fc2ブログ

からっぽの青春

archive: 2019年07月  1/2

落語

7月28日は落語会。40回記念だったそう。年に3回開催で40回…花丸さんもここまで続くことが凄い、とおっしゃっていたけれど、ホントそう。今回の演目        演目のすべてを知っているわけじゃないので、いつも噺の内容から、演目を調べている。間違っていたらごめんなさい。南天さんの落語は、涙が出るくらいの笑い。花丸さんの「幸助餅」は2度目。これは、知っていても涙なくして聴けないお噺。...

  •  0
  •  0

CIRCUS  40th+α この先へ

7/27はSPEAK LOW(高松)にてCIRCUSライブ。昨年11月に同じ場所でライブがあったばかりなのに、40周年だからか、精力的なコンサート活動をしている様子。ここの会場は、毎回自由席。チケットを頼んだ順番ではなく、当日の受付順に入場して、好きな席へ座るしくみ。小さな会場だから、どこへ座ってもアーティストさんの姿は見える。でも、トイレが1ヶ所しかない。混みあうので、男性は近くの公園のトイレへ行ってください、というこ...

  •  0
  •  0

東京旅記録⑦(観光編…Ⅲ)

長くなってしまった「東京旅記録(無謀な旅…笑)」も、いよいよ今回で終了。撮影日 2019.7.12~15 ようやく旧万世橋駅へ到着できたものの、すでに相棒クンとの待ち合わせを気にしなければいけないような時間。今回は(時間がないので)とりあえず「見学」のみ。11月にまた上京予定。この場所へ、もう二度と来られない…なんてことはないはず(^-^;   ちょっと見ただけでも、ここはゆっくり&じっくり見学したい場所…。が、雨も降っ...

  •  0
  •  0

東京旅記録⑥(観光編…Ⅱ)

撮影日 2019.7.12~1513日の続き。東京駅の写真撮影をした後、迷ったが御茶ノ水駅へ先に行くことにした。御茶ノ水駅すぐの聖橋は、撮り鉄に人気の撮影スポット。ところが…。行ってみれば、聖橋は大規模な修繕工事中(ー_ー)!!もう少し向こうへ行けたらいいアングルで撮影できるのに…状態。またの機会に、撮影をしに来よう(;´∀`)緑が多く、古い建物もあって、ちょっと休憩できる場所があったりして、なかなか素敵な界隈。さて、次...

  •  0
  •  0

東京旅記録⑤(観光編…Ⅰ)

撮影日 2019.7.12~15今回の旅の目的は「LIVE」だったので、いわゆる観光の予定なし。突然決まった旅だったから、調べる時間もなかった。そうはいっても、13日はライブもなく、相棒クンの方には、大都会へ来たならば「ミニカーショップ」へ行くという目的もある。ミニカーショップなんて行っても、私はちっとも面白くない。相棒クンのペースに合わせつつ(ヤツは食事を始める時間が尋常じゃない。 例えば現在の我が家の夕食は、早...

  •  0
  •  0

ブラック…(苦笑)

No image

連日のように、ワイドショーだけでなく、ニュースとしても扱われている会社の一連の問題。最初は「反社」問題だったのに、今は「契約書がない」ことや「パワハラ発言」も問題視されている。しかし…。契約書はあった方がいい…とは限らないっすよ(苦笑)アルバイト時代のワタクシ、契約書があったばかりに、新人に仕事を教えながら、もちろん自分の仕事もきちんとこなし、でもなぜか、バイト料はその新人サンの方が時給にしてワタク...

  •  0
  •  0

疲れには…甘味

あまり甘いものは好きじゃないけど、これは美味しい。  ↓先日の東京旅、たぶん浦和?のファミマで買ったら、疲れが少し和らぐ気がして美味しく感じた。ワタクシの日頃の味覚なら、甘すぎて飲まないかも…(苦笑)でも、本日も疲れているらしく、美味しく感じる(;^ω^)いろはす「いちごミルク味」…ファミマ限定・数量限定だと知り、本日相棒クンに買いだめしてきてもらった(^^ゞなまじっか自分のことを賢いと勘違いしているヤツ...

  •  0
  •  0

東京旅記録④(本厚木Cabin編)

7月14日(日) 『KYOJI IKUO&MAOKI≪WONDER THREE≫』    本厚木Cabin 開演18:00山本恭司(G&Vo) IKUO(B) 山本真央樹(D) 前日は、夕方に少々降っただけ。でも、この日は恭司さんのライブ。当然、朝から雨…(笑)とはいえ、ちょうどライブハウスへ向かう頃には、傘は必要なかった。一応、我が家のふたり、晴れ男女(^_-)実は、相棒クンがこのライブハウスへ予約の電話を入れた際は、まだ入れます…と言われただけ。浦和の...

  •  0
  •  0

対応のまずさ

No image

朝も早よから、料金支払いにおける小さなトラブル解決のため、電話をしていたんだけれど。電話がつながりにくいということもあるんだけれど、そして理由は不明ながら途中で電話が切れた(切られた)こともあるんだけれど…。最終的に、ようやく納得ができる回答をいただくまでに、なんと1時間半ε=(。・`ω´・。)ま、昨日のどこかの社長さんの「笑えない会見」の時間に比べると、かなり短いけどね…(笑)...

  •  0
  •  0

東京旅記録③(浦和ナルシス ライブ編)

7月12日(金) 『KYOJI IKUO&MAOKI≪WONDER THREE≫』    浦和ナルシス 18:30開演山本恭司(G&Vo) IKUO(B) 山本真央樹(D) 恭司さんのライブへ行く日は、80%くらいの確率で雨。台風のときもあったし、風が強くてマリンライナーがストップするんじゃないかと心配だったことも多々。しかし、この日は新宿駅からホテルへ行く間の小雨以外、傘は要らなかった。恭司さんのいわゆるひとりライブ(弾き語り&弾きまくり)は、...

  •  0
  •  0

東京旅記録②(高松⇒浦和⇒新宿編)

さすが、スタレビさん。昨夜はかなり降ったし、今日もまだ雨が残っていたのに、少しずつ空が明るくなった。今は盛り上がっている最中かな?来年は、もう少し早い時期から体調を整えて、絶対に行こう!さて、東京旅記録、いよいよ本編…(^-^;旅に出る際、天気は、一応は気にする。が、今回、この時期はほぼ雨に決まっている、ということで、出かける前日まで天気予報を見ようとも思っていなかった。宿足の手配が大変だったし、何を着...

  •  0
  •  0

東京旅記録①(経緯編)

まずは、今回の「東京行き」に至るまでの経緯を少々。少々と言いながら…。これ、めっちゃまわりくどい話。興味のない方は、スルーした方がよろしいかと…事の発端は、6/25のルネデココライブにおいて、開演前の場内BGMとして、串田さんの「サムじいさん」が流れたこと。その後、秋のレイフラツアーのエントリーに悩んでいるときも、古澤さんのコンサートへ行く際も、脳内BGMは、ず~っと串田さんの楽曲だったということは、ここだけ...

  •  0
  •  0

東京へはもう何度も行きまし…いえ、何度もは行っていません(^^;)

7月12~15日は東京というか関東地区に滞在。7/12浦和、そして7/14本厚木で恭司さんのライブがあったため。 『KYOJI IKUO&MAOKI≪WONDER THREE≫』山本恭司(G&Vo)IKUO(B)山本真央樹(D)恭司さんとIKUOさんの出身地が同じなので、いずれはセッションするだろうな、でもやるなら、きっと関東だろうな、とは思っていた。今年の2月だったか、それは現実のものとなったけれど、関東は遠いし、何よりも、個人的に超・多忙な時期。行...

  •  0
  •  0

旅の終わり

今回の『旅』を決めたのが出発の数日前。宿足の手配だけでも大変(^o^;)下調べする時間などなく、かなり無謀な旅…。想定外のこともあり、かなり疲れてはおりますが…(^-^;けっして『無謀』も悪くはないな、と思った旅でもありまして…(苦笑)只今、無事に四国へ渡ったところです(^^)v...

  •  0
  •  0

四日目

さすがに今日は帰ります。傘は使ったけれど、梅雨時ながらも大雨にはあわなかったから、ラッキー(^.^)...

  •  0
  •  0

三日目

今日はここにいるけど、まだ帰るわけじゃない(^.^)...

  •  0
  •  0

二日目

今日はこんな場所にいる(^^)v...

  •  0
  •  0

無謀…(* ̄∇ ̄)ノ

ま、よくあることですが、無謀なことやってます(笑)...

  •  0
  •  0

ヴァイオリンの…昼(笑)

昨日は、観音寺市民会館(ハイスタッフホール)の小ホールで、古澤巌さんの「ヴァイオリンの夜」…でした。午後3時半開場で、入場の際はまだ太陽の光がまぶしく、「昼」の気分のまま場内へ入り、終演後もまだ外はじゅうぶん明るく…(^-^;古澤さんも開口一番「夜じゃなく、まだ昼ですね」…と。古澤さんの音楽はいわゆる「クラシック」っぽくない。だから、相棒クンが、今後も彼のコンサートには行くというのだと思う。聴いていると、...

  •  0
  •  0

最初から最後まで…楽しいライブ

以前、ライブに行って感激したRenaissanceがまた高松へやって来るというので、チケット確保。前回のライブの記事はこちら⇒「以前の記事:レジェンド」前回はRenaissanceのおふたり(屋敷豪太さんと小原礼さん)+西慎嗣さんのトリオでのライブ。今回はRenaissanceと西慎嗣さんのユニットナタデココ(西さんと岡本定義さん)との合体ライブだそうで…。その名も「ルネデココ」…だった(笑)もちろん、4人全員の演奏レベルは素晴らし...

  •  0
  •  0