fc2ブログ

第2420回「あなたのおすすめの食べ合わせは何ですか?」

「おすすめの食べ合わせ」…?????

最近の日本語では「食べ合わせ」という言葉の使い方が、昔とは違ってきたらしい(苦笑)
ワタクシの中では食べ合わせ=食い合わせであり、その後に続く言葉は、「悪い」しかないんだけれど。
だから、けっして「おすすめの食べ合わせ」なんていう言い方は存在しない(;´▽`A``


昔からの言い伝えとして、食い合わせだから一緒に食べてはいけない、と祖母や母親から教わったのは、スイカと天ぷら、かき氷と天ぷら、鰻と梅干し、たこと梅干し、あとは、牛乳とみかん。

スイカは嫌いだし、かき氷も大人になった今、食べようとも思わないし、鰻も食べる機会なんてめったにない。
みかんと牛乳の組み合わせは、考えただけでも、個人的には「いただけない代物(笑)」なので、食べることはありえない。

ただ、みかんと牛乳については、学校給食ではあたりまえのように一緒に出ていたと思う。
給食を残してはいけないときつく言われていた世代なので何だか「いただけない代物だよな~」と思いながらも、がまんして食べていたし、それでお腹の調子が悪くなった記憶もないけど。

そして、たこと梅干し。
これは、居酒屋さんなどで、きゅうりとのあえ物で出されることもあって、何度も食べていると思う。
家でも、お刺身のたこと冷ややっこを同時に食べることはあって、その冷ややっこの上に乗せるトッピング(笑)として、梅干しとしらすと大葉とオクラのあえ物なんてよくあること。

でも、これも一度もお腹が痛くなったことはない(^^;)


ということで、本日の「お題」からは大きく外れてしまった…(;^ω^)




あまり人がやらない自分独自の「おすすめの食べ物の組み合わせ」ということであれば、こんがりと焼いたあん餅をお椀に入れ、その上に熱い日本茶をかけて食べること!

これは、小学生の頃に亡くなった母方の祖母のあん餅の食べ方。
ワタクシも、小さいころからずっと、こういうふうに食べてきた。
お餅がのどにつまらないし、食べやすかったんだと思う。
他の家族は笑っていたけれど。

ワタクシ、めったにあん餅を食べることはない(数年に1回程度)けれど、それでも食べる機会がある場合は、今でも必ずこの食べ方(^^)v

0 Comments

Leave a comment