FC2ブログ

古代山城

屋島の南嶺が見える場所を車で走っていれば、下からでもその場所がわかる屋嶋城(やしまのき)へ。

約10年くらいの期間をかけて行われていた屋嶋城跡城門遺構整備事業が完了して一般公開されたのは、たしか2年くらい前のこと。
しかし…。
いつでも行ける場所というのは、なかなか行かないものでして(;´∀`)
先日、ようやく行ってきた。

私達が子供の頃、屋島といえば1185年頃の源平合戦古戦場…のことだったんだけれどね。

それよりも、遥か前の667年。
この屋島には、中大兄皇子が唐と新羅の侵攻に備え、対馬、九州から瀬戸内海沿岸にかけて築かせた山城があったそう。
なんと「日本書紀」にそういう記述があるんだとか。
城壁の9割程は天然の崖で、地形をうまく利用した古代山城。


2018-02屋嶋城1

2018-02屋嶋城2

2018-02屋嶋城3

2018-02屋嶋城5


見晴らしがいい。
2018-02屋嶋城6

こちらは帰りのドライブウェイから見える五剣山。
2018-02屋嶋城7



残念だったのは、今はもう使われなくなったケーブルカーの山上駅を見られなかったこと。
廃止されてからずいぶん経つが、山上の方は、駅舎が残っているらしい。

屋嶋の城から、たぶん徒歩10分もかからずに行けたはず(昔の記憶だと)。
でも、相棒くんがハアハア言っていて、とてもじゃないけど、駅がどうなっているか見に行きたいわ~っていう雰囲気じゃなかった(-_-;)

ドライブウェイの料金が確か600円以上だったのが無料になり、その代わりに無料だった駐車場代が300円は要るんだけれど、300円なら、またいつでも行ける(笑)


0 Comments

Leave a comment