fc2ブログ

からっぽの青春

archive: 2020年07月  1/1

コロナ禍

No image

このところ報道では「また増えた」といっては、その数字をことさら強調するけれど…。「自粛中」は人の動きが少なかったけれど、それが解除されたら人の動きが増えるのはあたりまえ。で、そうなったら、感染する確率が高くなるのは当然…。最初の頃は、ここまで「しぶといウィルス」とまでは思っていなかったけれど…。我が家は、共にけっこう慎重派。「夜の外食」をしたのは2月1日が最後。「昼のうどん」を最後に食べたのが2月1...

  •  0
  •  0

待ち遠しいのは…

No image

子供の頃のワタクシの耳には、この歌の出だしが「びえしえてぃあおえん、たのしいな」…というふうに聞こえていた(;^ω^)弘田三枝子さんが歌っていた「vacation 」…という楽曲。幼心にも、このお姉さんはめっちゃ歌がうまいなあと思った、遠い遠い記憶。子供にとって、夏休みというものは、とっても待ち遠しいこと…。あれから幾年…。現在のワタクシが待ち遠しいのは…「気軽にどこへでも出かけられる自由」…(苦笑)ご冥福をお祈りい...

  •  0
  •  0

そういうことだったのか?(苦笑)

No image

今回の「キャンペーン」のドタバタ騒ぎ。8月上旬からだったはずなのに、なぜか7月下旬からに前倒しされ、その後、感染者が増えた東京だけが外され、しかしながらキャンセル料は必要で…。こんな状況では、絶対に苦情が殺到するだろうな、と誰でも想像できた。やはり…というか。当然のように、今度はキャンセル料の補償が発表され…。ま、今までに経験のない事態だもの…「お上」が混乱するのも無理ない?(苦笑)でも、あまりにも一...

  •  0
  •  0

無題

No image

ドラマ「14才の母」のときから知っているので、まだ信じられない。今夜の「コンフィデンスマンJP」…も、既に一度は観ているものの、もう一度観るのを楽しみにしていた…のだが。...

  •  0
  •  0

県境越えはまだ先…(´;ω;`)

No image

一か月後のなんばHATCHでの音屋吉右衛門ライブ。迷ったけれど、セブンイレブンでチケットの返金処理をしてもらい、じゃらんで予約していたホテルもキャンセル。それらの手続きが終わったすぐ後、うどん国でも一日で10人の新規感染者が出たとの報道。やっぱりまだ今は「行動」するべき時期ではなかったんだ…。それにしても…。いったいいつになったら、安心して県境越えできるのだろう。ま、今の状況は県内にいても安心はできない...

  •  0
  •  0

もっと青空を…(苦笑)

撮影日  2020年7月15日撮影場所 まんのう町 中山ひまわり団地今にも降りそうな空模様。ひまわりにはやっぱり青空の方が似つかわしい。...

  •  0
  •  0

自分の身は…

No image

うどん国では、かなり久しぶりに感染者が出た後、立て続けに感染者が増えている。今回は感染源がはっきりしていないのが怖い。が、もう感染源が特定できるような現状ではないのだろうな、と思う。さて…。今話題の「Go To トラベルキャンペーン」…。リスクはあるが、経済活動のことを考えたら、政府の立場としてはこのキャンペーンは「やるっきゃない」ってこと?政府側は「リスクはあるよとちゃんと伝えのたから、あとはご自身の考...

  •  0
  •  0

ポテトサラダ

友達から聞いて知ったネット上の「ポテサラ騒動」実際の状況がどうだったかは、当人以外にはわからないことだろうけど…。でも、これが事実なら…。「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」…の文言のなかで「なら」と「くらい」については、もし心の中でそう思ったとしても、絶対に口に出して言っちゃダメ。たとえ、身内に対してでも。ましてや、見ず知らずの人に対してだったとしたら論外。今の時代ではなおさら…(苦笑)「母親...

  •  0
  •  0

84日ぶり…

No image

高松市としては84日ぶりとなるコロナ感染者の情報。しばらく地元での感染報道がなかったから、安心とまではいかないものの、これからの暑い季節の間は大丈夫かな?と思っていたけれど…。やっぱり、そんな「やわいヤツ」ではなかった…(;´Д`A ```...

  •  0
  •  0

第2113回「ザ・絶妙な返事!」

No image

同じ四国でも地域によって方言はずいぶん違う。子供時代、一時期うどん国に住んでいたから、一応の讃岐の方言は知っているつもりだった。が、結婚して、改めてうどん国住人となって、まったくわからなかった讃岐弁が…「なんがでっきょんな」すっかり讃岐人となってしまったから、今はもちろん意味はわかっているけれど、でも使えない。だから、これに対して絶妙の返事もできない(-_-;)「なんがでっきょんな」…意味としては何してい...

  •  0
  •  0

第2112回「見慣れない出来事」

No image

2年前の7月7日の夜、私は一晩中PC画面に向かっていた。翌朝早く、我々ふたりは、孤立状態に近かった田舎の実家にいた母をその場から連れ出すため、うどん国を出発。愛媛県に入ると、高速道路は寸断されている部分が多かった。一般道に降りたり、また高速に乗ったりしながら、ようやく実家がある町へ近づいた。が、その先が非常に厳しい状態であることは、前夜、私がほぼ徹夜に近い状態で情報収集をしていたのでわかってはいた。...

  •  0
  •  0