①からの続き

可動橋の上がる部分は、ごく普通の「道路」と変わらないから、何も知らずに通っただけではわからないかも。
あ、手前には遮断機があるから、やっぱりわからないってことはないか…(^▽^;)

2018-04 高知16 2018-04 高知18

この橋があるのは…高知県香南市夜須町手結(てい)
バス停が近くにあったから、バスでも行ける?…かも。

2018-04 高知17



さてさて…。
11時にしらす丼を食べているはずだったのに、とっくに11時は過ぎている。

晩ご飯が食べられなくなったら困る~と思いながらも、それでもやっぱりしらす丼は食べたい。
なんといっても、釜揚げしらすと生しらすのハーフ&ハーフが食べられるなんて最高!
生しらすには「時期」があるから、そうそうは食べられないわけで…。

2018-04 高知19

安芸水産 安芸しらす食堂
高知県安芸市西浜3411-46
定休日 木曜日


めちゃうまでした。
ごちそうさま。







お腹がいっぱいになってしまったので、この後はせっせと腹ごなしをすることにした(;´・ω・)

安芸でも「防波堤の高さ=津波」ということを思い起こさずにはいられなかったけど、その後も奈半利・室戸と進んで行くと、あちこちで津波避難タワーや海抜表示が目に入った。


安芸漁港

2018-04 高知21





羽根岬
これらの景色も、過去の地殻変動によるもの。

2018-04 高知23羽根岬

2018-04 高知24羽根岬-2


いつ頃から「ジオパーク」というようになったのかは知らないけど、この辺り、昔はそれほど「観光する」場所ではなかった記憶。
今でも、あまり「観光地」という捉え方ではないのか、道路に標識がある場所は少なく、走行中にはっきりとその表示が見えたのは、この羽根岬くらい。
ジオパークと称される箇所においては、ほぼ、観光バスを停めることができる場所がなさそうだったし…。

そして…。
ジオパークとしていちばん見たかった行当・黒耳海岸は、初日は場所がわからず、翌日もすぐ傍を通ったのに、始めは気がつかなかった。
たぶん、この辺のはず…と思っていたので、車が数台停まっていた場所へ引き返してようやくわかったくらい(;´∀`)


吉良川でも道路上に案内板は見当たらなかったが、町なかへ入ったところに案内板があったので、古い町並みだけ見学。


吉良川

2018-04 高知25吉良川

2018-04 高知27吉良川-2

2018-04 高知26吉良川

2018-04 高知27吉良川




その後、道順からは外れるが、展望台へ向かう。
ふたりとも、以前に室戸のどの場所から見たかは定かではないものの、360度の景色を見た記憶があったので、それなら展望台だろ~ということになったんだけれど…違った。


残る記憶は、こういう景色じゃない。

2018-04 高知29展望台


記憶の景色は見られなかったが、駐車場にいた、野生のたぬきとは見つめ合ってしまった(;´∀`)
駐車場は、捨て猫の楽園らしく、栄養状態が良すぎる猫が数匹。
えさを与えないで…という看板があったけど、どうやらたぬきくんはその猫のえさのおこぼれをもらいにやってきていた様子。

2018-04 高知28展望台たぬき

2018-04 高知28展望台たぬき-2



まだつづく


【2018/04/09 22:30】 | 旅・お出かけ記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック