前夜は美味しいお料理とお酒で大満足。
翌朝はいい目覚めだったんだけれど、あともう少し寝ててもいいかな~と思ったら、相棒くんがまたもや小学生の遠足の朝…状態。
いそいそと起き、いそいそと着替え、いそいそとカメラを持ってお出かけ。

寝ているすぐ横で、いそいそ行動をやられたら、もう寝るのはムリ(・_・;)
カメラを持って出かけたから、1時間以上は帰ってこないだろうと、こちらはゆっくり朝風呂。
といっても、ビジネスホテルの狭いユニットバスだけど(´-∀-`;)

その後、荷物整理をしていたら、ようやく帰ってきた相棒くん。
岡山城は近くでは見ない方がいい…だって。

ついこの間、岡山に一緒に来たときに、そう言ってあげたんだけれど…ね。
あのとき、ヤツはまだカメラを持っていなかったし、きっと「鬼嫁」が何か言ってるぞ~くらいに、ふんふんとテキトーに聞き流していたんだろうね(笑)

そうそうヤツは、「コドモ隠居」の前は、「ふんふんたろう」と、ワタクシから呼ばれておりやした(^^)v


この日(4月17日)は、淡路島の料理旅館を予約済み。

小豆島経由を止め、さらに走行距離を増やしたいなら、明石&鳴門大橋を通って帰るしかないんじゃない?って言ってみたら、それなら泊まりたい旅館がある、と相棒くん。
ワタクシは見なかったんだけれど、テレビで見た印象がとてもよかったし、その類のサイトでの評判も非常にいいんだとか。
しかも宿泊料金が魅力的。

それなら、以前に淡路で食べた生しらす丼が美味しかったから、お昼は生しらす丼にしよう、前は道の駅で食べたけれど、今回は専門のお店で食べよう、ということに。

食べることには真剣になるヤツは、何軒かお店を調べていた…らしい(いつも、食に関してワタクシは、ほぼノータッチ)


以前に姫路から岡山まで下道を走って、そんなに遠くなかった記憶があったので、最初は明石まで高速は使わないつもりだったんだけれど、「ふんふんたろう」が、明石海峡大橋を近くで撮影したい、しかもじっくり時間をかけて撮りたい…と。
しかし、どこで撮影していいのかよくわからない…と。

明石海峡大橋を近くで撮影するなら舞子タワーじゃんって思ったワタクシ。


あれって、いつなくなったの?
何度も何度も橋を渡っているのに、タワーがなくなったことに全然気がついていなかった…:(;゙゚''ω゚''):


昔、まだ橋の建設中、18きっぷで大阪を拠点にし、あちこち旅した際、JRで舞子まで移動し、舞子タワーからもうちょっとで繋がりそうな橋を眺めたことがあるので、橋を近くで見るなら「舞子」という刷り込みがあった。

スマホで調べたら、タワーはとっくに撤去されていたが、舞子公園という項目が目に入った。
「ふんふんたろう」にそれを伝えると、じゃあそこへ行く!と。


ということで、岡山を8時半頃には出発。
高速を使ったのに、けっこう時間がかり、舞子公園に着いたのはもう11時を過ぎていた。


2018-04-5 舞子1

2018-04-5 舞子2


【2018/04/24 21:52】 | 旅・お出かけ記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック