FC2ブログ
Admin

ようこそ!
文字を大きく・小さく

    プロフィール

    mikelan

    Author:mikelan
    mikelan(ミケラン)と名乗っておりますが、実態はどこにでもいるフツーのオバチャン。

    音楽・旅が好き。
    若い人たちに紛れ込んで、こっそりと(?)ロックバンドのライブに行ってます。

    ブログタイトル「からっぽの青春」は、知ってる人は知ってる(^^♪あるレコードのシングル盤のタイトルから拝借しました。
    生来あまのじゃくなので、ここのブログ記事も、そのような内容…かも。
    カテゴリは、大雑把な性格なので、かなりおおまかな分類。

    カテゴリ
    お気に入り
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カレンダー

    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    月別アーカイブ
    FC2カウンター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    QRコード

    QR

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    FC2Ad

     ✤ テレビ
    Posted on 24.2018
    テレビであれほど見苦しいものを見たのは、久しぶりかも。
    「事実」はひとつしかないはずなのに。

    しかし…。
    「真実」の方は人の数だけ、いや解釈次第では、きっと限りなくある…ということなのだろう。



    生徒や学生を守るということができなければ、それは、もう教育者(指導者)とは言えないのでは?
    前監督という肩書の方なんて、人生経験もめっちゃ長いのに。。
    さらに、事をもっと大きくしてしまった進行役の方も、長く人生やってきた方のようでしたが。



    一方、あの「見苦しい会見」の前日に行われた、まだ成人したばかりの若者は、過ちはあったとしても…。
    でも、あの日の「彼」は立派だった。
    今のご時世では「男らしい」という言葉は差別用語になるかも…なので使わないが、終始「人間らしい」態度。

    昨日の方々とは、真逆の印象。



    テレビって怖い。
    きっちりと「人間」を映し出してしまう…:(;゙゚''ω゚''):


    cetegory : ひとりごと  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
    2018年05月24日(木)  18:45 by mikelan
     ✤ Comment






     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://karikaito.blog.fc2.com/tb.php/1641-1af13708

     ✤  BLOG TOP  ✤