fc2ブログ

第1882回「歴史上で好きな人物は誰?」


FC2トラックバックテーマ 第1882回「歴史上で好きな人物は誰?」



現在生きている人でも「人物像」なんてわからない。
ずっといい人だと思っていても、それは、ある一面だけしか見ていなかったからで、ふと別の視点から見る機会があったときに、すげーイヤなヤツだったと悟ることもある…(-_-;)

なので、歴史上の人物の真の姿を知る由もないんだけれど…。


歴史ものの小説の中で、永井路子さんの(題名は忘れたけれど)浅井3姉妹の中の末娘「お江与の方」を主人公にした小説で描かれているお江与の方(おごう)は好き。

何年か前の大河ドラマの「江」とは、まったく違う人物像。
姉ふたりとは違って、美人じゃなくて、おとなしいというよりも「鈍く」さえ思えるようなつかみどころがない性格、という設定で描かれているおごうは、不思議な魅力があった。


題名が思い出せないのは、本自体が手元にないため。

ある人に貸したら、返ってこないまま、つきあいが途絶えた。
もう30数年以上も前のこと。

不思議なことに、本の題名は忘れても、貸した人の名前はよ~く覚えている(`´)

あ、またテーマから脱線した(笑)

0 Comments

Leave a comment