FC2ブログ
Admin

ようこそ!
文字を大きく・小さく

    プロフィール

    mikelan

    Author:mikelan
    mikelan(ミケラン)と名乗っておりますが、実態はどこにでもいるフツーのオバチャン。

    音楽・旅が好き。
    若い人たちに紛れ込んで、こっそりと(?)ロックバンドのライブに行ってます。

    ブログタイトル「からっぽの青春」は、知ってる人は知ってる(^^♪あるレコードのシングル盤のタイトルから拝借しました。
    生来あまのじゃくなので、ここのブログ記事も、そのような内容…かも。
    カテゴリは、大雑把な性格なので、かなりおおまかな分類。

    カテゴリ
    お気に入り
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カレンダー

    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    月別アーカイブ
    FC2カウンター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    QRコード

    QR

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    FC2Ad

     ✤ 第2388回「自分の中のちょっとした決まり事ってありますか?」
    Posted on 13.2018
    「自分の中のちょっとした決まり事」…う~ん、これってきっと数えきれないくらいあるかも。
    っていうか、私に限らず、みんなあるんじゃないのかな?

    ただ、自分的には、その決まり事に他人は巻き込まないように気をつけてはいる。
    私自身の中では、いったん部屋へ入ったら、絶対に靴下を脱ぐきまりになっている(笑)けれど、もちろん自分ち以外で、そんなことはいたしません(*´з`)




    飲食店に入って、店員さんから「こちらへどうぞ」と言われると、「あちらの席ではダメなの?」と、必ず自分で決めた席にしか座らない人を知っている。

    そうすることが彼女の中では「決まり事」らしい。

    店側に案内された席に、不都合が感じられなくても、どうやら何が何でも、不服申し立てをしたい様子。
    すんなりと先方の指示に従いたくない様子。

    たまたま同行しているこちらまで同類には思われたくはない。
    が、そういう場面で自己主張するのは、とってもばからしい。
    というか、エネルギーの無駄遣いだと思ってしまう性格。
    なので、そういった場に居合わせても、私は黙っている。


    最初、彼女が店側の言う通りにはしない理由がわからなかったけれど、「どういうときでも、自分は特別の存在でありたい」という「超・くだらないプライド」の持ち主なんだ、と気がついたら、その人物の言動のすべてに納得。
    ある種のクレーマーと同じで、そういうことで「我を通して」ストレス発散をしている様子。

    ストレスって、発散して解消するものじゃない、と思っている私には、彼女にそういうのは寂しい生き方だよ、としか言ってあげられない。



    あ、もちろん実際には絶対に言わないけど。
    通じるわけがないことは言わない省エネ的生き方も、私の中の「決まり事」…(^^)v



    cetegory : 雑記(日常・雑感)  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
    2018年02月13日(火)  15:51 by mikelan
     ✤ Comment






     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://karikaito.blog.fc2.com/tb.php/1558-4aa51ec6

     ✤  BLOG TOP  ✤