FC2ブログ
Admin

ようこそ!
文字を大きく・小さく

    プロフィール

    mikelan

    Author:mikelan
    mikelan(ミケラン)と名乗っておりますが、実態はどこにでもいるフツーのオバチャン。

    音楽・旅が好き。
    若い人たちに紛れ込んで、こっそりと(?)ロックバンドのライブに行ってます。

    ブログタイトル「からっぽの青春」は、知ってる人は知ってる(^^♪あるレコードのシングル盤のタイトルから拝借しました。
    生来あまのじゃくなので、ここのブログ記事も、そのような内容…かも。
    カテゴリは、大雑把な性格なので、かなりおおまかな分類。

    カテゴリ
    お気に入り
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カレンダー

    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    月別アーカイブ
    FC2カウンター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    QRコード

    QR

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    FC2Ad

     ✤ 酒呑み…のひとりごと(・_・;)
    Posted on 26.2018
    お酒が身体に入ると、緊張感がほぐれたり、なんだかいい気分になってきたり…それはホントそう。
    だって、酒は百薬の長…だもの(笑)


    でもね…。

    お酒が原因で入院していて、退院したその日にお酒を飲むっていうのは…それは、やっぱり「依存」だと思う。
    もういい年なんだから、自分の酒の限界はわきまえておかないと…ね。

    オバちゃんも「酒」の失敗は、過去いろいろあります:(;゙゚''ω゚''):が、そういうのは、せいぜい30代半ばまで。
    自分の酒量は自分で管理するしかないことくらいは、ちゃんとした「オトナ」なら、わかろうよ(。-`ω´-)



    今回のことについては…。
    もうひとつ思い出したことがある。

    まだ思春期にもならない頃から、母親からよく言われていたこと…動物(たとえペットであっても)と、男の人は、絶対に信用してはダメ。

    いくら人間になついているペットでも、何かの拍子で人を襲う(噛む)ことがありうるということと、たとえ「先生」という職種の人でも「男」には必ず警戒心を持て、ということ…このふたつは、事あるごとに言われていた記憶。


    cetegory : ひとりごと  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
    2018年04月26日(木)  17:54 by mikelan
     ✤ Comment






     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://karikaito.blog.fc2.com/tb.php/1621-fd70131a

     ✤  BLOG TOP  ✤