のチャーシューがちょこっと乗ってたけれど、あんなのでチャーシューメンと名乗ってはいけない、と思う(-.-)
小籠包も通常の半分以下の量。
ご飯だけは通常の半分程度はあったけれど、ビールを飲んだらご飯は食べない主義のワタクシには、全体量としてはまったくと言っていいほど、もの足りなかった。


で、本題のライブの方は…。
ロックは、昨年秋の布袋さん以来だ~と思っていたが、よく考えれば、年末に某みかえるさんのライブへ行ってた…(-_-;)

昨夜のアーティストさんは、バンド時代もソロになってからも、すご~くよく知っていたわけではない。
でも、けっしてキライな方ではなく、作品の歌詞にも共感する部分はあった。
もし、一度ライブへ行ったら、また絶対行きたくなるだろうな…と思っていたんだけれど。

その予想は、すっかり外れた。

知っている曲も、また知らない曲も、すぐに反応できたし、楽しくてノリノリになったし、そういう部分ではじゅうぶん満足だった。
久しぶりに、やっぱりロックのライブはいい、とも思った(^_-)

しかし…。
やはり…。

「亀と蟻は勝つと教わったのに、現実は亀と蟻の戦い…」「人生にもしも勝者と敗者がいるのならお前は俺に何て言うのかな…」などの歌詞を、ず~っとず~っとず~っとず~っと(苦笑)…聴いてきた耳にとっては、結局は…「全然もの足りない…」ということみたい(*´▽`*)


けっして、不完全燃焼ではなかったのだから、おそらくは「相性」だとか、また受け手のこちら側のこころの「タイミング」の問題。
たぶん…期待が大きすぎたのかも(^^;)

[edit]

第1968回 「 ペットを飼っていますか? 」 

FC2トラックバックテーマ 第1968回 「 ペットを飼っていますか? 」



今は飼っていないけど、子供の頃は、家に犬がいることがあたりまえの生活。
犬がいなかったのは、社宅(アパート)暮らしだった約4年間と、飼っていた犬が病気などで亡くなってしまったときくらい。
犬は、ペット(愛玩動物)というよりは、当然そこにいるものだった。

とても大事で、あたりまえの存在であっても、けっして対等な関係ではなく、彼らのご飯は必ず人間が食べ終えてからだったし、主従関係は非常にはっきりしていた。
彼らもそれはよく理解していた。
それは、今のペット事情とはかなり違うはず。
外飼いがあたりまえで、家の中へ入れるのは、重病のときぐらいのものだったし(^^ゞ


でも、「信頼関係」ということで言えば、人間同士の関係よりも、ある意味では深いものがあったかも。
もちろんそれは、犬の性格や、その犬とこちら側との相性にもよるけれど。

よぼよぼのじいちゃん犬になっても、なぜか甘噛みのくせが抜けないままだった犬は、さすがに晩年はその勢いが衰えたけれど、元気な頃はかなり「本気(笑)」の甘噛みで、夢中になると、我(立場…)を忘れることもあるくらい。
うら若き乙女時代のワタクシの手には、いつも小さな傷(^^ゞ
もちろん、その傷はすぐに消えるんだけれど、またすぐに甘噛みをねだってくる。

つまりワタクシは、本当はご法度なんだけれど、彼に対してだけは、限度を超えたところまで、噛むことを許可していたし、彼もそれがわかっていた。

それこそお互いの「信頼関係」がないと絶対にできなかったこと(^_-)


犬を飼おうと思わないのは、相棒が大の動物嫌いということもあるけれど、彼みたいな存在はそうはいない、と思っている(知っている)からかも。


さてさて、ようやく明日から、我が家的ゴールデンウィーク突入。
ということで、しばらくの間は更新しません<(_ _)>

[edit]

近況 

以前にも、このブログへの、一日のトータルアクセス数の多さに驚ろかされることが、たま~にあった。

今年に入ってから、多い方が普通になってしまった感がある。
あくまで総トータル数なので、訪問してくださる方が劇的に増えたわけではないんだけれど。

どういうことを求めていらっしゃったのかを調べると、やはり「某Sバンド」関連(^^;
今では、ほとんどその関連の記事は書いてないというのに…ね。
書くようなことがないから、書かないだけなんだけど。
それなのに、アクセス数が減らないどころか、増えてるのがなんとも複雑ですな。

せっかくお越しいただいても、な~んにもお役に立てないのは、申し訳ない<(_ _)>


そんななか、書くことを思い出したということもあって、以下は近況報告(^_-)

先日、青い大きい封筒が来たけれど、未開封のまま、どこかに置いてる(捨ててはないはず)。
継続しなかったのは、あんなにもイヤな気持ちにさせられる文章を目にはしたくない…というのも理由のひとつだったから、読む気は、毛頭ございませぬ。


今の気持ちは…。

読みたくもないものを勝手に送らないでくれっ(怒) 
こちらが欲しいときには、メルマガを送信してくれず、問い合わせてもなしのつぶてだったくせに、今さら何なんだよ~(怒)
継続しなかった(できなかった)人の気持ちを想像すらしない、恐るべき「無神経」集団(集団と言えるほどの人数なのかは知らないけど)だな~(怒&呆)

ハイ、そんな感じですが、それが何か?(笑)


あ、こちらはちゃんと、発売直後には入手しておりやす。
     ↓
2015-05-16.jpg

都さんとトモくんのからみも、リアルタイムで知っていて、それはとっても嬉しかった(^^♪
実は、CDはまだ1回しか聴けてない(^^ゞ

というのは、ちょっと忙しかったというだけではなく、ついこの間まで、なんにもライブ予定が入っていなかったのに、最近になって、5月末から9月までの予定が一気に決まり(月2が2度もあり、何もないのは8月だけ)以前のようにライブ用のスケジュール表を作らなくっちゃ…状態(苦笑)で、それらの音源を聴いたり、他にも聴きたいものがあったり。


…というわけで、それなりに、オバンギャ、もとい、バアギャ(爆)復活でござる。
あ、行くのはビジュアル系だけじゃないけどね(笑)


そうそう、今じゃ「某Sバンド」の楽曲も、それほど構えず、たまにはアルバム一枚ぜ~んぶ流すこともある。
けっして、いい「思い出」の棚に入れてしまったというわけじゃなく。
懐かしいというか、でもあたりまえのような…。

その気持ちは、うまく説明できない…けど(*´▽`*)

ここへいらっしゃる方々の中にも、そういう(説明できない)人がいるような気がしてますが、読んでくださったんだな、ということだけしかわからないもので…。 
ワタクシ、どんなコメントでも、聞く耳は持っているつもりです(苦笑)



[edit]

第1967回 「 衝動買いはしますか? 」  

FC2トラックバックテーマ 第1967回 「 衝動買いはしますか? 」



ウィンドウショッピングは大好きだけれど、衝動買いはあまりしない方。

でも、バッグだけは別。
旅先で、地元店では扱っていないような商品を見つけたら、買う確率はけっこう高い。
目新しいデザインのものを見たら、欲しくなる。
持っているバッグの6~7割以上は、おそらく地元以外のお店で買っているはず(^^ゞ

そういえば、その昔会社の同僚に、なぜバッグが毎日違うの、と言われたことがある。
ワタクシとしては、洋服を毎日着替えるのと同じ感覚。
家へ帰れば当然バッグの中身は全部出すのだから、どうして不思議?と思ったけど。



話を元に戻すと…。

実物を見ないことには、購入意欲が湧かない人間。
だから、通販には、まったく「そそられない…^_^;」し、また、お店でクレジットカードは使わない主義。
手持ちのお金がなければ買えないわけで、衝動買いといっても、理性は保っていられる(そもそも、湯水のごとく使える身分じゃないことは百も承知…笑)

ウィンドウショッピングしていても、頭の中には、こういうものがあれば買おう(バッグ以外で)…という「欲求」は、いつも明確にあるので、あまりよそ見もしていないはず。

しかし…。
相棒によると、ショッピング中のワタクシの店内での動きには、まるで一貫性が感じられない…らしい('◇')ゞ
ワタクシに言わせると…それは、オトコとオンナの違いです(^_-)


相棒との結婚話が出たとき、今は亡き父が、相棒の両親に対して、この子にはぜいたくはさせてこなかったし、元々ぜいたくしない子だと言ってくれたことを、今も、それなりには(笑)…守ってると思う。

母にも、あんたは幼い頃から物をねだらない子だった、とよく言われていたが、、バッグに関しては、同じオンナとしての目線から、そこまでたくさんは要らないだろう…と思っているふしは、大いにあった(笑)

[edit]

ようこそ!

文字を大きく・小さく

プロフィール

カテゴリ

お気に入り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Powered By FC2ブログ