fc2ブログ
2015_03
05
(Thu)12:18

先駆け…

今日は上天気で、「花粉」もたくさん飛んでいそうな様子。
花粉症の方にとっては、こういう日は憂鬱なんだろうな…(・_・;)

実はワタクシ、その言葉すらまだなかった時代から「花粉症」だった!

まだ未成年だったある日、突然、鼻風邪のような症状が出た。
発熱こそなかったけど、けっして軽い症状ではなく、駆け込んだ病院で、これは風邪ではなく、アレルギー性鼻炎だろう、と言われた。
アレルギー性鼻炎という言葉は、そのとき初めて聞いた。
おそらく何らかの薬は処方してもらったと思うけれど、その記憶はない。

その後は、毎年、春と秋の季節になると、くしゃみが止まらない、鼻水が垂れる、目がかゆいという「三重苦…」の日々。

ワタクシの場合、それでも春の症状はまだましな方で、秋の訪れが「恐怖」だった(ーー;)
秋になると「目玉を取り出して塩水で洗いたい~」と、毎年のようにマジで思った(苦笑)

発症から10年くらい経った頃、多くの人が「花粉」で苦しむ時代になり、いつのまにか「花粉症」なんて言葉もできて…。


ところが、ここ6~7年前くらいから、ワタクシ自身は症状がうんと軽くなってきて、今春も花粉には負けていない(^^ゞ
今年は大量に飛んでるらしいけれど、そういえば若干目がかゆいかな…程度。
今のところ、目薬の必要も感じない。

ほかの人に先駆けるように発症したから、もう「花粉症」から卒業しつつ…あるのかも?(笑)


さて、ず~っとワタクシの連発くしゃみを、笑ってバカにしていた相棒クン…。
ここ2~3年前からちょっとあやしい症状があったんだけれど、ついに今年、立派な「花粉症」と診断された…!(^^)!


最近は花粉症の薬って眠くならないみたいで、ちょっと驚いている。

ワタクシが花粉症から抜け出すことができたのは、飲んだら使い物にならないくらい身体がだるく&眠くなる薬をほとんど服用しなかったことと(目薬のみ使用)、花粉の時期でも絶対にマスクなんかせず、普通に外を歩き回っていたこと、もちろん布団も干して、その布団でくしゃみしながら寝ていたこと…のような気がしてる。

つまり「耐性」がついた…と思っているんだけれど、この方法、人さまにはお勧めしません(苦笑)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック