fc2ブログ

皆既月食…

前の記事に書いたように、子供の頃から「天体」にはまったく興味がない。
夜空を見上げて、たくさんの星がきらめいていても、その名称は、北斗七星がようやくわかる程度。
それと、明るくてよく見える金星だけはわかる…(苦笑)
こういう形に見えるからこの星座はこういう名前といわれても、私にはどうしても、それらがそう言われるような形には見えないというか…(;^_^A
視力の問題なのか、もっと根本的な頭の構造上の問題なのかも…。
自分としては、たくさんの星がきらめいて、きれいな夜空…ということでじゅんぶんだと思っている。

なので、442年ぶりの天体ショーと言われても…「へえ、そうなんだ」くらいの気持ちで終わっていたのだが、子供の頃に天体望遠鏡が欲しくてたまなかった相棒の方は、442年ぶりの現象をカメラ撮影をしたい。

ところが…。
そのカメラは、ただいま故障中。
それでもとガラケーを持って2階に上がった相棒くんの後に続き、撮ってみた。
カメラ機能はあまりよくないスマホなので、まったくいい写真にはならなかったけれど。

時間ごとに色や形が変化するのは、確かにおもしろい。
昔はもっと夜空がはっきり見えただろうし、現代人よりもおそらくは視力もよかっただろう。
400年以上も前の人々は、こういう現象をどうとらえたのか?

18時36分撮影
2022-11-08-1.jpg

19時39分撮影
2022-11-08-3-5.jpg

21時18分撮影
2022-11-08-5.jpg



0 Comments

Leave a comment