時代が変われば、古いものは必要がないとみなされるのは当然なんだろうけれど…。
ここのお城、明治6年の廃城令で取り壊されるまでは存在しており、写真も残っている。
こんなに大きい建造物を、わざわざ壊さなくても…と思うのは、きっとワタクシが「今」の人だから(´-∀-`;)

2018-04-08-3 鶴山城2



「お城」があった時代にはもちろん桜の木は植えられておらず、お城が取り壊された後、熱心に桜を植えた方がいらっしゃるそう。

2018-04-08-3 鶴山城5


以前に訪れたときは建造物は一切なかったけれど、石垣だけでも、大規模だったんだろうな…ということが想像できる城郭。

2018-04-3 鶴山城11

2018-04-3 鶴山城12

2018-04-3 鶴山城13

2018-04-3 鶴山城14

天守への入口…中は城特有の迷路状態。すぐ突き当りになって、まっすぐには行けない。
     ↓
2018-04-3 鶴山城15
2018-04-3 鶴山城16
      ↑
石垣のひとつがハートの形なので、若い方々には人気スポット。
でも、おばちゃん&おじちゃんには関係ない。
うちのおじちゃんなんて、ハートには見えん…だって(笑)


復元された備中櫓。
以前来た時はまだ復元されていなかった。
とにかく、ここは石垣以外は何にもなく、ただただ桜が美しく、また建物がなくても素晴らしい城郭だ、という印象。

2018-04-3 鶴山城18

2018-04-3 鶴山城19


桜のかすかな名残(;´・ω・)
2018-04-3 鶴山城20

2018-04-3 鶴山城21 2018-04-3 鶴山城22


【2018/04/23 12:02】 | 旅・お出かけ記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック