からっぽの青春

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

第2108回 「2016年 ゴールデンウィークのご予定は?」

FC2トラックバックテーマ 第2108回 「2016年 ゴールデンウィークのご予定は?」



気がつけば、世間的には今日からゴールデンウィークだそうで。
しかしながら、我が家的には「そんなの関係ねぇ~」なので、本日も「通常営業」でござる。


とりあえず、今日の予定はアイロンかけ。

数日前に、15年ほど使っていたアイロン(←とっても長く働いてくれてありがとう~)が、突然壊れてしまい、ワイシャツやハンカチなど、アイロンかけが必要なものがどっさりとたまってる。

相棒クン、アイロンを必要としないタオルハンカチはダメだとおっしゃるし、真夏であっても私服(^^ゞがTシャツ1枚ということはなく、必ずTシャツの上に襟つきの綿シャツを着る人…。
ワタクシ自身は、Tシャツ派&タオルハンカチ派ではあるものの、アイロンがかかっていないハンカチを家族に持たせるのはイヤだし、アイロンがけされていないエプロンもあり得ない。

ということで、うちでアイロンかけが必要じゃなくなる日は…永遠に来ない(;´Д`)


ようやく昨夜、相棒クンに家電店に連れていってもらい、我が家4代目となるアイロンを購入。
洗濯機も冷蔵庫も、実物を自分の目で見ないまま購入したことがあるワタクシ(苦笑)
しかし、アイロンは重さだとか、持ち手の具合だとか、どうしても自分の目で確かめたかった。
以前は、電車で行ける範囲に小規模の家電店がいくつかあったけれど、今は車でしか行けない郊外の大型店舗時代。


家事全般、それほど得意ではないんだけど、そのなかでもアイロンかけがいちばん嫌い(ワタクシ的には、これは偉大なる単純作業…にしか思えない)。
だから、コードレスアイロンがそこそこ手軽な値段だと知ったとき、少しでも気持ちが楽になれるなら…と、結婚するときに買った初代がまだ壊れていなかったのに、2代目を買った。
まだ使えるのに新しいのを買ってしまった、唯一の家電製品。

2代目・3代目は寿命がつきるまで長く働いてくれたけれど、4代目さんもよろしく~(^_-)



そうそう…。
いちばん嫌いな家事であっても、ワイシャツのアイロンかけだけは上手で早い…と、自分ではそう思っておりやす(^_-)

ま、30数年も続けていれば、誰でも上手になる(笑)

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

第2107回 「最近イライラしたことは?」

FC2トラックバックテーマ 第2107回 「最近イライラしたことは?」



毎年のことなので、もう慣れてしまったからか、ひどくイライラした…というところまではいってないけど。

先日の自治会の一斉掃除のとき、口は達者に動いているのに、身体は全然動かさない人に対しては、少しイラっときたかな(苦笑)
その人は毎年そうなので、こちらも想定内だから、大きい怒りの感情までは発生しなかったけど。

達者なその口から出てくるのは、今年の回覧板の順番に対する不満についてが主。
その人が口を開けば、必ずといっていいほど、何かに対する「不満」なので、こういう一斉掃除みたいに逃れられない場合以外は、絶対に近寄りたくない。

災害があった場合、ご近所さん同士助け合って…と、今回もよく言われているが、ワタクシ、ああいう方と助け合いができる自信はまったくないです('◇')ゞ




ここからはいつものように脱線…(^_-)

自治会の一斉掃除は、春と秋の年2回あって、2回とも参加しないと2000円払わなくてはいけない「決まり」がある。
実施日は必ず日曜日。

市と合併する前は年1回だった。
その時代には、たった1回しかないその日に、ふたりともどうしても仕事が休めなくて、2000円払ったことも何度か。
役員さんには、日曜日なのに、なぜ仕事?と聞かれた。

世の中には日曜日こそ休めない職種もあるわけで…。
でも、それは世間からすると少数派。
この世の中、「損得」だけで言えば…の話ではあるが、少数派は、どうしたって「損をする」ような仕組みになっている(苦笑)



ところで…。
うちの周辺で、そういう一斉掃除じゃない「フツーの日」に、箒を持って掃除している人は、私以外では、あとひとりだけしか見かけないんだけど(;´・ω・)

で、いくらフツーの日に掃除するように心がけていても、一斉掃除の日に参加できなければ「制裁…(笑)」があるということには、今は参加できないことがなくなったとはいえ、納得はしていない。
また、掃除に参加できない理由を、みんなが見る回覧板に書かなければならないという方法にも、納得はしていない。

納得していないことについては、言えるような時がくれば、言うつもりはある。

「決まり」を変える提案がすんなり通るとは、思えないけど(;´・ω・)
でも、納得はできないから、けっしてあきらめてはいない!

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

第2106回 「最近贅沢しましたか?」

FC2トラックバックテーマ 第2106回 「最近贅沢しましたか?」



23日の夜は、非常に贅沢な時間!
「天野SHO「春の歌旅♪」

天野SHOさんのライブは3回目。

この方の演奏&歌には、何と言っていいのかうまく表現できないけれど、こころを揺さぶられる。
「うわべだけの癒し系」とは、まったく方向性が違う…とでも言ったらいいのか、否、こういう表現は適切ではないか…('◇')ゞ
なんか、深~いところまで、じわじわっと浸透してくる…そんな感じ?
否、これも違う気がする。

まあ、一度生で聴いたら、よほど「感じ取れない…」人じゃないかぎり、わかります(笑)


今回は、お店が「BEATLES」さんといういうことからか、知ってる曲も、知らない曲もあったけれど、ビートルズのナンバーから。
「The Long And Winding Road」…大好きな楽曲。
これも含めて、どれもが彼のオリジナル曲みたい。

参考までに過去記事。
    ↓
「以前の記事①」
「以前の記事②」

いい音楽を聴くと、お酒も美味しいってことで、相棒クンは「アルコール」を何度もおかわりしてたから、ライブ終了後、SHOさんに「おとうさん、だいじょうぶですか?」と気遣われておりやした(笑)

それにしても、お客さんが少なすぎて申し訳ないような、でも聴く側はゆったりなので、本当に超・贅沢(^_-)

2016-04-25.jpg
     ↑
なんと、このアルバムの中にイーグルスの「デスペラード」が入っていて、聴き惚れながら、今、この記事を書いている。


ひとつショックだったのは、2013年9月に、このお店でライブをしたことがあるそう…。

SHOさんの公式ページは月1くらいの割合では必ず確認しているはずなんだけれど、2013年7~9月頃は、某Sバンドのことしか頭になかったから、残念ながら見逃してしまったらしい…(~_~;)
SHOさんのライブ活動は関西中心なので、まさか、海を渡ってうどん国へいらっしゃるなんて、夢にも思っていなかったからではあるんだけれど。

お客さんは少なかったけれど、またぜひ来てください<(_ _)>

category: LIVE記録(音楽系)

[edit]

page top

迎え酒

昨夜かなり呑んだことは間違いない(←若干とはいえ、記憶に欠落部分があるくらい…)のだけれど、別に頭も痛くないし、二日酔いではないはず。
ただ、今日はあまりお酒は欲しくない、とは思っていた。

しかし…。
さっき呑んだ晩酌のビールは、とっても美味しかった(;´・ω・)


昨夜は天野SHOさんのライブ。 詳しくはまた後日…と言いたいけど、記憶が…(;´・ω・)
     ↓
2016-04-24-1.jpg 2016-04-24-2.jpg

category: LIVE記録(音楽系)

[edit]

page top

小さな奇蹟(笑)

以前に比べると、ふらりと本屋さんへ入るということが少なくなり、書棚にずらりと並べられた本の方から、呼ばれる…」ということが減った。
「呼ばれた本…」については、呼ばれるまでは、その本については何も知らないのに、必ずといっていいほど、自分にとっては「当たり」であり、「呼ばれてよかった」…と、後になってそう思う。

今週初め、久しぶりに「呼ばれた…」ような気がした。
昨日、東野圭吾氏の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」というその小説をさっそく読み始めたら、あっというまにその世界に惹き込まれた。

けっして号泣はしないけれど、でも、何度読んでも、そのたびに涙するであろう、ワタクシ好みの作品。

2016-04-22.jpg


お気に入りの作家は、とことん読みたくなる。
が、東野氏に対しては、何冊か読んでいるものの、まだそこまでの気持ちになるような作品に出会っていない。
だから、数年前に出版された、この「ナミヤ雑貨店の奇蹟」も、目に入らなかった?…(^^ゞ
かなり売れた本らしいが、、その評判も全然知らなかった。

こういう傾向の作品ならばまた読みたいと思いながら、一気に読了。


で、読み終えた後、この小説に関する情報を、一応は見ておこうかと、ネット検索。

驚いたことに、ニューストピック欄に、この原作による舞台化の記事。
昨日から舞台が開幕したそう。

なんという偶然、なんという奇蹟! (笑)

とはいっても、東京や大阪へ舞台を見に行かねば…と思うほどの運命的なものまでは感じないけど('◇')ゞ


しかし…。
あれをどうやって舞台化するのか、という興味はちょっとある。
ドラマ「相棒」の伊丹刑事役の川原さんが浪矢役ということも含めて…。

category: 読書

[edit]

page top

感じることもダメ?

被災地に大雨の情報。
どうかこれ以上の被害が出ませんように、と願った。


その気持ちにけっしてウソはないつもり…だったんだけれど、先ほど、そろそろ見頃になった、庭のつつじやシランの花が雨に濡れている様子を見て、あ~きれいだな、と感じた。





そういうふうに感じることも不謹慎?
          ↑
これは、ネットニュースを見て思ったこと。


category: ひとりごと

[edit]

page top

昨夜のライブ

昨日夕方、ライブのため電車で出かけた。
駅へ着き、相棒と改札出口の方へ向かっていたら、改札の向こう側で、熊本への募金活動をしているカマタマーレ讃岐の選手たちの姿。

それぞれの財布から、それぞれに募金箱へ。
今はまだ、こういうことしかできない…。




昨夜のライブはコレ。  
   ↓
和田アキラ-2 和田アキラ-1


久しぶりの和田さん(^^♪
今回は、以前に比べると少しお客さんが少なかったけれど、相変わらず…というか、前よりもパワフルで、そして当然なんだけれど、とっても上手いっ(^O^)/
どうやったらあんな「音」になるのだろう。

会場入りが遅かったので、席がなくて立ち見かも…と覚悟していたが、座れてやれやれ(苦笑)
開演前、何気なく振り返ったら和田さんと目が合ってしまい、反射的に会釈したら、向こうも会釈。
恐縮です<(_ _)>


※以前の記事 → 「和田アキラライブその①」 「和田アキラライブその②」


今回も非常に素晴らしい演奏。
調子に乗った酔っ払いクンが、ライブ中にビール4本も空けちゃって、その後が大変(;´・ω・)
まあ、あんな「音」を間近で聞いているのだから、興奮する気持ちは、よ~くわかるが…(^_-)


いつもライブ終わりで軽く打ち上げる居酒屋さんは、月曜日が定休日。
最近は新しいお店を開拓することもないけど、他に行く当てがなかったので、ネットで調べた初めてのお店へ。

お魚はとっても美味しかったけれど、お店の大将に勧められた、あまり手に入らないという県内でも超・有名な高いお酒「悦凱陣(よろこびがいじん) 」は、残念ながら、全然ワタクシ好みではなかった( ;∀;)

最近あの「船中八策」を飲んでいるから?…というわけではなく、好みの問題…でしょうな。

地元酒

category: LIVE記録(音楽系)

[edit]

page top

本日の音楽

今日聴いていたのは、このリスト(^^♪
     ↓
2016-04-18.jpg

category: 音楽

[edit]

page top

震災

これ以上被害が大きくならないよう祈ることしかできないことが、もどかしい。

ひとつ言いたいこと…。
情報は必要だから、TV中継の意味は当然あるんだろうけれど、映像的に、「絵」になるところばかりを強調しないで、と言いたい気持ち。

そんな中、午前中のNHKのアナウンサーさんの「あきらめないでください」の言葉に共感。
「それ以上頑張れなくても、あきらめないでいること」…それなら、自分にもできるような気がした。


さらに、もうひとつ…。
以下は、本日の天声人語から抜粋したもの。

「震災という文字は震と災に分けられる。 震は地球の営み。 人には避けようもない。 けれど災なら人の力で減らすことができる…中略…(今は)減災の知恵を総動員するときである」

category: ひとりごと

[edit]

page top

3月末に、龍馬国にて入手した「船中八策」…先日ようやく封を切ったけれど、もちろん、まだ半分くらいは残っている。
呑兵衛夫婦ではあるけれど、けっして大酒呑みではない(笑)…もので。

ワタクシ的には、酒は「日本酒」がいちばん!と思っている。
もう時効だから許されると思うけれど、小学生の頃、親に飲まされた「日本酒」はおいしい、と思った(^^ゞ
しかしながら、日本酒は「翌日が怖い…(二日酔いになるのは、なぜか日本酒だけ…笑)」ので、日頃はほとんど飲まない。

一方、相棒クンの方は、まずはビールの人。
ビールの後は、口に合えば何でも飲む人…だが、実はそれほど酒には強くない。

しかし、やっぱり酒好きなのは間違いなく、情報番組で見たこのお酒のことを忘れずにいたようで、買ってきた。
 ↓
川鶴酒造株式会社
炙りいりこ酒

いりこ酒-1 いりこ酒-2

ふぐのひれ酒は、過去に2~3回呑んだことがある。
とっても美味いものだと思ったが、このお酒も、ひれ酒に負けないくらいの美味さ(^_-)
ごちそうさま!


…が。
これって、あの伊吹島のいりこを炙ったもの。
その、伊吹島のいりこはうどん国では簡単に手に入る。

…ってことは。
家でいりこを炙り、ワンカップ酒を燗した中に入れても同じじゃないのか?って、酒呑みは、今そう思ってる(笑)

だって、このお酒、それほど気軽に買えるお値段でもないっ(;´・ω・)

category: 美味しいもの

[edit]

page top