犬という生き物が大好きなだけなので、種類なんて関係ないっす。
そんなに好きでも、犬嫌いのやつが家にいるから、残念ながら飼えないけどね。
それだけでなく、今では犬の世話をできるほど、こちらの体力もないし、犬の寿命も延びているから、こちらが先に逝っちゃう可能性だってあるわけで…。
そういう無責任なことは絶対にできないっす。

今は、ゴミ出しのときによく会うお散歩中の近所のわんこに飛びついてもらって、手をぺろぺろなめてもらうだけで、じゅうぶん幸せ。
そのわんこ、私がゴミを置くのに手間取っていると、必ず待っていてくれる。

ちゃんとした犬種なんだろうけれど、ワタクシ、そういうことには全然興味がないもので…(;^ω^)

【2018/02/02 06:30】 | 生き物
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック