からっぽの青春

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

久しぶりに来たモノ

相当久しぶりだと思うんだけれど…架空請求のハガキが来た!

この手のものが流行り始めた頃、2度ほど届いた記憶はある。
その後は、ハガキで来るってことは一切なかった。
たま~に、この手の文面の携帯メールが送信されてくることもあったけれど、一応迷惑メール対策はしていたし、所詮メールなので、それほど気にすることもなかった。

しかし今回、久々に「ハガキ」という現物を目に入ると、やっぱりあまり気分はよろしくない…ですな(;´∀`)



でも…。
今みたいにたくさんの情報が溢れている時代において、いかにも怪しげなというか、こんな稚拙な印刷の書面に騙される人っていないだろ~って、オバちゃんはそう思う。

ハガキ代も値上がりしたことだし、労力と費用を考えると、けっしていい儲けになるとは思えないんですが…:(;゙゚''ω゚''):

そうそう、消印バッチリ残っているんだけど、足つかない場所から投函してる?(笑)

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

TAKANAKA…(^^♪

9月24日(日)は、拓郎さんの昔のライブで「落陽」の演奏中に「TAKANAKAだぜ~」と言われる、あの高中正義さんのライブ。

彼のライブDVDやテレビ出演録画映像などはいくつか持っているけれど、生の演奏を聴くのは初めて。
かなり早い段階でチケットを入手していたので、座席もそこそこ前。


黙々と演奏だけされる方だと思っていたけれど、高中さん、意外におしゃべり。
で、演奏は、語弊があるかもしれないけれど、若い!
失礼を承知で言わせていただくと、過去の栄光にはしがみついてない…と思った。

ライブの初めの方は、これも変な言い方にはなるけれど「おや? このライブは王道のフュージョンバージョンなのね…」という印象だったけれど、全然そうではなかった。

今どきの変拍子風のアレンジがあったり、Rock風、Jポップ風、JAZZ風…と様々。

観客は、見事なまでにおじさん&おばさんで、若い人はまったく見かけなかったんだけれど、楽曲によっては、みなさんお立ちになるし、タオル回すし、拳をあげるし…(笑)


2daysライブで、前日は満足しなかった…みたいなことも、ネットではちらほら目にしたけれど、この2日目日のライブは、少なくともmikelan家のふたりは大満足(^_-)



高中正義(Guitar)

斉藤ノヴ(Percussion)
岡沢章(Bass)
宮崎まさひろ(Drums)
小島良喜(Keyboard)
大島俊一(Keyboard&Sax)
AMAZONS(Chorus)

2017-09高中4-1

2017-09高中3




会場は、以前に音楽劇「リンダリンダ」を観た森ノ宮ピロティホール

2017-09高中2

この会場は梅田から近いし、JRの駅からも近くて、都会に弱い相棒クンを連れて行くには、楽(^-^;
田舎だと方向感覚はバッチリ(;^ω^)なのに、都会に入った瞬間に「借りてきた猫」よりも、もっとおとなしくなってしまう相棒クンを連れ歩くのは、ホント大変なんっす(笑)


category: LIVE記録(音楽系)

[edit]

page top

帰宅

2週間ほど前に思わぬ事態となり、おそらくは行けない…と思っていたんだけれど。

9/24の高中正義 TAKANAKA SUPER LIVE2017 “渚・モデラート”大阪公演へ行き、無事に帰宅。

2017-09高中5

大阪へ行ったなら、ワタクシがいつも立ち寄るバッグ屋さんへも、相棒クンが好きなミニカーショップへも立ち寄らず、それでも大好物の浪芳庵のわらび餅と赤福だけは、かろうじてゲット。
浪芳庵の商品がJR大阪駅で買えるようになったのは、非常にありがたいっす(^_^)

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

本日のライブ


category: 携帯から

[edit]

page top

本日は(笑)晴天なり


今から大阪へ(^-^)

category: 携帯から

[edit]

page top

間一髪…だったのかも

つい先日、エレカシさんの京都公演チケットを引き替えたサークルKサンクスが、ファミマに替わっていることに、昨日気がついた。

あのチケットはサークルKサンクスでしか発券できなかったので、間一髪?
県内で、あのお店以外のサークルKサンクスというと、もうほとんどない…と思う(''◇'')ゞ
まだ発券していないうちに、身近に店舗がなくなってしまった場合、どうなるんだろう?


category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

本日の音楽

今朝聴いていたのは「デスペラード」しか入っていないプレイリスト。
「デスペラード」という楽曲については、過去3~4回はここで書いたので今さら言うことはなくて、とにかく「名曲」ということだけ…(^^♪

イーグルスの楽曲をたくさんの方々がカバーしていて、どれも素晴らしいが、個人的にはこのリストの8~10をリピートすることが多い。
このプレイリストを再生するたびに、いろいろな表現のしかたがあるなあ~といつもそう思う。

2017-09-21.jpg

category: 音楽

[edit]

page top

曼珠沙華

本日はお彼岸の入りだそう。

2017-09-20-1.jpg

2017-09-20-2.jpg

曼珠沙華(彼岸花)…毎年不思議に思うんだけれど、この花は必ずお彼岸にはちゃんと咲く。
どうやって咲く時期がわかる?

今年の夏はめっちゃ暑かったし、9月に入っても最初は涼しく、その後はけっこう暑く、さらに巨大台風までやってきたのに…ね。

暑さ寒さも彼岸まで…ホントにそうなるといいな。 まだ長袖が着られない変温動物は、切にそう願う(*´ω`*)

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

台風

この近辺、昨日の午後1時頃まではまだ晴れ間もあり、ホントに台風はやってくるのかな?状態。
近所の若い方など、洗濯物も外に干していたくらいの空模様。

ま、ワタクシ、一応台風の怖さは知ってる世代。
雨戸も閉め、すだれも巻き上げて、台風様をお待ちしておりました(笑)

3時前くらいだったかな、少し雨が降り始め、やがてそれはすぐに激しい降りになって、相棒クンがこんな状態では仕事にならん、と4時過ぎに家へ戻ってきたときは、相棒クンも出迎えたワタクシも、車庫から家へ入るだけでずぶぬれ。
風はそんなにひどくなかったから、二人とも傘はさしていたんだけれど(''◇'')ゞ

その後は、携帯の災害避難情報が鳴りっぱなし。
相棒クンの2台、ワタクシの1台、それぞれ鳴るのに少し時間差があるので、めっちゃうるさかった。

避難しろと言われても、我が家の場合は避難所へ行くまでがいちばん危ないので、ずっとお家にいましたです、はい。


そして、今朝は起きたら、上々の空模様。
吹き返しの風もなく、今は洗濯物が太陽の光をいっぱいに浴びておりやす(^_^)

category: 雑記(日常・雑感)

[edit]

page top

第2322回「出身地や居住地のご当地グルメは何ですか?」

第2322回「出身地や居住地のご当地グルメは何ですか?」



一週間のご無沙汰でした(笑)
めっちゃハードな一週間ではございましたが、今のところ寝込むこともなく…(^_^)

たった一週間の間に、また北の方から物騒なものが飛び越えて行ったし、でっかい台風が向かってくるらしいし、あまり平穏とは言い難い日々。
個人的にも、まだしばらくバタバタが続きそうで、平穏とは言い難い日々(;'∀')




さて、本日のお題。

居住地のご当地グルメは、やっぱり「うどん」?(''◇'')ゞ
ここでずっと言い続けているように、「うどん」はけっして好物じゃないけど、それでも「うどん」に関しては一家言あり(笑)人間。

ま、今日は言わないけどね(;^ω^)


ということで…。
出身地の方のグルメの話。


出身地の松山の食べ物でパッと思いつくのは、「駅弁:醤油めし」 と「緋の蕪」

松山駅構内で買える鈴木弁当さんの「醤油めし」は大好物。
先日のJR乗車の際、松山駅で特急いしづちから、特急宇和海への乗り換えを急ぎながら、ホームで駅弁の立ち売りさんを探したけれど、いなかった。
構内に、以前になかったコンビニがあったから、そこにはあったのかも。 
買えなくて、残念。

「醤油めし」…これは、なんてことないごくありふれた炊き込みご飯。
幕の内弁当が、まったく好みじゃないワタクシには、とってもありがたい駅弁(^^ゞ

「緋の蕪」…赤カブの漬物。
子供の頃から、この漬物は松山城が見える場所で栽培された赤カブじゃないと、この「緋の蕪」独特の色が出ないと聞かされていたけど、たぶんそんなことはないと思う(苦笑)
お正月のおせちは嫌いだったけれど、「緋の蕪」だけは大好きだった(^_-)



category: 美味しいもの

[edit]

page top