FC2ブログ
Admin

ようこそ!
文字を大きく・小さく

    プロフィール

    mikelan

    Author:mikelan
    mikelan(ミケラン)と名乗っておりますが、実態はどこにでもいるフツーのオバチャン。

    音楽・旅が好き。
    若い人たちに紛れ込んで、こっそりと(?)ロックバンドのライブに行ってます。

    ブログタイトル「からっぽの青春」は、知ってる人は知ってる(^^♪あるレコードのシングル盤のタイトルから拝借しました。
    生来あまのじゃくなので、ここのブログ記事も、そのような内容…かも。
    カテゴリは、大雑把な性格なので、かなりおおまかな分類。

    カテゴリ
    お気に入り
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カレンダー

    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    月別アーカイブ
    FC2カウンター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    QRコード

    QR

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    FC2Ad

     ✤ 異議はその場で(笑)
    Posted on 13.2018
    久し振りに、今年の庭のびわは豊作。
    少し前にとったのは、渋いのと甘いのとが半々くらい。

    一昨日・昨日と、カラスがやってきて、木の近くの物置や車庫の屋根の上でビワを食べ、皮と種はそのまま置いて帰っていたので、今朝、相棒くんが実をほとんどもぎとってしまった。
    もう少し太陽の光を浴びさせたかったけれど、甘さはもうじゅうぶん。
    カラスさんが食べに来たはず。

    2018-06-13びわ


    それにしても…。

    カラスはやっぱり賢い。
    昨日は、カラスの気配に気がつき、窓を開けたら、さっと逃げた。
    1時間後くらいに、また気配がしたから、窓を開けて確認すると、また逃げて、それからは来なかった。


    そして、今日のお昼頃。
    本日はけっこう大きい物音。
    窓の外を見ると、カラスさん。
    たぶん上空からでも、もう実がないのはわかっていたとは思うが、彼(彼女かも)は確認するようにじっと木を見つめ、「どうして全部とってしまったんだ!」と言わんばかりに、大きくひと声だけ叫んで帰っていった(笑)



    人間さんには、遠い過去のことを持ち出し、ぐちぐちと、あのときはつらかった…なんておっしゃる方がいらっしゃる(ワタクシも、これ、ごく稀に言ってしまうことはある)が、異議があるなら、その場で言うのがいちばん!(*^-^*)
    たとえ、それから逃れられない状況でも、自分はそれについて不満は持っているんだ、とその場で相手にはっきり言うべき。
    そうしておけば、時が過ぎてから多少ぐちぐち言うことがあっても、その言い方が違うはず…たぶん(・_・?)



    食べたい旨の意思をはっきり示してくれたカラスさんと、言語を使ってお話ができるなら、こう言ってあげたかった。

    皮も種も全部持って帰ってくれるなら、いつでもあげたのに…って。
    そうしてくれるなら、冷蔵庫のを分けてあげてもいいよ…って。


    そういえば、まだ木が若いころは、枝ごと引きちぎって持って帰る猛者ガラスさんもいたなぁ~(;^ω^)


    cetegory : 雑記(日常・雑感)  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
    2018年06月13日(水)  14:40 by mikelan
     ✤ Comment






     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://karikaito.blog.fc2.com/tb.php/1657-5de4ae83

     ✤  BLOG TOP  ✤