FC2ブログ

いきあたりばったび②

駅舎の写真撮影に行くと、日常生活で駅を利用する方々に出会うことは当然だし、自分と同じ趣味(と思われる)を持つ方々に出会うこともけっこうある。

でも、先日の土佐北川駅でも、この美作滝尾駅でも、誰にも出会わなかった。
土佐北川駅では、特急が通過していったから、まだ現実味が感じられたけど、この美作滝尾駅では、列車も来ないし、誰も来ない。
駅名票や時刻表・運賃表を見ないままだったら、ここだけ時間が止まってしまっているかのような別世界。


2018-04-1 美作滝尾駅16

2018-04-1 美作滝尾駅17

2018-04-1 美作滝尾駅20

2018-04-1 美作滝尾駅21

2018-04-1 美作滝尾駅23




2018-04-1 美作滝尾駅18

2018-04-1 美作滝尾駅19

2018-04-1 美作滝尾駅22



別世界もいいんだけれど、気がつけばもうお昼近く。
腹減った…(-_-;)


今回、小豆島のラーメンを食べるのは無理になってしまったが、そこは相棒くん、しっかりとこの周辺のラーメン屋さん情報を入手済み。
ホントは、目的のお店に11時の開店と同時に入りたかったらしいけど、津山周辺に着いたのが10時頃。
予定より1時間も早く着いたから、先に美作滝尾駅へ行った次第。

行きたいラーメン屋さんは、行列ができるくらいの人気店らしい。
行列に並ぶのはイヤなので、高速を使って院庄インターへ戻り、降りたらすぐ、目の前にお店。
我が家のナビ子さんは、インター降りてから、ぐるっと大回りするよう指示していたけれど、もちろんそんな指示は無視。

なるほど人気店、まだ正午前なのに、駐車スペースはほぼ埋まっている。
なんとか車を停め、店内へ。
店先の行列はなかったけれど、店内は満席…?
でも、お店の方の誘導が素晴らしい。
奥の方に2つだけ空いていた席に誘導してもらった。

お店の名前のついた豚平ラーメン、めちゃうま(^^)v
見た目はなるほど「豚骨スープ」
が、いったん口に含めば、それはもうフツーの豚骨スープではなかった(  ゚ ▽ ゚ ;)
スープが上品。
こんな豚骨スープは初めて!

2018-04-08-2 豚平

一見、竹原ピストルさんみたい…と思った店主さんの物腰は柔らかく、丁寧な物言いの接客。
他の店員さんの接客態度も同様。

とっても感じのいいお店。
そして、味は最高!
瀬戸大橋を渡り、高速道路を使ってでも、もう一度食べたいワタクシ好みのラーメンでした。
ごちそうさま。


「豚平」
岡山県津山市院庄1051-3

営業時間 11:00~14:00
定休日  木曜日




お腹が満足した後は、鶴山城へ。
鶴山城と言えば、もちろん「桜」…なんだけど。

残念ながら、今年は桜が早すぎたから、岡山市に比べて津山市の方が気温が低いとはいっても、もう桜は終わっている。


鶴山城へは、ワタクシは過去に2回行ったことがある。
そのうちの1回は桜のシーズン。
18きっぷの残り一枚を使ったような記憶。
いずれにしろ、2回とも今よりももう少し津山線の便数が多かった頃のこと。
津山線は急行列車が走っていた時代もあったんだけどな…。


相棒くんは鶴山城の名前も知らなかったくらい。
津山にお城があるんだ~程度の反応。

ま、城跡だけなんだけど…ね。


しかし、桜が終わっていても、ここの城跡は見応えじゅうぶんな場所。
ヤツは、写真撮影にハマりかけているし、岡山での夕食までには、まだまだ時間がたっぷりある。



行ってみれば、入口にこんなポスター。

2018-04-08-3 鶴山城1



一応、今年の「さくらまつり」は昨日までだったのね…(苦笑)
たぶん、最後の数日間は、まったく桜はなかったのだろうけど。

入場券売り場の係員さんが、申し訳なさそうに、上のほうで藤の花が咲いていますから…とおっしゃってくださった。
桜はなくても、無料の駐車場は満車だったくらいなので、そこそこの人出。
例年だったら、まだまだきれいな桜をバックにで撮影したであろう、こんな方々も…。

2018-04-3 鶴山城24-2


昔の記憶がないんだけれど、入場券はいつも、この桜の風景のものなのかな?
っていうか、以前は無料で入れたような?
入場券なんてなかったような?…(´-∀-`;)


2018-04-3鶴山城23

0 Comments

Leave a comment