fc2ブログ

からっぽの青春

archive: 2020年11月  1/1

2020年の紅葉その④

撮影日  2020年11月23日撮影場所 空港公園 夕飯の材料を買いにスーパーへ行ったものの、まだ夕食までには時間はあるし、いいお天気。買い物した後、少しドライブしてみた。相棒クンは遠出する予定じゃなかったから、サンダル履き(苦笑)空港の方に、メタセコイアの並木が紅葉しているらしいというのでいってみた。この景色、写真で表現するにはなかなか難しい(´;ω;`)...

  •  0
  •  0

笑福亭鶴瓶落語会@レクザム小ホール

この落語会のことを知ったのは、コロナの感染が少し落ちついていた10月初旬。地元感覚で日帰りできる岡山での公演だったとしても、おそらく行ってはいない。県内のホールだからこそ行けた。興味のあるイベントやコンサートには、ほぼ「遠征」でしか参加できない「地方在住者」は、コロナが憎い。そして、鶴瓶師匠には、香川で落語会をやってくれて本当にありがとうと言いたい。でも、また前のような状況に戻りつつある地域が増えて...

  •  0
  •  0

第2131回「金縛りにあったことある?」

No image

この数年はまったくないけれど、それ以前は頻繁とまででないものの、年に数回は必ず。最近金縛りにあわなくなった理由はわかっている。それは…霊感がなくなったわけじゃなく(もちろん、それは元々ない)相棒クンがご隠居さんとなってから、ワタクシのお楽しみだった「昼寝タイム」がなくなったから(笑)金縛りは医学的には説明できるもので、けっして霊感によるものじゃないことくらいは知っておりやす(=^・・^=)不思議な現象だ...

  •  0
  •  0

シークレット

撮影日  2020年11月14日撮影者  相棒くんこの夏、全国各地でサプライズ花火だとかシークレット花火だとかと言われるものが上がっていたらしい。どうやらこのうどん国でも数ヶ所で花火が上がったというニュースは見たけれど、実際にお目にかかれたことは一度もない(シークレットだからいつどこで上がるかわからない…苦笑)この日、早めの夕食(世間でいう遅昼の時間に夕食が始まることもある我が家)を終え、珍しく食後の〆で...

  •  0
  •  0

久しぶりのライブは…落語

2020年11月20日…我が家のふたりにとって9カ月ぶりのライブは笑福亭鶴瓶師匠の落語会。めっちゃ笑って、涙もほろり…(;^_^A やっぱり「生」のその場にいられるって、ホント素晴らしい!詳しくはまた後日。...

  •  0
  •  0

共存

No image

感染者が増えているけれど、以前に比べると人の動きが活発になっているのだから、増えるのは当然。我が家も、10日から3泊4日で、ついに県外へ宿泊を伴うお出かけ。とはいっても遊びではなく、田舎の家周りやお墓の手入れ。今年の1月に行ってから全く行けていなかったので、庭や畑はおっそろしい状態のはず…だったんだけれど。昨年も畑の方はご近所さんのご厚意で草刈りしてもらっていたんだけれど、今年は畑だけでなく、庭まで...

  •  0
  •  0

久しぶり…だったけれど(´;ω;`)

撮影日  2020年9月27日撮影場所 鳴門大橋展望台もう一ヶ月以上も前のことだけど、この日半年ぶりに県境を越えた(^O^)/とはいっても、もちろん飲まず食わず。徳島県の鳴門の北灘町のさかな市で、目的のお刺身と玉ねぎスープを購入後、エスカヒルには乗らず、歩いて展望台まで登り、大鳴門橋の写真撮影だけして帰宅。さかな市は県内感覚で頻繁に訪れていた施設。いつものように車だったから、半年ぶりに県境を越えてしまったとい...

  •  0
  •  0

2020年の紅葉 その③

撮影日  2020年11月6日撮影場所 岩部八幡神社前日の大窪寺のイチョウはじゅうぶん見頃だったので、大イチョウで有名な岩部八幡神社へ。2本の大イチョウのうち、1本は完全に「イチョウ色」(笑)もう1本はまだやや青みが強かったけれど、雄大な姿。...

  •  0
  •  0

2020年の紅葉 その②

撮影日  2020年11月5日撮影場所 大窪寺(結願の寺)前日の美霞洞渓谷の紅葉が今ひとつだったから、それほど期待はせずに行った。入ってすぐは、やはりまだか…と思ったけれど。名物のイチョウはもう見頃。それ以外の紅葉もそろそろ準備できてます…状態(笑)ここは、88ヶ所結願の寺。2度目の88ヶ所詣りを終えたお遍路さんが、結願証を手にした姿をスマホで撮って欲しいと相棒クンに頼んできたそう。しかし相棒クン、スマホ撮影が...

  •  0
  •  0

2020年の紅葉 その①

撮影日  2020年11月4日撮影場所 美霞洞渓谷かなり以前は、この辺りに美味しい蕎麦屋さんがあり、それが目的で何度か訪れていた場所。その場所に、渓谷という名前がついていたことは知っていたし、蕎麦屋さんの前には、確かに少しばかり水も流れていたような記憶はあるものの、渓谷らしき景色は全然知らないまま月日が流れ…。当時、その先の道路は行き止まり。いずれは徳島へ抜けるトンネルができるらしいとは知っていた。時が経...

  •  0
  •  0

第2130回「カレーやシチュー、上からかける?分けておく?」

No image

FC2トラックバックテーマ 第2130回「カレーやシチュー、上からかける?分けておく?」個人的には、ご飯にシチューをかけて食べるなんてことはありえない(苦笑)そんなの「犬飯・猫飯」(;^ω^)昔、実家で飼っていたワンコたちは、人間とまったく同じ献立とまでではないものの、白飯の上に、残ったおかずにお湯を足して味を薄くしたものをぶっかけて食べさせていた(←そういう時代だったから、犬猫さんたちは今みたいには長生きでき...

  •  0
  •  0

ハロウィンの夜の満月

若さあふれる頃とは違い、興味の範囲も狭くなってしまった。昨夜のハロウィンの日の満月は46年ぶりとか…だったそうで。ハロウィンなんて、昔はほとんど知られてなかった。いつのまにか、しれっとこの国に定着したけど、46年前の日本人でハロウィンなんて知っていたのは、まだ少数だったはず。そういう国で生まれ育ったのに、小学生の頃の愛読書の中で、ハロウィンが主人公に大きい影響を与える場面があり、ワタクシの頭の中では、...

  •  0
  •  0