FC2ブログ

第2388回「自分の中のちょっとした決まり事ってありますか?」

「自分の中のちょっとした決まり事」…う~ん、これってきっと数えきれないくらいあるかも。
っていうか、私に限らず、みんなあるんじゃないのかな?

ただ、自分的には、その決まり事に他人は巻き込まないように気をつけてはいる。
私自身の中では、いったん部屋へ入ったら、絶対に靴下を脱ぐきまりになっている(笑)けれど、もちろん自分ち以外で、そんなことはいたしません(*´з`)




飲食店に入って、店員さんから「こちらへどうぞ」と言われると、「あちらの席ではダメなの?」と、必ず自分で決めた席にしか座らない人を知っている。

そうすることが彼女の中では「決まり事」らしい。

店側に案内された席に、不都合が感じられなくても、どうやら何が何でも、不服申し立てをしたい様子。
すんなりと先方の指示に従いたくない様子。

たまたま同行しているこちらまで同類には思われたくはない。
が、そういう場面で自己主張するのは、とってもばからしい。
というか、エネルギーの無駄遣いだと思ってしまう性格。
なので、そういった場に居合わせても、私は黙っている。


最初、彼女が店側の言う通りにはしない理由がわからなかったけれど、「どういうときでも、自分は特別の存在でありたい」という「超・くだらないプライド」の持ち主なんだ、と気がついたら、その人物の言動のすべてに納得。
ある種のクレーマーと同じで、そういうことで「我を通して」ストレス発散をしている様子。

ストレスって、発散して解消するものじゃない、と思っている私には、彼女にそういうのは寂しい生き方だよ、としか言ってあげられない。



あ、もちろん実際には絶対に言わないけど。
通じるわけがないことは言わない省エネ的生き方も、私の中の「決まり事」…(^^)v


0 Comments

Leave a comment